福原かつみ
出典:Amazon

福原かつみさんは2016年にアクセルワンに所属したばかり、2017年に初主演を務めたばかりの、新進気鋭の声優さんです。ですがまだまだ駆け出しの声優さんには違いなく、この人誰? という人も少なくないのでは。そこで今回は、声優・福原かつみさんの代表アニメ作やプロフィールについて紹介していきます。

声優・福原かつみのプロフィールを紹介

■基本情報

名前 福原かつみ
生年月日 8月24日
出身地 茨城県
所属事務所 アクセルワン(準所属)

冒頭でも紹介しましたが、福原かつみさんがアクセルワンに所属したのは2016年。つまり、声優事務所に入ってまだ3年目というまさに新米の声優さんです。身長は164cmで、どちらかというと小柄な感じの声優さんですね。

公式プロフィールを見ると、趣味は太鼓の達人やドライブ、特技はさらにテニスやバスケットボールだそうです。Twitterではお気に入りのスポーツグッズについてのツイートもあり、スポーツには中々気合が入っているようです。

声優としては、アクセルワンに所属する前に、劇場アニメの『百日紅』に出演しデビューしているようです。その後アクセルワンに所属し、2017年に『異世界はスマートフォンとともに。』で初主演しています。

福原かつみの代表アニメ作品を紹介

さて、既に何度か話題にしておりますが、ここからは福原かつみさんの出演されてきたアニメについても見てみましょう!

声優としてはまだまだ売り出したばかり、モブキャラクターとしての出演が多い福原かつみさんではありますが、何度か主要キャラを任されるなど、活躍の芽は着実に育ってきています。ここでは、その作品について紹介していきますよ。

福原かつみの代表アニメ①異世界はスマートフォンとともに。

TVアニメ『異世界はスマートフォンとともに。』は冬原パトラの同名小説が原作となった、プロダクションリード制作のアニメです。いわゆる「なろうアニメ」の一つですね。

あらすじも当時の流行「異世界転生」に則っており、神様の不注意によって死んでしまった望月冬夜が、神様によってスマートフォンを使えるようにしてもらい、ついでにあらゆるチート能力を貰って大陸のトラブルを解決していくというものです。

福原かつみさんはこの作品の主人公である、望月冬夜を演じています。温厚でお人好しな一方、敵対者には容赦がないという苛烈な一面も含めて、初主演ながらも好演しておりますね。

福原かつみの代表アニメ②W’z《ウィズ》

TVアニメ『W’z』はGoHands×Frontier Works原作、GoHands制作のオリジナルアニメです。内容としては、2017年に放送されたアニメ『ハンドシェイカー』の設定を引き継ぐ作品で、その世界観を補完する描写などもありましたね。

主人公である中学生、荒城幸也はDJプレイを動画サイトに投稿し始めましたが、閲覧数があまり伸びていきません。そこで彼はハンドシェイカーとなって異世界である『ジグラート』に転移、そこから生配信を行うものの、そこを他のハンドシェイカーに目をつけられ……という、あらすじとしては音楽とバトルを組み合わせたような内容になっています。

福原かつみさんは、ここでも主演のユキヤ/荒城幸也役を演じています。戦闘時の気合の入った掛け声はもちろん、キャラクターソングでその美声を披露していたりもしますよ。是非ご覧くださいね。

福原かつみの代表アニメ③うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王もたおせるかもしれない。

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王もたおせるかもしれない。』は、これまたいわゆる「なろうアニメ」の一派であり、原作はCHIROLU氏の同名小説です。制作はMAHO FILMによって行われています。

あらすじとしては、魔人族の少女ラティナが祖国を追放され、放浪の最中に父まで失って倒れたところ、冒険者のデイルと出会い、寝食を共にしながら疑似親子の関係を作り上げていく……といったものです。

福原かつみさんは、ラティナの友人であるアントニー役として出演しております。現在放送中のアニメなので、気になる方は是非ご覧ください!

演技力はバッチリ! イケメン声優のニューウェーブ?

声優・福原かつみさんの演技は、いわゆるイケメン声優の枠に入るでしょう。どちらかというと中性的な、アイドル路線をいく声質です。『異世界スマホ』はアニメ化の時点で毀誉褒貶様々あった作品でしたが、彼自身の演技に着目するファンは間違いなくいました。

これからの活躍に期待できますね!

福原かつみのかっこいい画像を大放出

福原かつみさんのかっこいい画像を紹介します。まさに活躍の場を広げつつある福原かつみさんの色んな姿を、一緒に見ていきましょう!

アニメ『W’z』の制作メンバーでの打ち上げでのワンシーンのようです。仕事や仕事仲間の人への労いを忘れない方のようですね。

真ん中が福原かつみさんです。こうして見ると少々背が低い……優男な雰囲気の声優さんですよね。

福原かつみさんと、アクセルワンの社長でもある森川智之さんとのツーショットです。仲が良さそうですね。

福原かつみの歌が上手いかを検証

福原かつみさんが主演を務めたTVアニメ『W’z』はバトルアニメであると同時に音楽アニメとしての側面をもち、主要キャラクター達のキャラクターソングなども発売されています。

また、公式プロフィールの特技に歌唱、またインタビューでは中学生時代にニコニコ動画へ「歌ってみた」動画を投稿していたということを述べており、歌が好きであることはところどころで滲ませています。

では実際に歌は上手いのか検証……というところでしたが、残念ながらyoutube他の動画サイトに福原かつみさんが歌っているような動画は無く、こちらで紹介する事は難しそうです。

ですが、moraのインターネットストアに『W’z』のキャラソンアルバムが公開されているので、そこで試聴する事が可能です。普段は中性的なキャラクターの通り、声色も若干高めという印象でしたが、ここでは低音ボイスもハッキリ利かせた、とても耳に良い歌声を披露しています。興味がありましたら、是非聞いてみてくださいね。

試聴するにはこちら⇒https://mora.jp/package/43000033/A70960/

福原かつみの通っていた高校や大学はどこ?

福原かつみさんがどこの高校や大学に通っていたか、ということですが、新人声優さんということもあって手がかりとなるエピソードはありませんでした。公式プロフィールによると茨城県出身なので、その方面の高校に通っていた可能性はありますね。

また、上のツイートに紹介されている通り、アクセルワンに所属する前は、その下部組織であるアクセルゼロという声優養成所に通っていたようです。

2000年代に入って声優という職業が明確となり、キャリアルートも明確となって来た印象ですが、福原かつみさんも堅実にそのルートを辿って現在の活躍をなされているようですね。

福原かつみに彼女はいるのか

福原かつみさんの交際関係については、現在情報が出ておりません。どちらかというと、スポーツなど活動的に他の人と関わっていく趣味をお持ちの声優さんですから、もしかしたら今後交際関係が明らかになって……ということはあるかもしれません。

こんなところも気になるところですね!

福原かつみのSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

何度かこのサイトでも引用してきましたが、福原かつみさんはtwitterアカウントを所有しています。事務所公式のアカウントの為、スタッフさんが呟く事もあるようですね。

1万単位のフォロワー数が当たり前な所もある声優さんのアカウントですが、福原かつみさんのフォロワー数は1200人強。こんな所からも、まだまだ発展途上な声優さんであることがわかりますね。

twitterでは趣味のスポーツに関する呟きがよく見られます。よく通る声色の原点は、こうしてスポーツに精を出しているところにあるのかもしれませんね!

twitterアカウントはこちら⇒福原かつみ

声優・福原かつみは活躍間違いなしの新人だった

声優としてデビューしてから4年目と、まだまだ駆け出しな福原かつみさん。ですが、少ない主演作で着実にその存在感をアピールしつつあります。今後の活躍に期待が持てますね!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優・星野貴紀の全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
声優・安済知佳の全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら