ぐらんぶる
出典:Amazon

イケイケなサークルのノリを忠実に再現した下ネタ系のボケを炸裂させつつ、ダイビングシーンの海中の美しさで読者を惹きつける『ぐらんぶる』。2018年には遂にアニメ化されました。この記事では『ぐらんぶる』のあらすじ、アニメ第2期の可能性と、過去のアニメを無料で視聴する方法などについて書いています。

ぐらんぶるのあらすじ

■基本情報

放送年月2018年7月
制作会社ゼロジー
主演声優内田雄馬・安済知佳
話数全12話

『ぐらんぶる』は、井上堅二原作、吉岡公威作画による同名漫画を原作としたアニメです。アニメ化されたのは、原作の5巻半ばまでにあたる沖縄合宿編までとなっています。

海が近くにある大学への進学を機に、主人公の北原伊織はおじの経営するダイビングショップに居候します。大学デビューを夢見ていた伊織でしたが、男所帯のダイビングサークルに引きずり込まれ、飲みやら下ネタやらの男くさい世界へ引きずり込まれてしまいました。そんな日常を描いたのがこの作品です。

ぐらんぶるが無料で観られるサイトはU-NEXT

ぐらんぶる第2期の有無についての前に、1期をまず観てみたいという方もいるかと思います。そこで、ぐらんぶるが無料で見られるサイトを表にまとめてみました

U-NEXT(無料期間31日)全話視聴可
Hulu(無料期間14日)配信なし
FOD(無料期間1ヶ月)配信なし
dtv(無料期間31日)配信なし
Amazonプライム(無料期間30日)全話視聴可

ぐらんぶるが配信されているのは、U-NEXTとAmazonプライムです。いずれかといわれると、U-NEXTの方がお勧めといえます。どちらも全話視聴が可能には違いありませんが、U-NEXTでは付与されるポイントを使って、原作コミックの電子版を見ることもできるのです。

U-NEXTで無料なのは、新規登録から31日間です。この無料期間中に解約すれば、追加料金の発生もありません。もし無料期間中に解約しない場合は、月額1,990円の支払いが発生するのでご注意ください。また、上記の動画配信サービスではなく、違法無料動画サイトにアップされてしまっている場合もあります。

ですが、それらを利用した場合、ウィルスやスパムを仕込まれる可能性もあって危険なので、正規の動画配信サービスを利用しましょう。

ぐらんぶるを無料で見るならこちら⇒U-NEXT

ぐらんぶるの2期の可能性を徹底解説!

ここからは『ぐらんぶる』の第2期の可能性について考えていきたいとおもいます。DVDやBDといったいわゆる円盤の売り上げ、ファンの反響や原作のストックや売り上げから検証していきます。

円盤の売上は累計1500枚程度

というわけで『ぐらんぶる』のBD(DVD)売り上げ枚数ですが、売り上げ枚数を取り扱っている各サイトによってその数字はまちまちですが、累計枚数で良く取り上げられているのは、1462枚です。

2018年夏季は全体的にDVDの売り上げ枚数が低調な環境であったため、これでも同時期の売り上げランキングにおいては、6位に食い込んでいるようです。男子大学生達の日常という濃い絵面の作品としては、かなり健闘したのではないでしょうか。

このデータは放送直後のものなので、現在はそれよりやや増えている可能性はありますが、それでも2000枚は超えてこないと思われます。

最近は動画配信サービスが盛んになった結果、円盤はファングッズのような立ち位置になったためかなり売り上げが落ちています。その結果、かつては各巻6000枚以上とされていた続編制作基準も現在では累計平均4000枚と言われるようになっています。

しかし『ぐらんぶる』の円盤売り上げはそのラインにも届いていません。この点では続編制作は厳しいように思われます。

ファンの反応やぐらんぶるの評判は

一方、ファン達による2期制作の期待の声なども、続編制作に関して少なからず影響力を持っていると言われます。では、ぐらんぶるにおいてファンたちの声は一体どうなっているのか見てみましょう。

放送直後から、既に第2期の制作を期待する声は上がっているようです。DVDの売り上げこそ振るわなかったものの、原作の良さを余さず表現したアニメの出来は評価する声が多く、将来第2期が検討されるきっかけになる可能性はあるかもしれません。

原作のストックや売上は堅調を維持

『ぐらんぶる』の原作は、現在でもgood! アフタヌーンで連載中です。アニメ化直前の2018年3月時点で累計発行部数が200万部を越え、アニメ終了後の現在では350万部を越えるなど、堅調を維持しています。特に、2017年発売の7~9巻がそれぞれ

7巻 193,186

8巻 204,399

9巻 192,968

と集計時期に20万部前後の売り上げであった一方、2018年発売の10、11巻が

10巻 245,570

11巻 240,290

と確実に売り上げを伸ばしており、アニメ放映効果もあって確実に売り上げを伸ばしています。ファンの間ではそろそろ物語の締めくくりが近いとも言われている状況ですが、原作終了後に最後の目玉として第2期の制作を行う可能性もありますね。

ぐらんぶるの2期の可能性は30%!

上記した円盤の売り上げ、ファンの反応や原作の状況などから、ぐらんぶる第2期制作の可能性は30%と考えます。続編制作に大きく関わるとされる円盤の売り上げが、1500枚前後だったことから20%程度の見込み。しかしアニメ自体の出来は良く、ファンからは第2期を期待されていること、コミックの売り上げが現在も堅調である事などを考えると、

そこにもう少し上乗せして、30%程度はあるのではないかと思われます。続編があればいいな、という期待は持てるかもしれませんね。

アニメ・ぐらんぶるの続きは原作6巻から

ぐらんぶるの第2期はまだ制作の見込みがありません。であれば、アニメ版の続きから原作コミックを読みたいという方もいらっしゃると思います。アニメの続きは原作コミックの5巻、沖縄合宿編の終了後からとなっています。

相変わらずの飲みサーギャグが炸裂している一方で、伊織が次第に水への恐怖感を克服し、ダイビングへ取り組めるようになっていったり、ヒロインである千紗との恋模様も描写されるなど、ストーリーそのものも次第に展開されています。

ただ、アニメは倫理上の観点から全員が浪人などで20歳を迎えているという設定が為されているため、矛盾なく楽しみたい方は1巻から読むことをオススメします。原作コミックスを楽しみたいという方のために、電子書籍配信サイトでの配信状況について表にまとめてみました。

U-NEXT(無料期間31日)ポイント課金
FOD(無料期間1ヶ月)ポイント課金
ブック放題(無料期間1ヶ月)配信なし
eBookJapanポイント課金
music.jp(月額500円~)ポイント課金

残念ながら、『ぐらんぶる』が月額で読み放題のサイトはなく、基本的には単品購入の形になります。その中でもオススメなのは、U-NEXTです。前述のとおり、初回登録は利用が31日間無料なのですが、それとは別に600円分のポイントが付与されます。このポイントを利用すれば、原作コミック1冊分を無料で楽しむことができるため、他のサイトよりもお得に原作コミックを読むことができます。

無料期間中に600ポイント分であれば、料金の請求は発生しません。注意点としては、無料期間中に解約をしないと月額1,990円の支払いが発生してしまいます。『ぐらんぶる』が無料で見られるサイトとしてもU-NEXTをご紹介しました。アニメもコミックも楽しめる点でもU-NEXTは一番のオススメサイトになります。

ぐらんぶるを読むならこちら⇒U-NEXT

アニメ・ぐらんぶる2期の続編は無くは無いが望み薄

ここまでぐらんぶるのアニメ第2期の可能性などについてお伝えしてきました。円盤の売り上げなどから考えるに、第2期の可能性は少し厳しいところです。ただ原作の売り上げは好調なので、ファンが積極的に声を上げ続け、期待を失わなければ第2期が作られる可能性はあるかもしれません。

第2期が見たいのであれば、アニメ主催のイベントに参加したり、しっかり応援してあげるとよいかもしれませんね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【生徒会役員共3期の有無を徹底解説】あらすじ・無料で見る方法
【ワンパンマン3期の有無は?】あらすじや原作の続き・無料で見る方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら