大和田仁美
出典:Amazon

小学生から大学生まで幅広い年齢の女の子を演じる大和田仁美さん。近年、多くの作品で主要キャラクターを担当している声優さんです。この記事では、大和田仁美さんのプロフィールや代表キャラクター、エピソードや歌の実力についてなどをご紹介します。

声優・大和田仁美のプロフィールを紹介

■基本情報

名前大和田 仁美(おおわだ ひとみ)
生年月日3月23日
出身地神奈川県
所属事務所青二プロダクション

声優、大和田仁美さんは2013年デビュー。総合学園ヒューマンアカデミーを卒業し、青二プロダクションに所属しました。事務所公開のプロフィールでは生年が公開されていませんが、過去に大和田仁美さん自身から1990年生まれであることをカミングアウトしています。

趣味は音楽鑑賞、プラモ作り、特技はサックスの演奏。アニメの声優だけでなく、吹き替えやラジオなど幅広く活躍しています。

声優になったきっかけ

昔から音楽が好きで、日本大学芸術学部音楽学科を卒業している大和田仁美さん。ふとした時に、このまま音楽ばかりの人生を進むより、他に何か可能性があるのではないかと思い始めます。

表現することは続けたく、興味のあることを探したら、声優という仕事が引っかかったそうです。思い立ったら行動に移すタイプという大和田仁美さん、ダメだったらダメでいいからと心に決めて、総合学園ヒューマンアカデミーに通うことを決めました。昔からアニメやゲームが好きだったそうです。

スポンサーリンク

大和田仁美の代表キャラを紹介

ここでは大和田仁美さんの代表キャラクターを3つご紹介します。大学生に高校生、さらには小学生と幅広い年齢の女の子を演じています。また、アニメだけでなく、ゲームでも大きく活躍しています。

大和田仁美の代表キャラ①今井みどり

「今井みどり」は『SHIROBAKO』の登場キャラクター。『SHIROBAKO』はP.A.WORKS制作、水島努監督による2014年10月に放送されたオリジナルアニメ作品。アニメーション業界に入って夢を追う5人の女の子を中心に、作品の完成を目指して奮闘する日常を描いています。

大和田仁美さんが演じる今井みどりは脚本家志望の大学生。時間にはルーズな傾向があり、語尾に「っす」が付く話し方が特徴的です。好奇心が旺盛で、資料を纏める能力に長けています。

大和田仁美の代表キャラ②羽咲綾乃

「羽咲綾乃」は『はねバド!』の登場キャラクター。『はねバド!』は濱田浩輔さんの漫画が原作の2018年7月に放送されたアニメ作品。北小町高校バドミントン部を舞台に描かれる青春バドミントンストーリー。ロトスコープという、実際のバドミントン選手の動きをトレースしてアニメーションを制作する手法を取り入れているため、リアルな動きが表現されています。

大和田仁美さんが演じる羽咲綾乃は『はねバド!』の主人公。バドミントン全日本10連覇の実力を持つ母親より、幼少時から英才教育を受けてきた天才少女。登場当初は気弱で臆病な性格でしたが、物語が進むにつれ、勝気で傲慢な部分を覗かせます。シリーズ内で大きく性格が変化する難しい役を、大和田仁美さんは声のトーンを変えるなどし、見事に演じきりました。

大和田仁美の代表キャラ③種村小依

「種村小依(たねむらこより)」は『私に天使が舞い降りた!』の登場キャラクター。同作品は椋木ななつさんの漫画が原作の2019年1月に放送されたアニメ。大学生の「星野みやこ」はある日、小学5年生になる妹の「ひなた」が連れてきたクラスメイトの「白咲花」に一目惚れをします。花にお近づきになりたいと努力する姿を面白く描いています。

大和田仁美さんが演じる種村小依はひなたたちのクラスの学級委員。身長138.6cm、血液型はB型の女の子です。ドジで子供っぽい性格のため、誰かに頼ってもらいたい願望がありますが、なかなか相手にしてもらえません。調理実習やお菓子作り、衣装作りではことごとくミスをしています。

FGOやゼノブレイドでも大活躍

大和田仁美さんはゲームでも多くの声を担当し、活躍しています。スマートフォン専用ロールプレイングゲーム『Fate/Grand Order(FGO)』では「アビゲイル・ウィリアムズ」の声優をしています。アビゲイルはまだ実装数が少ないフォーリナークラスのサーヴァント。西暦1692年のセイレム村に暮らす少女で、村の子供たちとおまじないごっこに興じてる最中、獣に襲われ主人公達に助けられます。愛称は「アビー」。

他にも Nintendo SwitchのRPG『ゼノブレイド2』で「ニア」の声を担当しています。獣のような耳が特徴の少女で、さばさばした性格をしたパーティのツッコミ役。戦闘面では回復アーツが豊富で、それらエーテル力を使ったアーツを得意とします。基本打たれ弱いので、敵の攻撃に晒されないように立ち回りに注意が必要です。

大和田仁美について、気になる噂やエピソードを調査

大和田仁美さんは2013年秋に行われた『SHIROBAKO』の主要キャラクター。宮森あおい・安原絵麻・坂木しずか役のオーディションに挑戦するも受からず、1年後に今井みどり役に決まった連絡を受けました。最初は参加できることがただうれしかったが、台本で今井みどり役が5番目に掲載されていることと、最初にPVの収録を行った現場で「これは主要キャラクターなんだ」との確信を持ったと語っています。

大和田仁美を形作る3つの成分

大和田仁美さんはゲーム音楽、新しい場所や知らない土地、ラーメンで自身が構成されていると語っています。ゲーム音楽に関して、「ファイナルファンタジー」がすごく好きで、小学校の頃から、親にねだるのはゲームのサントラだったそうです。また、ピアノを習ってたときも、好きな曲を持ってきていいよと言われると、ゲーム音楽の譜面を持っていったとのこと。

新しい場所や知らない土地については、友人と一緒に行くこともあれば、ひとりの場合もあり、その場で行き先を決めたり、途中下車したりするそうですよ。ラーメンは夜中にひとりで近所のラーメン屋さんによく食べに行ってたけど、さすがに良くないと思ってやめて、今はご褒美程度に抑えているそうです。さっぱり系より、とんこつや鶏白湯など濃厚なものが好みだそう。

ガンプラを作りが趣味

大和田仁美さんはガンプラ(ガンダムプラモデル)作りを趣味に挙げています。ニコ生で放送していた『突撃!電ホビステーション』にも出演しています。パチ組みにとどまらず、ウェザリング(汚し)など、かなり凝ったものを作成しています。

『突撃!電ホビステーション』で作成したジムです。作りこみがスゴく、これだけでも結構なガチ勢なのが伝わってきます。

大和田仁美のかわいい画像を大放出

ここまでは、大和田仁美さんの演じたキャラクターやエピソードについてご紹介してきました。少女役にあう声をしている大和田仁美さんは見た目もかわいいです。そんな大和田仁美さんの画像を集めてみました。

「とりあえず何かしらで世界一を目指してみたい大空直美となんとなく付き合う事になってしまった大和田仁美が送る全力生放送」略して、「トリセカ」の放送終了後の写真。トリセカは2016年からニコニコ生放送で配信しています。大空直美さんと大和田仁美さんが、何かしらで世界一を目指していく体当たり的生放送番組です。

『私に天使が舞い降りた!』スペシャルイベントハッピー・ハッピー・フレンズでの写真。制服姿も似合ってますね。

『ガーリー・エアフォース』スペシャルイベントでの写真。『ガーリー・エアフォース』で大和田仁美さんは「イーグル」を演じていました。

井澤詩織さんと大和田仁美さんのトークショーの一枚。とても楽しいイベントになったようです。どんな話をしたのか気になりますね。

大和田仁美は声もかわいい!歌が上手いかを検証

大和田仁美さんは『私に天使が舞い降りた!』の主題歌やキャラクターソングで歌声を披露しています。ここでは実際の動画をご紹介しつつ、歌の実力を検証していきます。

『私に天使が舞い降りた!』のキャラクターソング「あかいろリトルリーダー(動画の1:53~)」です。種村小依らしく、幼さの残る声で歌っています。キーは少し高めに感じますが、安定しています。

大和田仁美の通っていた高校や大学はどこ?

大和田仁美さんの通っていた高校に関しては情報がありませんでした。大学は日本大学芸術学部音楽学科を卒業しています。大学での専攻はサクソフォーン。テナー、アルト、バリトン、ソプラノの4種類すべてを演奏し、最も長く慣れ親しみ、得意なのはアルト・サックスだそうです。大学卒業後は就職するのと同時に、総合学園ヒューマンアカデミーの夜間、週末講座を受講しています。

大和田仁美に彼氏はいるのか

大和田仁美さんの結婚や恋人に関する情報は見つかりませんでした。いろんなメディアでインタビューを受けることも多い大和田仁美さんですが、恋人や好きなタイプなどの話題はなく、意識的に非公開にしているのかもしれません。かわいらしい大和田仁美さんですから、突然の結婚報告なんてこともありえそうです。

大和田仁美のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

大和田仁美さんはTwitterをやっています。声優のお仕事に関するツイートを主にしています。プライベートなどに関するツイートはしていなさそうです。フォロワー数は18,000名ほど。

Twitterはこちら⇒大和田仁美

大和田仁美さんはインスタグラムはやっていません。ブログを持っていますが、2016年7月の投稿を最後に更新されてなく、Twitterが主な発信ツールのようです。

ブログはこちら⇒一寸先はおおわだ!

声優・大和田仁美は様々な女の子を演じる声優だった

ここまで大和田仁美さんについてご紹介してきました。小学生から大学生まで幅広い女の子役を演じる声優さんでした。最近は主役をはじめとした主要キャラクターを担当することも多く、今後のさらなる活躍が期待されます。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
声優・鈴木千尋の全て(代表アニメ・歌の上手さ・画像)を紹介
声優・山本希望の全て(代表アニメ・歌の上手さ・かわいい画像)を大解剖

スポンサーリンク
声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる人へ

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる学生さんいませんか

そろそろ進路のことを考えなきゃいけない時期で、両親からも「あんたどうするの?」とプレッシャーをかけられて焦っている人、声優になりたいと相談したら、反対されるから言えない...など様々な悩みがあると思います。

私も高2の時、声優になりたいと思ってましたが、周りには恥ずかしくて言えなかったです。両親にも反対されるのが分かっていたので、何も行動することが出来ませんでした。

結局夢を諦めて、今はドラックストアーで販売の仕事をしています。社会に出た今でも声優の道に進めば良かったと後悔しています。

確実に声優になる方法とは

自分の声優の夢を捨てたところで、人生上手く行くとも限りません。それならとことん自分の夢に向き合って、一生懸命頑張った方が絶対良いです!やる気と努力さえすれば、確実に声優になれます。

そのために大事なことは、声優学校に通うことです。私も独学で声優に必要な知識やスキルを勉強してきましたが、それはまったく意味がありませんでした。やはり声優学校に通って、プロから発声から表現方法を学んでいる人とは圧倒的なレベルの差がありました。

また独学だとオーディションを受けられるチャンスはほとんどなくて、声優学校や養成所に通っている人の方がたくさんオーディションを受けていました。プロの声優になるなら、独学は絶対無理です。

わかりやすく教えてくれる声優学校「アミューズメントメディア総合学院」

独学で声優になるのは無理だと分かったけど、自分は特別な声じゃないから、学校に行けたとしてもやっていけるか不安。そんな人にオススメなのが、アミューズメントメディア総合学院(AMG)です。

この学校は声優や漫画家、アニメーターなどを育成する2年制の専門学校です。アミューズメントメディア総合学院を卒業した有名な声優には「柿原徹也」「伊藤かな恵」さんなどがて、しっかりプロを出しています。

この学校の良いところは以下3つ。

・プロの声優が未経験初心者に基礎の基礎から教えてくれる
・有名プロダクションに所属できるオーディションが頻繫にある
・声優プロダクション直接所属 67.7%!

AMGにはどんな初心者であっても、ゼロから教えてくれる基礎コースがあります。それもプロの声優さんから教えてもらえるので、独学とは比べものにならないほどに成長が早いです。

AMGではなくて養成所に通う道もありますが、レッスンが週に1回から3回しかないので、ゼロから声優を目指す初心者にはかなりハードルが高いです。

そしてAMGは声優事務所と太いパイプがあるので、オーディションのチャンスも多くあります。さらにこの学校の生徒が声優プロダクションに直接所属したのは、なんと全体の67%です。10人中6,7人はプロの声優になったということです。これほど実績のある声優専門学校は他にないと思います。

‘’本気で声優を目指す’’皆さんならこの学校できっと夢を叶えられるはずです。

いつか声優になりたい人へ

声優になるための学校は分かったけど、問題は両親にどう相談するかだと思います。

まず1番にやらなきゃいけないのが、アミューズメントメディア総合学院の無料資料を取り寄せることです。どんな学校なのか詳しく情報を集めないと、両親を説得するのは難しいと思いますし、これは声優になる第一歩でもあります。

また相談する時に資料があれば、その熱意と覚悟が伝わり、両親も応援してくれると思います。立ち止まって悩んでいても現状は変わりません。声優の道を諦めたくないなら、ここで行動して変わりましょう!

関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら