星野貴紀
出典:Amazon

声優・俳優として活躍されている星野貴紀さん。これまでに人気アニメやゲームのキャラクターの声を担当されていますが、実はそれ以外にも知らない人はいない「超有名なキャラクター」の声も担っていました。今回は声優・星野貴紀さんの代表アニメ作品や歌の上手さ、プライベートなどをご紹介していきます。

声優・星野貴紀のプロフィールを紹介

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

■基本情報

名前星野貴紀
生年月日1980年5月8日
出身地栃木県
所属事務所オフィスPAC

声優・星野貴紀さんは、1980年5月8日生まれの栃木県出身。現時点で39歳です。特技は「英検3級」と「バスケットボール」で、星野貴紀さんはバスケットボールを題材にしたアニメ『黒子のバスケ』に出演された経験や、これまでに数多く吹き替え作品に出演された経験があります。

また俳優としても活躍しており、舞台に立つ他に声量や声の良さなどを活かして、オペラで助演をつとめた経験もあります。

声優になったきっかけ

星野貴紀さんが声優になったきっかけは、とあるテレビ番組の企画がきっかけでした。そのテレビ番組とは、人気バラエティー番組『学校へ行こう!』です。この番組内の『ヴォイス系声優部』という声優を目指している学生をデビューさせる企画に、星野貴紀さんは出演されていました。

企画の中では、190センチある身長から「ノッポ」というあだ名で呼ばれて、親しまれていました。この企画がきっかけで、星野貴紀さんは『GetBackersー奪還屋ー』のオーディションに誘われます。そして見事オーディションに合格した星野貴紀さんは、声優デビューを果たしました。

スポンサーリンク

星野貴紀の代表アニメ作品を紹介

星野貴紀さんは、これまでに数多くのキャラクターの声を担当した経験があります。その中には誰もが知っている有名キャラクターや、少し意外なキャラクターもあります。

ここでは、星野貴紀さんの代表アニメ作品やキャラクターなどについて、くわしく紹介していきたいと思います。

星野貴紀の代表アニメ①『GetBackers―奪還屋ー』

この投稿をInstagramで見る

 

GPaulingさん(@gpauling)がシェアした投稿 -

『GetBackers―奪還屋ー』は、スラム街となった日本の新宿を舞台に、依頼人の望むものを奪い返す「奪還屋」を営んでいる美堂蛮と天野銀次の奪還屋としての戦いを描いた物語です。

この作品の中で星野貴紀さんが演じているのは、冬木士度というキャラクターです。冬木士度は日本の先住民魔里人の四木族のひとつ・冬木の末裔であり、動物と意思疎通ができることから「ビーストマスター」と呼ばれています。

一匹狼のような、近づきがたい雰囲気を持っていますが、動物を愛する優しい性格の持ち主で、マドカという恋人がいます。

[itemlink post_id="4586"]

星野貴紀の代表アニメ②ミッキーマウス

この投稿をInstagramで見る

 

@minnie___xoxoがシェアした投稿 -

星野貴紀さんは、2018年9月から東京ディズニーランドではじまったハロウィンパレードから、ミッキーマウスの声を担当しています。このミッキーマウスの声優の交代は、急なことだったようで、声優交代についてディズニーの公式からのアナウンスなどは一切なく、代役なのか交代なのかは、いまだにわからないままになっています。

星野貴紀さんの前にミッキーマウスの声を担当していたのは、大学教授を本職としている「青柳隆志」さんという方です。

こちらは青柳隆志さんと星野貴紀さんのミッキーマウスの声を比較している動画です。

星野貴紀さんのミッキーの声は少し声が細めになっていて、青柳隆志さんのミッキーマウスと比べると優しい印象を受けます。

星野貴紀の代表アニメ③Fate/Grand Order

この投稿をInstagramで見る

 

ゲーム画像関係。【アニメ】など。さん(@games_animes_gazou)がシェアした投稿 -

『Fate/Grand Order』は、主人公(プレイヤー)である藤丸立香が、人類の歴史を守るために「サーヴァント」と呼ばれる複数の英霊達と共に戦う物語です。この作品の中で星野貴紀さんが演じているのは、サーヴァントのひとりである土方歳三です。土方歳三は新選組の副長で『Fate/Grand Order』の中では進化などに応じて、和装・洋装両方の姿で描かれています。

黒と赤を基調としたキャラクターデザインで、スキルや技名に「局中法度」「戦場の鬼」「不滅のまこと(しんせんぐみ)」という名前が登場したり、たくあんが好きな描写がされるなど、史実の土方歳三を思わせるものがあります。『Fate/Grand Order』の中でも、人気が高いキャラクターのひとりです。

演技力はかなり高い

星野貴紀さんはこれまでに数多くのアニメや吹き替え作品に出演されています。寡黙なキャラクターや子供から大人にまで好かれる明るいキャラクター、バーサーカーのキャラクターなど、これまでに星野貴紀さんが演じてこられたキャラクターは個性に富んでいます。

また星野貴紀さんは舞台にも立たれており、オペラの助演経験もあることから、演技力の高さをうかがうことができます。

星野貴紀について、気になる噂やエピソードを調査

ここまでは星野貴紀さんのプロフィールや出演されている作品などについて、紹介してきました。上であげた作品以外にも、星野貴紀さんは『遊戯王』シリーズや『アイシールド21』『黒子のバスケ』『宇宙兄弟』『風が強く吹いている』『モブサイコ100 II』など、数多くの有名作品に出演されています。

ここからは、星野貴紀さんの気になる噂やエピソードについて、いくつか紹介していきたいと思います。

星野貴紀さんはデュエリスト

星野貴紀さんはこれまでに『遊戯王』作品に出演されていますが、星野貴紀さん自身も遊戯王カードのプレイヤーです。

星野:僕もこの作品の出演をきっかけにカードゲームをやるようになったんですけど、ジャックの使うカードは豪快というかパワーでごり押しする感じで、性格をよく表しているなと思いますね。過程を大事にする遊星に対して、ジャックは勝ちか負けかが重要という思いが強い。

でも遊星とデュエルをしたことで、初めて自分の未熟さに気づいて、それによってジャックの中で新しいきっかけみたいなものができたのかな、という感じががしているんです。

15話の時点ではジャックはまだ悶々としているので、早くスカッとしたデュエルをしたいですね。

引用:「遊戯王5D's」宮下雄也×星野貴紀インタビュー(個人サイト「和希の素語録」より)

この作品への出演をきっかけにカードバトルをはじめた星野貴紀さんは、公式の遊戯王カードバトルに出場し、熱い戦いを見せています。

星野貴紀さんは自身が声を担当したジャック・アトラスというキャラクターについて、インタビューの中で次のように語られています。

星野:ジャックは熱いなりにもけっこう大人な部分があるんです。ただまつり上げられて上に乗っかってるだけじゃない。自分なりのキング像みたいなものがあって、その立場をしっかり演じなければならない、みたいな考えを持っているのかな。メンタルコントロールができる人ですよね。

引用:「遊戯王5D's」宮下雄也×星野貴紀インタビュー(個人サイト「和希の素語録」より)

星野貴紀さんはアメリカの有名キャラクターの声を担当している

星野貴紀さんはミッキーマウスの他にも、アメリカの有名キャラクターの声を吹き替えで担当しています。そのキャラクターとは「スーパーマン」です。ミッキーマウスとスーパーマンの声を同じ人物が続いて担当するのは星野貴紀さんが初めてのことであり、これは歴史的快挙と言っても過言ではありません。

また星野貴紀さんはスーパーマンを演じているヘンリー・カヴィルの吹き替えを担当している他、数多くの洋画やドラマでも吹き替えを担当しています。

星野貴紀さんは、乙女ゲームにも出演していた

星野貴紀さんは「乙女ゲーム」と呼ばれている、女性を対象にした恋愛シュミレーションゲームにも出演されています。星野貴紀さんが出演されている乙女ゲーム作品のひとつが『断罪のマリア』です。

『断罪のマリア』は14歳でエクソシストとなり、聖バルビナ学園にある学生のエクソシスト隊に所属することになった主人公・マリアが戦いに身を投じていく物語です。

この作品の中で、星野貴紀さんはファーザーというキャラクターを演じています。ファーザーは悪魔を崇拝する秘密結社「クラブ ヘル・ファイア」のトップです。

[itemlink post_id="4587"]

星野貴紀の画像を大放出

ここでは星野貴紀さんの画像を、何枚か紹介していきたいと思います。

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

共演者達との1枚です。和気藹々とした楽しそうな雰囲気が写真からも伝わってきますね。

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

シンプルなTシャツが、よく似合っています。

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

チェック柄のズボンが、とてもおしゃれでかっこいいです。明るい髪の色も似合っていますね。

星野貴紀の歌が上手いかを検証

こちらの4曲目の曲が、星野貴紀さんが声を演じている『断罪のマリア』のキャラクター・ファーザーが歌う「不夜城の主」です。星野貴紀さんの低音の響く声がオペラの歌唱を思わせ、荘厳さを感じさせる曲調とも、とてもよく合っています。

少しダークな曲の雰囲気と星野貴紀さんの歌声が、ファーザーというキャラクターの謎めいた雰囲気と魅力をさらに高めています。

星野貴紀の通っていた高校や大学はどこ?

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

星野貴紀さんは、どこの高校や大学に通っていたのでしょうか。調べてみましたが、星野貴紀さんの通っていた学校についてはあきらかになっていませんでした。ただ星野貴紀さんは自身のフェイスブックで「栃木県立茂木高等学校」をお気に入りに登録しているので、栃木県立茂木高等学校に通われていた可能性が高いと考えられます。

栃木県立茂木高等学校は、公立校にしては珍しく総合学科が中心となっています。偏差値は49で、進学・就職のどちらにも力を入れている公立校です。卒業生には柔道家の熊代佑輔さん、タレントの井上咲楽さんがいます。

星野貴紀は結婚しているのか

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

星野貴紀さんが結婚しているかどうかはあきらかになっていませんでした。最近は舞台製作やインターネット配信など、声優以外の仕事も忙しそうなので、仕事を優先されているのかもしれません。

もしかすると、今後、星野貴紀さんから結婚に関することを聞けるがあるかもしれませんね。

星野貴紀のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

星野貴紀さんはご自身で、Twitterとフェイスブックをされています。

Twitterhはこちら⇒@Shockhearts777

フェイスブックはこちら⇒星野貴紀

Twitterでは、星野貴紀さんが出演された作品や舞台に関することや、自分の日常や考えなどを呟いており、現時点で3万3千人のフォロワーがいます。時折、カードゲームに関することについても呟かれているため、現在もカードゲームを楽しまれているようです。

一方でフェイスブックでは、星野貴紀さんの演劇や会社に関する内容や告知が多くなっています。星野貴紀さんの出演されている作品の最新情報はTwitter、星野貴紀さんが代表取締役をつとめているIT関連の会社や劇団に関する情報は、フェイスブックをチェックするといいでしょう。

声優・星野貴紀は演技の幅がとても広かった

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

テレビ番組の企画から声優としてデビューし、現在はアニメだけでなく、吹き替えとしても活躍されている他、舞台俳優としても活躍されている星野貴紀さん。これまでに声を演じたキャラクターは多岐にわたっており、高い声のキャラクター・低い声のキャラクターの両方を、見事に演じられています。

さまざまなジャンルで活躍されている星野貴紀さんの活躍に、今後も期待したいですね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優・加瀬康之の全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
声優・生天目仁美の全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)

スポンサーリンク
声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる人へ

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる学生さんいませんか

そろそろ進路のことを考えなきゃいけない時期で、両親からも「あんたどうするの?」とプレッシャーをかけられて焦っている人、声優になりたいと相談したら、反対されるから言えない...など様々な悩みがあると思います。

私も高2の時、声優になりたいと思ってましたが、周りには恥ずかしくて言えなかったです。両親にも反対されるのが分かっていたので、何も行動することが出来ませんでした。

結局夢を諦めて、今はドラックストアーで販売の仕事をしています。社会に出た今でも声優の道に進めば良かったと後悔しています。

確実に声優になる方法とは

自分の声優の夢を捨てたところで、人生上手く行くとも限りません。それならとことん自分の夢に向き合って、一生懸命頑張った方が絶対良いです!やる気と努力さえすれば、確実に声優になれます。

そのために大事なことは、声優学校に通うことです。私も独学で声優に必要な知識やスキルを勉強してきましたが、それはまったく意味がありませんでした。やはり声優学校に通って、プロから発声から表現方法を学んでいる人とは圧倒的なレベルの差がありました。

また独学だとオーディションを受けられるチャンスはほとんどなくて、声優学校や養成所に通っている人の方がたくさんオーディションを受けていました。プロの声優になるなら、独学は絶対無理です。

わかりやすく教えてくれる声優学校「アミューズメントメディア総合学院」

独学で声優になるのは無理だと分かったけど、自分は特別な声じゃないから、学校に行けたとしてもやっていけるか不安。そんな人にオススメなのが、アミューズメントメディア総合学院(AMG)です。

この学校は声優や漫画家、アニメーターなどを育成する2年制の専門学校です。アミューズメントメディア総合学院を卒業した有名な声優には「柿原徹也」「伊藤かな恵」さんなどがて、しっかりプロを出しています。

この学校の良いところは以下3つ。

・プロの声優が未経験初心者に基礎の基礎から教えてくれる
・有名プロダクションに所属できるオーディションが頻繫にある
・声優プロダクション直接所属 67.7%!

AMGにはどんな初心者であっても、ゼロから教えてくれる基礎コースがあります。それもプロの声優さんから教えてもらえるので、独学とは比べものにならないほどに成長が早いです。

AMGではなくて養成所に通う道もありますが、レッスンが週に1回から3回しかないので、ゼロから声優を目指す初心者にはかなりハードルが高いです。

そしてAMGは声優事務所と太いパイプがあるので、オーディションのチャンスも多くあります。さらにこの学校の生徒が声優プロダクションに直接所属したのは、なんと全体の67%です。10人中6,7人はプロの声優になったということです。これほど実績のある声優専門学校は他にないと思います。

‘’本気で声優を目指す’’皆さんならこの学校できっと夢を叶えられるはずです。

いつか声優になりたい人へ

声優になるための学校は分かったけど、問題は両親にどう相談するかだと思います。

まず1番にやらなきゃいけないのが、アミューズメントメディア総合学院の無料資料を取り寄せることです。どんな学校なのか詳しく情報を集めないと、両親を説得するのは難しいと思いますし、これは声優になる第一歩でもあります。

また相談する時に資料があれば、その熱意と覚悟が伝わり、両親も応援してくれると思います。立ち止まって悩んでいても現状は変わりません。声優の道を諦めたくないなら、ここで行動して変わりましょう!

関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら