声優・原紗友里は早稲田大学出身?かわいい画像や代表アニメ作品は?
出典:Amazon

『デレマス』の本田未央として、アニメにライブに大活躍中の声優・原紗友里さん。アイドルアニメに色々と縁のある声優さんでもあります。今回は、そんな声優・原紗友里さんのかわいい画像や早稲田大学出身という噂・代表作品を紹介します。

声優・原紗友里のプロフィールを紹介

■基本情報

名前原紗友里(はら さゆり)/愛称:さゆりん、さゆさゆ、飯屋
生年月日1988年11月5日(30歳)
出身地東京都
所属事務所81プロデュース

原紗友里さんはメゾソプラノの声質を持つ声優さんで、身長154cm。AT限定自動車免許と英検2級を取得されています。

原紗友里さんはデビュー間もない頃、同じ事務所に所属している阿澄佳奈さんと方岡あづさ(現・榎あづさ)さんの3人で声優アイドルユニット「LISP」(リスプ)を結成していました。しかし、残念ながら「LISP」は一年で活動を休止してしまいます。

それでも、この縁で原紗友里さんは初めてのレギュラー作品である、テレビアニメ『プリティーリズム・オーロラドリーム』の天宮りずむ役を獲得しました。「一緒に成長できた」キャラとして今でも印象に残っているそうです。

声優になったきっかけ

原紗友里さんが声優になったきっかけとはいったい何だったのでしょうか?元々お芝居が好きだった原紗友里さんは、「声だけのお芝居というのも面白そう!」と思い、第2回81オーディションに参加します。そこで見事、優秀賞を受賞。

その後、2009年10月より81プロデュースに所属します。ちなみにこの時、原紗友里さんは大学に通っていて、現役の女子大生だったようですよ。

そして、そのまま2009年にテレビアニメデビュー。『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』のスペキュラ・エクス・マキナ役を演じました。

裏名義で出演している作品は?

アダルトな作品などで使う声優さんの裏名義。原紗友里さんの裏名義を調べてみましたが、見つかりませんでした。

原紗友里さんはアダルト作品などには出ていないのかもしれません。

スポンサーリンク

原紗友里の代表アニメ作品を紹介

ここからは原紗友里さんの代表アニメを紹介していきます。

原紗友里さんと言えば『アイドルマスター シンデレラガールズ』の本田未央が有名かと思いますが、他にも魅力的なキャラを演じていますよ。

原紗友里の代表アニメ①アイドルマスター シンデレラガールズ

バンダイナムコエンターテインメントとCygamesが開発・運営しているソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』をA-1 Picturesの制作でアニメ化した作品。略称は「デレマス」。

島村 卯月・渋谷 凛・本田 未央の3人で結成したアイドルユニット「new generations」を軸に、女の子の輝く夢を叶えるためのプロジェクトである「CINDERELLA PROJECT」に挑んでいくアイドルたちの奮闘を描く。

原紗友里さんの演じたキャラで絶対に外せないのが、「new generations」のリーダ、ちゃんみおこと本田未央です。

本田未央は明るく社交的で、皆を元気にするようなアイドル。ちょっとつまずいて挫折しそうにもなったけれど、それを糧に成長できる心の強さも持ち合わせています。

本田未央は、原紗友里さんの名前を一躍有名にしたキャラで間違いないでしょう。原紗友里さんの声質・ライブパフォーマンス・演技は、ちゃんみおPの皆さんからも高評価を得ています。

誤植でしたが、原紗友里役 本田未央となっていた事もありました。二人のシンクロ率は400%を超えているかもしれません。

原紗友里の代表アニメ②この素晴らしい世界に祝福を!

『この素晴らしい世界に祝福を!』は暁なつめのライトノベルをアニメ化した作品。略称は「このすば」。2016年にアニメ1期、2017年にアニメ2期が放送されました。そして2019年には劇場版の公開も予定されている人気作品です。

不慮の事故で死んでしまった主人公・佐藤和真は天界で、女神アクアに異世界への転生を勧められる。アクアは「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と説明し、しきりに転生を勧めてくるが、あまりにもなめ腐った態度だったため、カズマは激怒。

カズマは「異世界に持っていくもの」にアクアを指定する。こうして、2人でゼロから始める異世界生活を送るのだった。

原紗友里さんは「このすば」で、冒険者ギルドの受付嬢・ルナを演じています。スタイル抜群の美人のお姉さんで、ルナの受付窓口はいつも混雑しているほど。

原紗友里さんのお姉さんボイスが聞きたければ、このルナがおすすめです。

原紗友里の代表アニメ③ゆるキャン△

『ゆるキャン△』はあfろ作の漫画を原作としたアニメ。志摩リンと各務原なでしこを軸とした女子高生たちが、大自然の中でキャンプをする姿を楽しく、本格的に描いています。

アニメ第2期の放送と、ショートアニメ、劇場アニメの公開が予定されている、とても人気の作品です。

原紗友里さんは『ゆるキャン△』の中で、大垣千明を演じています。なでしこが所属する同好会「野外活動サークル」の部長で、メガネとツインテールがトレードマーク。元気でリーダーシップのある行動派です。

元気キャラをやらせたらお手の物

なにかとアイドル系のアニメに縁がある原紗友里さん。中でも、明るくて元気なアイドルを演じることが多いように思います。

アイドルアニメの特徴は、演じる声優本人もステージに立ち、パフォーマンスをすることが多いこと。 原紗友里さんは画面の中でも外でも、キャラの特徴を崩すことなくパフォーマンスを披露することができる人です。

原紗友里さん演じる『デレマス』での本田未央は、本当にイキイキしていて、正に命を吹き込まれているかのようです。ちゃんみおPの皆さんからも、「この人が未央で良かった」という、声優にとって最高の褒め言葉を送られています。

スポンサーリンク

原紗友里について、気になる噂やエピソードを調査

アイドルアニメに多く出演されている原紗友里さんですが、ご本人はアイドルというよりも、むしろ芸人気質のようで…笑。色々面白いエピソードがありますので、ご紹介します。

原紗友里の寝顔がかわいいネタとは?

本田未央役の原紗友里さんと多田李衣菜役の青木瑠璃子さんがパーソナリティを務める、毎週水曜日22時からニコニコ生放送で配信されているインターネットラジオ番組『CINDERELLA PARTY!』。

どうやら番組内で「寝顔が超絶可愛い原紗友里さんだ!」という弾幕が発生した模様です。「寝顔が超絶可愛い原紗友里さんだ!」というタグも付けられていました。

仕掛け人はどうやらこの人のようです。

ふぐ飯屋最高にかわいい?

原紗友里さんの愛称の一つである「飯屋」。そして、このツイッターの原紗友里さんの顔を見ればすぐに分かりますよね?「ふぐ飯屋」笑

愛称である「飯屋」の誕生は、原紗友里さんが『デレラジ』第31回にゲスト出演した時まで遡ります。

『デレラジ』ではゲストにあだ名をつける慣習があるのですが、そこで原紗友里さんは「メシア」と呼んでもいいと、ドヤ顔で発言。これを聞いたリスナーが「飯屋?」と多数コメントをして、愛称が「飯屋」に決まってしまったといいます。芸人の流れですよこれは笑

原紗友里のかわいい画像を大放出

ここからは原紗友里さんのかわいい画像を紹介していきます。自身が演じた、元気キャラに負けないキラキラした笑顔が魅力的です。

飯屋が飯食ってる画像です。向かって右側が原紗友里さん。美味しそうに食べますね。笑

一枚目では向かって右奥、二枚目では向かって右側が原紗友里さん。笑顔が本当に素敵です。

女教師というか、お姉さんというか、とにかく色っぽい原紗友里さんの画像です。笑顔がトレードマークのような原紗友里さんですが、こういう艶っぽい表情もできるんです。

原紗友里さんの欲張りセットです。しかし、ちゃんみおの格好が本当によくハマっていますね。ちゃんみおPの皆さんが原紗友里さんでよかったと言っている理由も分かります。

原紗友里は声もかわいい!歌が上手いかを検証

元気なキャラが得意な原紗友里さん。そのキャラで歌うのもお手の物です。こちらは『デレマス』のキャラソンより、『ステップ!』(歌:本田未央)です。

原紗友里さんが、ちゃんみおと完全にシンクロしているのが感じられると思います。そのくらい自然な歌声です。聞いているこちらも元気をもらえるような、ちゃんみおらしい曲となっています。

原紗友里が通っていたのは早稲田大学?

原紗友里さんは早稲田大学の政治経済学部出身という噂が出ています。

LISP時代に公表していたという話。そして、学生時代からの付き合いだという声優の小林志保さんが早稲田の法学部卒。この辺りから来ている噂のようです。

原紗友里さんが、もし本当に早稲田の政経卒だとしたら、とんでもない才女ということになります。

原紗友里に彼氏はいるのか

原紗友里さんに彼氏はいるのかを調べてみましたが、情報はありませんでした。でも、きっと一緒にいて楽しい女性ですので、原紗友里さんに彼氏がいてもおかしくはありませんね。

原紗友里さんはインタビューで、親切な人がタイプで、メガネが似合う人も素敵と答えていました。

原紗友里のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

原紗友里さんは公式ブログをやっています。ブログの名前は「はらっぱ」。お仕事の告知やイベントの感想などを綴っております。しかしながら、原紗友里さんはTwitterやインスタグラムのアカウントをお持ちではありません。

ブログはこちら⇒はらっぱ

声優・原紗友里はまんまちゃんみおだった

ここまで声優・原紗友里さんについてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?原紗友里さんとちゃんみおは、お互いを大切に思いあって、そして補い合って、活きたキャラクターを作り上げている、という印象を受けました。こういう役者とキャラクターの関係って素敵ですよね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事

声優・小宮有紗のTwitterにある変顔や代表アニメ作品を紹介

声優・山崎和佳奈はワンピースやコナンで大活躍!気になるプロフィールを紹介

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる人へ

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる学生さんいませんか

そろそろ進路のことを考えなきゃいけない時期で、両親からも「あんたどうするの?」とプレッシャーをかけられて焦っている人、声優になりたいと相談したら、「反対されるから言えない...」など様々な悩みがあると思います。

私も高2の時、声優になりたいと思ってましたが、周りには恥ずかしくて言えなかったです。両親にも反対されるのが分かっていたので、何も行動することが出来ませんでした。

結局夢を諦めて、今はドラックストアーで販売の仕事をしています。社会に出た今でも声優の道に進めば良かったと後悔しています。

確実に声優になる方法とは

自分の声優の夢を捨てたところで、必ず後悔します。それならとことん自分の夢に向き合って、一生懸命頑張った方が絶対良いです!やる気と努力さえすれば、絶対声優になれます!

そのために大事なことは、声優学校に通うことです。私も独学で声優に必要な知識やスキルを勉強してきましたが、それはまったく意味がありませんでした。やはり声優学校に通って、プロから発声から表現方法を学んでいる人とは圧倒的なレベルの差がありました。

また独学だとオーディションを受けられるチャンスはほとんどなくて、声優学校や養成所に通っている人の方が、たくさんオーディションを受けていました。プロの声優になるなら、独学は絶対無理です。

わかりやすく教えてくれる声優学校「アミューズメントメディア総合学院」

独学で声優になるのは無理だと分かったけど、自分は特別な声じゃないから、学校に行けたとしてもやっていけるか不安。そんな人にオススメなのが、アミューズメントメディア総合学院(AMG)です。

この学校は声優や漫画家、アニメーターなどを育成する2年制の専門学校です。アミューズメントメディア総合学院を卒業した有名な声優には「柿原徹也」さん「伊藤かな恵」さんなど、しっかりプロを出しています。

この学校の良いところは以下3つ。

・プロの声優が未経験初心者に基礎の基礎から教えてくれる
・有名プロダクションに所属できるオーディションが頻繫にある
・声優プロダクション直接所属 67.7%!

AMGにはどんな初心者であっても、ゼロから教えてくれる基礎コースがあります。それもプロの声優さんから教えてもらえるので、独学とは比べものにならないほどに成長が早いです。

AMGではなくて養成所に通う道もありますが、レッスンが週に1回から3回しかないので、ゼロから声優を目指す初心者にはかなりハードルが高いです。

そしてAMGは声優事務所と太いパイプがあるので、オーディションのチャンスも多くあります。さらにこの学校の生徒が声優プロダクションに直接所属したのは、なんと全体の67%です。10人中6,7人はプロの声優になったということです。これほど実績のある声優専門学校は他にないと思います。

‘’本気で声優を目指す’’皆さんならこの学校できっと夢を叶えられるはずです。

いつか声優になりたい人へ

声優になるための学校は分かったけど、問題は両親にどう相談するかだと思います。

まず1番にやらなきゃいけないのが、アミューズメントメディア総合学院の無料資料を取り寄せることです。どんな学校なのか詳しく情報を集めないと、両親を説得するのは難しいと思いますし、これは声優になる第一歩でもあります。

また相談する時に資料があれば、その熱意と覚悟が伝わり、両親も応援してくれると思います。立ち止まって悩んでいても現状は変わりません。

声優の道を諦めたくないなら、ここで行動して変わりましょう!

Find anime編集長オススメ記事はこちら