出典:Amazon

今回は和歌山県の聖地をご紹介していきたいと思います!観光地である白浜をはじめ、自然豊かな観光地が多くある和歌山県ですが、みなさんはどのアニメの聖地になっているか分かりますか?そんな和歌山県のアニメ聖地を写真付きで一挙に紹介して行きます!

和歌山県のアニメ聖地の特徴

和歌山県のアニメ聖地の特徴ですが、透き通った海や神秘的な森など、幻想的な聖地が多いですね。また『AIR』や『ラムネ』といった恋愛アドベンチャーゲームの舞台にも採用されています。

賑やかな作品というよりは、登場人物の内面を丁寧に描写するような作品にぴったりとハマる印象を受けました!それでは、実際のアニメ聖地を紹介していきます!

和歌山県のアニメ聖地①:AIR

まず最初にご紹介するのは、2005年に放送されたテレビアニメ『AIR』です!2000年に発売されたPC向けの恋愛アドベンチャーゲームが原作となっており、その非常に感動的なシナリオが特徴です。

作家・思想家の東浩紀や社会学者の大澤真幸などによって、批評の文脈でもよく言及されており、以降のゲームやアニメに強く影響を与えている作品でもあります!

その『AIR』は、和歌山県が聖地となっています!

まずはこちら、和歌山県日高郡美浜町の煙樹ヶ浜です!作品では非常に美しい空が描かれていましたが、実際の煙樹ヶ浜もとても夕日が美しいですね!

和歌山県といえば、白浜など海沿いの観光地が人気ですが、聖地巡礼でこういうスポットを巡れるのは良いですね!

続いては、和歌山県御坊市にある「株式会社ハヤシ」の看板です!テレビアニメの第1話で登場したこちらは、作品の中では「株式会社タカハシ」となっていましたね。

こちらも同じく、和歌山県御坊市の風景です!石の鳥居は御崎神社のものですね。

和歌山県のアニメ聖地➁:RDG レッドデータガール

二つ目にご紹介するのは、2013年に放送されたP.A.WORKSのテレビアニメ『RDG レッドデータガール』です!荻原規子による小説を原作とするテレビアニメで、「姫神」に憑依された主人公・鈴原泉水子の高校生活を描いた、学園ファンタジーものです!

精霊や巫女のキャラに定評のある声優・早見沙織さんの演技が光る、神秘的で美しい作品でしたね。その中で和歌山県が聖地となっているシーンがあります!

作品冒頭で登場するのは、世界遺産となっている熊野です!「熊野」は実は和歌山県のほか、三重県や奈良県、大阪府にまたがっている広いエリアのことを指します。

このうちアニメの主な舞台は奈良県側にあるエリアなのですが、冒頭のシーンでは和歌山県側の描写が用いられているようです!和歌山県の観光情報サイトでも紹介されているので、是非そちらもチェックしてみてください!

もう一つは、南紀白浜空港です!第2話で修学旅行に出発するシーンで登場しました。特徴的な屋根から道路の電柱まで、まったくそのままと言っていいほど忠実に描かれています!

和歌山県のアニメ聖地➂:のんのんびより

続いては2013年に第1期、2015年に第2期が放送されたテレビアニメ『のんのんびより』です!あっとによる漫画が原作で、田舎の小中併設校・旭丘分校に通う生徒たちの日常を描いた、萌え系日常コメディでした。

全国に聖地があるようですが、このうち和歌山県にある聖地をご紹介していきます!

まずはこちら、和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野にある丹生都比売神社前の交差点です!カーブミラーや看板に加え、地面の筋までしっかり描写されています!

こちらも同じく、和歌山県かつらぎ町の風景です!作品と同じような写真を撮るには、草木が繁る、よく晴れた日に聖地巡礼したほうがよさそうですね!

これも上の二つと近いところにある風景です。こちらもかなり細かいところまでしっかりと描写されています。

『のんのんびより』の聖地は、和歌山県かつらぎ町に集中しているので、聖地巡礼しやすい作品だと思います!

和歌山県のアニメ聖地④:ラムネ

最後にご紹介するのは、2005年に放送されたテレビアニメ『ラムネ』です!2004年に発売されたWindows向けのゲームを原作としており、都会から海沿いの街へ引っ越してきた主人公が、いろいろなヒロインたちと出会い関係を深めていきます。

この作品の聖地が和歌山県にあります!

まずは和歌山県西牟婁郡白浜町にある、白良浜です!観光地としても非常に有名な白良浜ですが、海も浜も綺麗に透き通っています。

作品の中では少し簡略化して描かれていますが、大まかな特徴は捉えられていますね。

とても美しい自然と、人が手を入れて整備しているものとが調和したなんとも素晴らしいカットですね。

光の差し込み方まで再現されていて、これは是非聖地に実際に訪れたいところ!

こちらも白良浜にある名産館の外観と、白浜駅です!建物以外は少し違う部分もありますが、しっかりと特徴は抑えられていますね。最初に紹介した『AIR』の聖地と合わせて、こちらも聖地巡礼してみると良いと思います!

番外編:和歌山県のアニメ聖地は他にもこんな作品も

今回は紹介しきれませんでしたが、和歌山県は他にもこんな作品の聖地になっています!例えば、2012年に放送されたテレビアニメ『貧乏神が!』ですこのアニメの舞台となっている高校が、和歌山県に実在する開智中学・高等学校をモデルにしており、この学校が聖地となっています。

また兵庫県西宮市が主な舞台だった『涼宮ハルヒの憂鬱』で、SOS団一行が「孤島症候群」で和歌山県の港からフェリーに乗り込んでいました。

和歌山県のアニメ聖地は、良い意味での「田舎」が描かれている

和歌山県のアニメ聖地を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。海や山といった田舎風景が中心ですが、決して寂れた街というニュアンスではなく、自然豊かな「田舎」という側面が強調されている印象でした。

地元の人しか知らないような場所ではなく、観光地が聖地になっているため、聖地巡礼はしやすいのではないでしょうか。他の県と比べるとまだまだ聖地が少ない印象はありますが、今後に期待したいところです!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【聖地巡礼二十弾】原作者の出身地が多い?岐阜県のアニメ聖地10選
【聖地巡礼十九弾】美しい自然がいっぱい!静岡のアニメ聖地10選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら