出典:Amazon

声優として様々な作品で活躍されている、松田健一郎さん。数多くのアニメ作品をはじめ、海外ドラマや洋画の吹き替えにも多数出演されています。そんな松田健一郎さんの出身校やこれまでにBLCDへ出演・代表アニメ作品などご紹介していきたいと思います。

声優・松田健一郎のプロフィールを紹介

■基本情報

名前 松田健一郎(まつだけんいちろう)
生年月日 1978年1月22日
出身地 埼玉県
所属事務所 アーツビジョン

松田健一郎さんは埼玉県出身の男性声優。2019年現在、41歳です。日本ナレーション演技研究所へ通い、その後、アーツビジョンのオーディションに合格し、声優になりました。

趣味は格闘技観戦・音楽鑑賞。特技は護身術・プロレス・形態模写・エアギター・ボイスパーカッションなどと多才さが見て取れます。

声優になったきっかけ

調べてみたところ、松田健一郎さんが声優という仕事を知ったきっかけは2人のお姉さんにあるようです。

小学生の頃にアニメファンだった2人の姉が「声優になりたい」と言っていたことをきっかけに声優の仕事を知ります。その後、中学生時代に姉の部屋にあったアニメ雑誌を偶然手にしたことで、本格的にアニメに興味を持ちました。

しかし高校を卒業したあとは公務員になることを目指して、法律系の専門学校に通っていましたが、授業のカリキュラムについていくことができず脱落してしまいます。

その後、学校時代に自分の心の支えになっていたアニメラジオ(アニラジ)が縁で、松田健一郎さんは声優を目指すことを決め、基礎を学ぶために日本ナレーション演技研究所へ通い、本格的に声優を目指していくことになります。

松田健一郎さんは裏名でBL作品にも出演していた?

松田健一郎さんは「早川凜太」という裏名でBL作品にも出演しています。これまで出演されたBL作品は以下になります。

・DRAMAtical Murder Drama CD(ミンク役)

・DRAMAtical Murder Drama CD vol.3

・ポルノグラファー(城戸士郎役)

・篠田新宿探偵事務所(海藤直鷹役)

・ビューティー&ゴースト (購買部主任役)

中でも『DRAMAtical Murder』は近未来の日本にある碧島という離島を舞台にした人気の高いBL作品です。この作品の中で松田健一郎さんは仲間達から慕われている元囚人のミンクというキャラクターを演じています。

松田健一郎の代表アニメ作品を紹介

松田健一郎さんは子供向けのアニメ作品をはじめ、数多くの作品に出演されています。そのため、これまで演じてこられたキャラクターも実に幅広いですが、どこか不器用でひどく人間味にあふれたキャラクターを多く演じられています。

そんな松田健一郎さんが声を演じてこられたアニメ作品を紹介していきたいと思います。

松田健一郎の代表アニメ①攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE

View this post on Instagram

 

Lokiさん(@xx.loki.xx)がシェアした投稿 -

『攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』は士郎正宗さんの漫画『攻殻機動隊』を原作としたアニメ作品です。

西暦2027年を舞台に、全身を義体化されたサイボーグ・草薙素子達が電脳ウィルス「ファイア・スターター」の謎にせまっていく物語です。

松田健一郎さんが演じたバトーというキャラクターは、陸軍空挺特科第一出身の大男で「眠らない眼」と呼ばれる義眼の持ち主です。草薙素子とは戦場で何度も顔を合わせていた仲です。

最初は同僚を殺したのが草薙素子だと思い、草薙素子を襲撃しましたが、のちに誤解はとけ、草薙素子と共闘することになります。

同僚が殺されたと知って独自で犯人を捜すなど、仲間思いの優しいキャラクターです。

松田健一郎の代表アニメ②キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

View this post on Instagram

 

今帰仁さん(@1world7)がシェアした投稿 -

「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」は時雨沢恵一さんの小説『キノの旅』を原作としたアニメ作品です。

旅人であるキノが、人間の言葉を理解して話すモトラドのエルメスと一緒にさまざまな国を旅していくという話です。

松田健一郎さんが演じた陸というキャラクターは、キノが旅の途中で出会った日本刀を持ち定住できる国を探す青年・シズと共に旅をする、人間の言葉を理解して話す白い犬です。

シズとの出会いは不明ですが、シズには恩を感じているようで「シズ様の忠実なる下僕」と自ら名乗っています。サモエドに似た可愛い見た目をしながらも冷静な思考の持ち主であり、時にシビアな価値観を見せることもあります。

同じく人間の言葉を話すエルメスとは仲が悪いですが、シズを助けてくれたキノには好意的な態度を見せます。

原作者の時雨沢恵一さんによると、陸のモデルは友達が飼っている「陸」という名前のサモエドだそうです。

松田健一郎の代表アニメ③ブラッククローバー

View this post on Instagram

 

衛藤 伸さん(@come_back.shin)がシェアした投稿 -

『ブラッククローバー』は週刊少年ジャンプで連載中の田畠裕基さんの漫画作品を原作としたアニメ作品です。クローバー王国を舞台に魔力を一切持たない主人公・アスタが魔法帝を目指す物語です。

松田健一郎さんが声を演じたゴードン・アグリッパというキャラクターは、アスタが所属している魔法騎士団・黒の暴牛に所属している呪術魔法のエキスパートです。黒い帽子をかぶってピエロのようなメイクをし、常になにかを小声でつぶやいています。

呪詛を生業とする家に生まれたことや毒魔法を持っていることから、周囲から疎外された過去を持っています。そんな過去もあり、さみしがり屋で皆と仲良くしたいと思っています。

演技力は深く幅広い

子供向けのアニメ作品から気の優しい大男、人の言葉を理解して話す動物、少し不思議や雰囲気をまとった呪術使いなど、とにかく幅広いキャラクターを松田健一郎さんは演じられていますが、これらのキャラクターには「ギャップ」があります。

バドーは大男ながらも優しいところがあり、陸はその可愛い見た目に反して冷静さとシビアな価値観を持ち合わせ、ゴードン・アグリッパは本当はさみしがり屋といったギャップとなる部分を持っています。

こうしたギャップのあるキャラクターを演じることができるのは、松田健一郎さんの高い演技力があってのことです。

またアニメ作品の他に特撮作品でキャラクターの声を演じたり、数多くの海外ドラマや海外映画の吹き替え、ナレーションなど幅広く活躍されています。これらのことからも松田健一郎さんの演技力が幅広いことがわかります。

松田健一郎の通っていた高校や大学はどこ?

松田健一郎はどこの高校や大学に通っていたのでしょうか。調べてみましたが、松田健一郎さんが、どこの高校や大学に通っていたのかはあきらかになっていませんでした。

声優になる前には公務員を目指して法律系の専門学校に通っていたということから、かなりの努力家であることがわかります。

松田健一郎は結婚しているか

松田健一郎さんは2015年に結婚されており、2015年10月30日に自身のTwitterで「ご報告です。私事で恐縮ですが縁ありましてこの度、入籍致しました」と、結婚したことを報告されています。

お相手の方については、一般人のようで詳細などはあきらかにされていないようですが、松田健一郎さんは自身のTwitterに奥様手作りの低血糖ケーキの写真をアップし、自分の健康のことを気遣ってくれていることに感謝を述べるなど、奥様ととても仲の良い様子が伝わってきます。

松田健一郎のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

松田健一郎さんはTwitterやInstagram・ブログをされているのでしょうか。調べてみたところ、松田健一郎さんは自身でTwitter・公式ブログをされています。

Twitterはこちら⇒松田健一郎

公式ブログはこちら⇒「それでもボクはやってない・・・」

松田健一郎さんの公式ブログ「それでもボクはやってない・・・」は2013年で記事の更新がとまっているため、最新の情報を知りたい人は松田健一郎さんのTwitterをチェックするのがおすすめです。

松田健一郎さんのTwitterは現在3,178人のフォロワーがいます。つぶやきの内容は松田健一郎さん自身が出演されている作品に関するお知らせなどが多くなっています。

声優・松田健一郎は多角的な人だった

これまでに数多くのキャラクターを演じてこられた、松田健一郎さん。アニメだけでなく、海外ドラマ・洋画の吹き替えも数多く担当され、最近では女性に人気のゲームに登場した新しいキャラクターの声も担当されています。

これだけさまざまなところで活躍されているのは、松田健一郎さん自身がさまざまな特技を持ち、色々なことに挑戦できるからだということができます。これからも、そんな松田健一郎さんの活躍からますます目が離せませんね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事

声優・綾瀬有はドジっ子?代表キャラから歌の上手さまで徹底紹介

声優・井澤美香子は始球式に参加!代表キャラやプライベートを紹介

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら