ワンパンマン3期
出典:Amazon
スポンサーリンク

どんな強敵もワンパンで倒してしまう、最強のヒーローサイタマを描いているワンパンマン。アニメも原作コミックも大人気の作品です。この記事ではワンパンマンのあらすじ、アニメ第3期の可能性と過去のアニメを無料で視聴する方法などについて書いています。

ワンパンマンのあらすじ

■基本情報

放送日2015年10月(第1期)

2019年4月(第2期)

制作会社マッドハウス(第1期)

J.C.STAFF(第2期)

主演声優古川慎・石川界人
話数全12話(第1期)

全12話(第2期)

ワンパンマンはONEさんと村田雄介さんの漫画原作のテレビアニメ。2019年9月時点で2期まで放送されています。就職活動に行き詰まっていた、青年サイタマは街で暴れていた怪人から少年を救います。その際に幼いころからの「ヒーローになりたい」という夢を思い出し、ヒーローになることを決意します。

3年間の修行の末、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れます。そんなヒーローサイタマの怪人たちとの緊張感のない戦いの日々を描いています。

ワンパンマンが無料で観られるサイトはU-NEXT

ワンパンマン第3期の前に、未視聴の方や復習をしたいという方もいると思います。そこで、ワンパンマンの第1期と第2期を無料で見られるサイトを表にまとめてみました。

U-NEXT(無料期間31日)全話視聴可
Hulu(無料期間14日)全話視聴可
dtv(無料期間31日)全話視聴可
Amazonプライムまたはdアニメストア for Prime Video(無料期間30日)全話視聴可

FOD以外ではワンパンマンの第1期も第2期も配信しています。その中でもオススメなのはU-NEXTです。無料期間が最も長いことに加えて、600ポイントの課金ポイントが付与されます。後述しますが、U-NEXTでは原作コミックの電子書籍も扱っており、この課金ポイントで1冊分読むことができます。

U-NEXTは登録から31日間無料期間があり、その間だけ無料でワンパンマンを視聴することができます。もし、31日を過ぎた場合は月額1,990円が発生するのでご注意ください。当然、無料期間のうちに解約手続きをすれば、料金を請求されることはありません。また、上記のような配信サイト以外にも、違法無料動画サイトで見られる場合もあります。ですが、ウィルスやスパムを仕込まれる可能性もあるため、当方としては、ちゃんとした配信サイトの利用を強くオススメします。

ワンパンマンを無料で見るならこちら⇒U-NEXT

ワンパンマンの3期の可能性を徹底解説!

お待たせしました。ここからはワンパンマン第3期の有無の可能性について考えていきます。続編制作に重要といわれるDVDやBDいわゆる円盤の売り上げや、ファンからの反響、原作コミックの売り上げやストック状況などから検証していきます。

円盤の売上は好調

円盤の売り上げは続編の制作がされるかどうかに大きく影響します。6,000枚以上の売り上げであれば、続編がかなり期待できるといわれています。では、ワンパンマンの円盤の売り上げを見てみましょう。

ワンパンマン(第1期)

巻数  BD(DVD)累計売り上げ

01巻 12,252枚

02巻 9,732枚

03巻 8,865枚

04巻 8,012枚

05巻 7,972枚

06巻 8,118枚

ワンパンマン第1期の円盤第1巻は10,000枚超えをしており、他の巻も平均して8,000枚程度の売り上げをしています。第2期が制作されたのもの納得の売り上げです。では、第2期の売り上げを見たいところですが、2019年9月現時点では第2期の円盤はまだ発売になっていないため、データがありません。第1期の売り上げの勢いから考えると第2期も良い結果になるのではないかと予想します。

ファンの反応やワンパンマンの評判は

ワンパンマン第2期の円盤売り上げはわかりませんでしたが、ファンの第3期への期待について見ていきましょう。

ツイッターでの反応です。これはごく一部ですが、ワンパンマン第3期を切望している声が多数上がっています。

ワンパンマンのアニメを見た方のツイートです。アニメの評判もよく、こちらでもやはり第3期を期待している声が多くあります。

原作のストックや売上は好調

原作コミックのストック状況ですが、実はこれが一番のネックなのではないかと思います。アニメの第2期が終わった時点で、原作に追いつきつつある状況でした。アニメ第2期で展開されていたガロウ編が、原作の最新話でも進行中です。そのため、アニメ第3期の制作は原作のガロウ編が落ち着いてからではないかと予想します。具体的には1~2年くらい空くのではないでしょうか。

原作コミックの売り上げについてですが、こちらも円盤と同様好調で、19巻発売時点で累計1850万部を超えています。順調に数字を伸ばしており、原作コミックの人気の高さがわかります。

第2期の終わり方が中途半端

ワンパンマン第2期の最終話は、ムカデ長老をサイタマがワンパンで倒し、ガロウが怪人協会へと連れてかれるという、話の途中という感じでした。これは先にも書いた通り、原作でガロウ編が完結していないためです。オリジナルの展開で終わらせることなく、中途半端な感じの終わり方にさせたのは、第3期を期待させます。

ワンパンマン3期の可能性は90%!

続編制作に重要なワンパンマン第2期の円盤売り上げがわかりませんが、第1期の売り上げ状況から、続編の制作はかなり高い確率ではないかと思います。さらにファンからの評判もよく、第3期を望む声が多く上がっていること、原作コミックの売り上げも好調ということも確率を上げる要素となっています。何よりも、原作に追いついてしまうために終了させたという感じの、第2期の終わり方は第3期があると感じた視聴者が多かったのではないでしょうか。

ワンパンマン第3期の可能性は高いですが、制作自体は原作コミックの進み具合にもよるため、1~2年後ではないかと思います。

アニメ・ワンパンマンの続きは原作17巻から

ワンパンマン第3期の可能性が高いと書きましたが、制作までは時間が空いてしまいそうです。そこで、アニメの制作が待てないという方は原作コミックを読むのはいかがでしょうか。アニメ第2期の続きは、原作コミックの17巻からになります。

原作コミックでは、ガロウが怪人協会に連れて行かれた後の展開、サイタマとガロウや怪人協会との戦いが描かれます。原作コミックが読みたいという方のために、原作コミックの電子書籍を読めるサイトを表にまとめてみました。

U-NEXT(無料期間31日)ポイント課金
FOD(無料期間1ヶ月)ポイント課金
eBookJapanポイント課金
music.jp(月額500円~)ポイント課金

ワンパンマンの電子書籍について、読み放題のサイトはありませんが、ブック放題以外ではポイント課金の形で配信されています。その中でも一番のオススメはU-NEXTですU-NEXTは初回登録から31日間の無料期間にポイントが600ポイントもらえます。このポイントを利用すればワンパンマン1冊分は無料で読むことができます。

600ポイントだけを使用して、無料期間中に解約すれば料金が発生することはありません。U-NEXTは動画配信サイトのご紹介でもお伝えした通り、ワンパンマンのアニメ第1期と第2期が見放題となっています。その点でも、U-NEXTは他のサイトより頭ひとつ出ています。

ワンパンマンを読むならこちら⇒U-NEXT

アニメ・ワンパンマン3期の続編は非常に高い可能性でありえる

ここまでワンパンマンのアニメ第3期の可能性などについてお伝えしてきました。まだアニメ第2期の売り上げが判明していませんが、第1期までの売れ行きやファンの反応、原作コミックの売り上げを考えると、第3期の制作の可能性は高いといえるでしょう。また、アニメ第2期がガロウ編の途中で終わってしまったことも、第3期の期待できるところではないでしょうか。ただ、原作のストックがあまりないため、ワンパンマン第3期が制作される場合、1~2年ほど期間が空いてしまいそうです。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【生徒会役員共3期の有無を徹底解説】あらすじ・無料で見る方法
アニメ制作会社「SILVER LINK.」のアニメランキングTOP20

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら