原優子
出典:Amazon

原優子さんはボーイッシュでたくましい雰囲気のある、舞台出身の声優さんです。テレビアニメに声を当てたのは2014年からのことで、配役を見てもまだまだ売り出し中、という印象が強め。ですが、原優子さんを既にご存知の方は多いはず。何故ならとある有名ゲームにて大活躍されているのです! そこで今回は、声優・原優子さんの代表作品、Twitterやインスタ、バイク好きな一面などについて紹介していきます。

声優・原優子のプロフィールを紹介

■基本情報

名前 原 優子
生年月日 1992年6月13日(26歳)
出身地 埼玉県
所属事務所 劇団集団円

原優子さんは26歳、これからさらなる期待が活躍できる年頃です。所属事務所の欄を見ていただければわかる通り、原優子さんはむしろ舞台女優としての一面が強いようです。そのお陰か、ライブではマイク抜きでも声が座席の後ろまで飛んでくるのだとか。

趣味はケーキ作りだそうです。演じている役どころから、むしろ男勝りなイメージが先行しがちですが、女子力も標準装備されているようです。

ニックネームは「はらぼう」です。仲の良い共演者からはそう呼ばれているようで、その一人である青木瑠璃子さんからは、『はらぼうだいすきクラブ』なるものの存在も示唆されています。

声優としては、2014年に『怪盗ジョーカー』の黒崎ギンコ役でデビューされています。全体としては脇役としての出番が多めですが、彼女はとあるゲームにて大活躍しております。後ほど確認していきましょう。

原優子はぬいぐるみを作っている?

ここまで読んで、原優子さんについて気になって、調べてみようと思った皆さん。調べてみると、サジェストに「ぬいぐるみ」の文字が出てくるかもしれません。調べてみたところ、原優子さんがぬいぐるみ作りもしている……のではなく、どうやら別人のようですね。

あらかじめここでご報告しておきます。

原優子の裏名義での出演はある?

声優さんは基本的に顔を出さない仕事です。その為、自身のイメージを変えてしまいかねない仕事に出る時などには、別の名義を使って出演している事があります。飛田展男さんなどが有名だったりしますね。(バレてる……)

では原優子さんはどうなのでしょう。調べてみましたが、裏名義を用いて出演している作品は今のところなさそうです。

この先に原優子さんといえば!なキャラクターが現れた時には、ひょっとするかもしれませんけどね。

原優子の代表アニメ作品を紹介

原優子さんの基本的な情報について紹介してきましたが、ここからは原優子さんがどんなアニメに出演されているかについて見てみましょう。

声優としてはまだ活躍を始めたばかり、脇役としての出演が多い原優子さん。ですがそのポテンシャルは十分に感じる事が出来ます。

デビュー作はコロコロコミックにて原作が連載された、『怪盗ジョーカー』の黒崎ギンコ役ですが、その他にも何度か主要なキャラクターを演じています。見ていきましょう。

原優子の代表アニメ①トライブクルクル

TVアニメ『トライブクルクル』は、メ~テレ、サンライズ(24話まで)およびBN Pictures(25話以降)制作の、ストリートダンスをテーマとしたダンスアニメです。サウンドにはavex、ダンスシーンには日本ストリートダンス協会が関わるなど、本格志向の作品作りが試みられていました。

その中で、原優子さんはメインとなるダンスグループ、「TRIBE COOL CREW」のメンバー、真城ミズキという役を演じています。

曲者揃いなチームを引っ張るお姉さん。ついでに甘党で食べるのが大好き。パワフルかつケーキ作りが趣味な原優子さんがぴったりと似合う役どころでした。

原優子の代表アニメ②棺姫のチャイカ

TVアニメ『棺姫のチャイカ』は、榊一郎の同名ライトノベルを原作とした作品です。ジャンルはファンタジー、戦国時代を終えて表向き平穏が訪れたフェルビスト大陸を舞台に、滅ぼされたガズ皇帝の遺体を巡って、繰り広げられる物語が描かれました。

原優子さんは上のアカリ・アキュラ役を演じています。戦争が終わって存在意義を見失い、自堕落な生活を続ける兄を甲斐甲斐しく支え、『遺体』を巡る騒乱に巻き込まれても、兄を支えるため旅へと同行する、とても兄想いな妹です。

上のミズキ役とは打って変わって、彼女は常に落ち着き払ったクールな女性です。しかし、原優子さんは腹の据わった声色でこれを見事に演じていますよ。

原優子の代表アニメ(ゲーム)③アイドルマスターシンデレラガールズ

(右のキャラクターです)

原優子さんをご存知の方は、真っ先にこのキャラクターについて挙げるのではないでしょうか。向井拓海、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の特攻隊長です。

今更語るまでも無いかもしれませんが、このゲームはプレイヤーがプロデューサーとなり、事務所にスカウトしたアイドル達を立派に活躍させていくという筋書きです。スター候補は千差万別、プロデューサーも千差万別。プロデューサー達が互いにその物語を語り合えるのが作品の魅力の一つでしょう。

向井拓海はテンプレートなくらいの不良系少女。そんな彼女がいやいやながら可愛い格好をしながら頑張る姿を、原優子さんは痛快に演じています。ただ、あまりにもハマったせいで、原優子さん自身にも元ヤン疑惑が掛けられたりもしてしまったそうですね……

演技力は舞台仕込み!

チームを引っ張るお姉さん「ミズキ」兄を支えるしっかり者の妹「アカリ」アイドル業界に殴り込みを仕掛ける特攻隊長「向井拓海」など、キャラクター像は違えど共通するのはその力強さ。

原優子さんは舞台女優として磨いたその声量で、彼女達のパワーを余すところなく表現しています。今後の活躍にも期待が持てますね。

原優子について、気になる噂やエピソードを調査

原優子さんの気になる噂やエピソードについて調査してみました。そこでちらほらと見えてくるのは、役柄ばかりではない、原優子さん自身のパワフルなキャラクター。幾つかのテーマから、そのキャラクターを見ていきましょう!

実はバイク好き?

原優子さんで改めて検索すると、サジェストにもう一つ、「バイク」の文字が入っているかもしれません。原優子さんとバイク、一体どんな関係があるのでしょう。

……というわけで、調べて参りました。

どうやら、原優子さんの演じる向井拓海の趣味がバイクらしく、ネットラジオの生放送中にプレゼントされたフラワーアートの中にバイクの模型が入っていたところを見つけ、まるで男子小学生のように盛り上がってしまったシーンがリスナーのツボに入り、話題になったようです。「ヴァイクハイッテル!」、で是非検索してみてください。

とはいえ、そのあと原優子さんは秋田書店の企画で編集の仕事を体験する機会があったようですが、その時に自身でTシャツをデザインする企画にて……

このようにバイクを織り込んでいるので、原優子さん自身もバイクはお好きなのかもしれませんね。

食生活もパワフル……?

趣味はケーキ作りと公言している原優子さん。ご自身のツイッターでは、実際に作ったケーキを写真として公開しています。

非常にお上手ですね。ついでにご自身が演じる役への愛着が感じられて、とても微笑ましいツイートです。ただ、この写真を見つけるために色々と掘り下げていると、また別の顔が見えてきます。

結構ガッツリ系なお食事を多く自炊していらっしゃるようです。いや、むしろイメージ通りかも……?

こうした食事で得た活力が、原優子さんの演技における活力につながっているのかもしれませんね!

原優子のかわいい画像を大放出

原優子さんのかわいい画像を紹介します。自身の演じる向井拓海への愛がよく伝わってきますよ!

舞台後のワンシーン。もうヴァイクは公認のようですね。少年のような表情が魅力的です。

中の人も格好いい、といった趣の原優子さんですが、眼鏡を掛けるととってもガーリーで可愛らしいですね!

同じくデレマスで木村夏樹を演じている安野希世乃さんとのワンシーンです。木村夏樹もロックなキャラクター。通じ合うものがありそうですね。

上で紹介したのとはまた別のケーキ。本当にお上手ですよね。

こうしてみると、本当に向井拓海への愛情がすごい!この愛情が伝わるからこそ、ファンや共演者の方に愛されるのかもしれませんね!

原優子は声もかわいい!歌が上手いかを検証

原優子さんがシンデレラガールズに出演されているという事は、当然歌も発表されているのです。という事で、向井拓海名義で発表されている曲『炎の華』を聴いてみましょう!

とにかくパワーを感じますね! バックのビートにも負けない力強さで歌いきっています。特攻隊長である向井拓海の魅力も余すことなく表現された、素晴らしい歌声だと筆者は思います。

原優子の通っていた高校や大学はどこ?

原優子さんの出身高校は自身のFacebookによると、群馬県の新島学園高等学校らしいです。「新島襄」という明治時代の教育者の意志を受け継ぐ名門の高校です。この高校には演劇部も存在しているようですね。

当時作った遠征のしおりについてのツイートもありましたから、きっと原優子さんの舞台女優としての道はここから既に始まっていたのでしょうね。

原優子に彼氏はいるのか

最近では声優の方々の結婚模様が良くニュースで取りざたされます。では原優子さんはどうなのでしょうか。

調べてみたところ、アイドルマスターファンの間では、SideMで共演していた八代拓さんと交際している(していた)のではないか、という噂が流れているようです。

八代拓さんは近年俄かに活躍の場を広げている期待の若手俳優さんです。色々な意味で目が離せませんね。

原優子のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

原優子さんはTwitterアカウントをお持ちですが、残念ながらインスタグラムのアカウントはお持ちでないようです。原優子さんの活躍が気になる方は、Twitterをフォローするようにしましょう!

そのフォロワーはおよそ4万人。流石といったところですね。

Twitterでは食事にまつわるツイートが多めです。グルメな方かもですね。

フォローはこちら⇒原優子Twitter

ファンとやり取りしていることも?

原優子さんがTwitterでファンと直接やり取りをする様子は見られませんでした。しかし、同じ声優の方とは盛んにやり取りをしている様子があるので、ファンの皆さんの声も、きっちり届いているものと思われます。

声優・原優子は向井拓海そのものだった?

声優・原優子さんについて紹介してまいりました。いかがでしょうか。原優子と言えば向井拓海、向井拓海と言えば原優子なくらいのはまり役ですよね。その力強さで、舞台女優としても、声優としても、スターダムへの道を突き進んでいただきたいものです!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
声優・根谷美智子はグラブルでも大活躍!結婚の有無や歌の上手さを紹介
声優・長妻樹里のかわいい画像や桃山いおん名義での出演作を紹介!

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら