ガルパン
出典:Amazon

多田このみさんは「プリキュア」のはぐたんや「ガルパン」の阪口桂利奈で有名な声優さんです。テレビで活躍している一面、移籍した事務所が2回もなくなってしまう不運なエピソードもあります。今回は声優・多田このみさんのTwitterや年齢、彼氏、実家がテレビに出演したエピソードなどもご紹介していきます。

多田このみの年齢は?声優プロフィール

■基本情報

名前 多田このみ(ただ、このみ)
誕生日 4月26日
出身地 石川県野々市
所属事務所 ディーカラー

多田このみさんは2007年に「ファイテンション☆スクール」で放送されていた「はなけろ」というアニメでデビューした声優さんです。ファイテンション☆スクールはネプチューンの堀内健さんなども出演していましたね。多田このみさんは年齢を公開していませんが、身長は153センチだそうです。

現在所属している事務所はディーカラーなのですが、その前に2つの事務所にいたのですが倒産して何度か移籍しています。事務所の倒産は後ほど詳しく解説していきます。多田このみさんは出身が石川県であることから、特技は金沢弁を話すことで、さらには赤ちゃんの声真似も得意なんだそうです。

多田このみさんのデビュー作品は「はなけろ」なのですが、代表アニメ作品としては「ガールズ&パンツァー」の阪口桂利奈、「迷家-マヨイガ-」のナンコがあります。ガールズ&パンツァーで多田このみさんを知った方もいるかもしれませんね。

事務所が倒産して一時心配の声が相次いだことも

多田このみさんは現在、ディーカラーに所属していますが、以前はオフィス野沢とメディアフォースにいました。オフィス野沢といえば、ドラゴンボールでも有名な野沢雅子さんが経営していた事務所です。しかし、多田このみさんがいた2012年に廃業してしまいました。オフィス野沢が潰れた理由は、野沢雅子さんが青二プロダクションに移籍して役者業に専念するためだからのようです。

多田このみさんはオフィス野沢が廃業したことにより、メディアフォースに移籍することになります。しかし、移籍したメディアフォースも経営状況が悪化し、2014年に倒産してしまいます。多田このみさんは2年のうちに事務所が2回もなくなったことから、多くのファンや関係者から心配の声が多く寄せられました。

この時にガールズ&パンツァーの水島監督が多田このみさんに優しいフォローをしたのが、ネットで話題になりました。

 

多田このみ名義の代表アニメ作品といえばプリキュアが人気!

多田このみさんさんの名義で有名な代表アニメ作品は「ガルパン」の他に、なんといってもプリキュアシリーズが挙げられます。2018年から「HUGっと!プリキュア」が放送されていますが、その中のはぐたんというキャラを演じています。

そのはぐたんは赤ちゃんのキャラでとてもかわいいのです!前述したように多田このみさんは特技に赤ちゃんの真似がありますから、プリキュアのはぐたんはかなりのハマり役です。

多田このみに彼氏はいるの?

多田このみさんはかわいらしい声が特徴的ですが、その美声で多くの男性からモテるでしょうから、彼氏がいてもおかしくはないはずです。そこで、多田このみさんに彼氏がいるかどうかを調べてみました。

しかしながら、そういった情報はありませんでした。匿名掲示板でも恋愛スキャンダルや目撃情報などもなかったので、今のところは多田このみさんに彼氏はいないと思っても良いかと思います。

多田このみの大学や高校はどこなのか

多田このみさんの高校や大学が分かれば、学生の頃にしていたプライベートな恋愛について明らかになると思ったので、調査してみました。

しかし、多田このみさんの高校も大学の情報もありませんでした。ただ、石川県出身なことから、高校までは地元の学校に通っていたのではないかと予想しています。

多田このみのTwitterやインスタグラムはあるのか

多田このみさんは声優のTwitterアカウントとインスタグラムをどちらもお持ちのようです。

Twitterは9700人ほどのフォロワーがおり、インスタグラムは97人です。インスタグラムは1年ほど更新が止まっていますが、フォローしておくとふたたび、多田このみさんが投稿しはじめたらフォローしてもらえるかもしれませんよ!

フォローはこちら⇒多田このみTwitter

フォローはこちら⇒多田このみInstagram

ブログはこちら⇒多田このみアメブロ

ファンとTwitterでやり取りすることも

ちなみに多田このみさんのTwitterはほぼ毎日更新されています。イベント情報や出演作品の告知もありますが、一般の人やファンの方とも交流をしています。

多田このみさんのTwitterに応援メッセージを送ったら、リプライが帰ってくるかもしれませんね!

多田このみの実家がテレビに偶然テレビに出たことも

多田このみさんは実は実家が過去にテレビに登場し、ご両親も偶然に番組に出演したことがあります。石川県のローカル番組の「となりのテレ金ちゃん」でアナウンサーが石川県内をぶらぶらするという企画がありました。

その時に多田このみさんの出身である野々市市をアナウンサーが散策していた時に、ガルパンの網戸を見つけ、その家を訪ねたところ、偶然多田このみさんの実家だったようです。

ご両親が多田このみさんが声優していることを話すと、母親が多田このみさんと電話をすることになり、多田このみさんがテレビでガルパンの阪口桂利奈のセリフを喋ったというエピソードがあります!

声優・多田このみの赤ちゃんの声は癒される

声優の多田このみさんは移籍した事務所が立て続けに倒産してしまい、とても不運なことが起こりましたが、現在はプリキュアで大活躍中です!気になった方は毎週日曜日のプリキュアをチェックしてみてくださいね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
身長が高くてイケメンな声優「駒田航」のBL作品や噂になっている女性は
声優・大津愛理はあの神ゲーにまでも出演?年齢や結婚相手・裏名義での活動は

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら