花輪英司
出典:Amazon

アニメ声優以外にも吹き替えなどでも活躍している花輪英司さん。その声は落ち着いた青年から渋い役まで幅広いキャラクターを演じています。この記事では、花輪英司さんのプロフィールや代表作品、結婚の有無などをご紹介します。

声優・花輪英司のプロフィールを紹介

■基本情報

名前 花輪 英司(はなわ えいじ)
生年月日 1974年7月6日
出身地 山梨県
所属事務所 ケンユウオフィス

声優、花輪英司さんは1998年声優デビュー。東京俳優生活協同組合、モアナファクトリー所属を経て、現在はケンユウオフィスに所属しています。

アニメの声優だけでなく、海外ドラマ、映画の吹き替えやナレーションなど声に関して幅広く活躍しています。特技は柔道、趣味はスキューバダイビング、ドライブです。

裏名義でBL作品にも出演?

花輪英司さんは「華房 宰(はなぶさ つかさ)」という名義でも活動しています。主な出演作品としては『神学校シリーズ』のジャック役などがあります。『神学校シリーズ』は女性向けBLアドベンチャーゲームです。ジャックは癖のある赤毛にそばかす顔の容姿で、自尊心が強い性格。学生であるため、若い声で演じています。

映画の吹き替えやゲーム作品でも活躍中

View this post on Instagram

 

rayさん(@pearlcore)がシェアした投稿 -

花輪英司さんは映画の吹き替えやゲーム作品でも活躍しています。映画の吹き替えは『ヴェノム』の「カールトン・ドレイク / ライオット」役で、悪役を冷静かつ迫力のある声で演じています。他には、アダム・スコットさん、ペ・スビンさん、マーク・ウォールバーグさんの担当俳優をしています。また、作品では『オズ はじまりの戦い』の「オスカー・ディグス / オズ」役などの声を演じています。

ゲームでは『VitaminZ』の「桐岡凛太朗」役を大人な男性で、でも低くなく優しさのある声で演じています。他には、『遥かなる時空の中で』シリーズの「平経正」、『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』の「チャック・プレストン」、『テイルズ オブ ザ レイズ』の「ガロウズ・アウトソロウ」などを演じています。

花輪英司の代表アニメ作品を紹介

ここでは花輪英司さんの出演したアニメ作品を3つご紹介します。ご紹介した作品以外にも『僕のヒーローアカデミア』の「ハウンドドッグ」、『エガオノダイカ』の「ソレイユ国王」や『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』の「ジェファソン」など最近のアニメにも多く出演しています。

花輪英司の代表アニメ①マーベル フューチャー・アベンジャーズ

『マーベル フューチャー・アベンジャーズ』はアメリカンコミック企業・マーベル・コミックの作品『アベンジャーズ』を原作とした、2017年7月に放送されたアニメ作品。悪の組織ヒドラの遺伝子操作によって創られた少年戦士たちを救ったアベンジャーズ。その少年たちを「フューチャー・アベンジャーズ」として弟子入りさせ、鍛えることにします。少年たちと、アベンジャーズがタッグを組み地球存亡をかけて悪に立ち向かう姿を描いています。

花輪英司さんが演じるのは「アイアンマン」。自ら開発した強化アーマーを装着して超人的な力を発揮するヒーローです。スターク・インターナショナルの社長にして天才発明家。花輪英司さんはアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』でもアイアンマンの声を担当しています。

花輪英司の代表アニメ②ドラゴンボール超

『ドラゴンボール超(ドラゴンボールスーパー)』は鳥山明さんの漫画作品『ドラゴンボール』を原作とした、2015年7月に放送されたアニメ作品。前作『ドラゴンボールZ』の魔人ブウ編の続編に当たり、魔人ブウとの闘いに決着を付け、平和を取り戻した後の物語を新たに描いています。

花輪英司さんが演じるのは「ジレン」。第11宇宙の平和を守る正義のヒーローチーム『プライド・トルーパーズ』のメンバー。 第11宇宙最強の戦士と評されています。馴れ合いを嫌い、口数の少ないクールな性格で表情をあまり変えません。

花輪英司の代表アニメ③ルパン三世 PART IV

『ルパン三世 PART IV』はモンキー・パンチさんの漫画を原作とした、2015年10月に放送されたアニメ作品。怪盗ルパンの孫、「ルパン三世」を主人公にしたナンセンス、コメディー、スラップスティックの要素を多分に含んだアクション作品です。

花輪英司さんが演じるのは「浦賀 航(うらが こう)」。心理学や物理学、宇宙工学などあらゆる分野に秀でた天才科学者です。その中でも脳科学のエキスパート。かつては「レベッカ」の恋人でしたが、奇書「イタリアの夢」を遺したまま謎の自殺をしました。

演技力は落ち着いた役にピッタリ

寡黙なジレンに科学者の浦賀航と花輪英司さんの声は落ち着いた男性役にピッタリです。また、アイアンマンのような熱いヒーローもこなしますし、渋い役もこなし、幅広い声優さんです。40歳を超えていますが、若い声も演じることができます。

花輪英司について、気になる噂やエピソードを調査

花輪英司さんは『Detroit』で主人公となるアンドロイドの捜査官「コナー」の声を担当しています。その際に、自身の声優としての演じ方とアンドロイドのコナーと似ているとインタビューでコメントしています。

インタビューによると、トーンを抑えるなどの感情のコントロールをするところがロボット的で、ある種コナーと一緒なのかもしれないと語っています。

花輪英司の画像を大放出

ここまでは、花輪英司さんの演じたキャラクターやエピソードについてご紹介してきました。花輪英司さんはその姿をカメラに出すことがあまりありません。そんな花輪英司さんの貴重な画像を集めてみました。

海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード応援上映&ファンミーティングイベントの一枚。花輪英司さんは「ジョン・スノウ」の吹き替えを担当しています。

View this post on Instagram

 

臼杵寛さん(@usukikandbotan)がシェアした投稿 -

『遙かなる時空の中で』のイベント「遙か八葉祭」の写真です。三木眞一郎さん、保志総一朗さん、置鮎龍太郎さんなど人気声優さんと一緒に写っています。

花輪英司の歌が上手いかを検証

花輪英司さんは『遙かなる時空の中で』や『VitaminZ』などのキャラクターソングで、その歌声を披露しています。その実力について動画をご紹介しながら検証していこうと思います。

上記の動画の2:38からが花輪英司さんが『VitaminZ』で演じる「桐丘凛太朗(きりおかりんたろう)」のキャラクターソング「指導(GOLDEN FINGER)HUSTLE」です。家庭科・育児と生活指導を担当している教師らしく、歌のお兄さんのような伸びのある歌声で歌ってます。

花輪英司の通っていた高校や大学はどこ?

花輪英司さんの通っていた高校や大学に関する情報はありませんでした。公開していないようです。高校のころに関してTwitterでのツイートがあったのでそちらをご紹介します。

このツイートから高校卒業後は大学へ進学せず、声優学校へと進んだでのはないかと思われます。花輪英司さんは勝田声優学院の声優養成所を出ています。

花輪英司が結婚しているか

花輪英司さんの結婚や恋人に関する情報はありませんでした。おそらくは独身かと思います。花輪英司さんは若くはないですが、まだ40代ですから、今後恋人ができ、結婚というニュースが出てくるかもしれませんね。

花輪英司のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

花輪英司はTwitterをやっています。声優などお仕事のこともたまにツイートしてますが、主には日々思った事を衝動的に書いているそうです。フォロワー数は3,000名ほど。

ツイートの方向性についてのツイートです。カッチリとした運営ではなく、ゆるく遊びを入れながらツイートしているようです。

フィギュア等の写真をよくツイートしています。お好きなのでしょうか。

Twitterはこちら⇒花輪 英司

花輪英司さんはインスタグラムやブログなどはやってなく、Twiterが主な発信ツールのようです。

ファンとやり取りしていることも?

花輪英司さんが吹き替えで出演している作品のツイートに、ファンの方が感想の返信をしたところ、花輪英司さんがさらに返信をしています。結構フランクに返信をしてくれるようです。

声優・花輪英司は声に関して幅広く活躍している声優だった

View this post on Instagram

 

水沢 史絵さん(@mizusawafumie)がシェアした投稿 -

ここまで花輪英司さんについてご紹介してきました。落ち着いた雰囲気の青年や渋い男性、ヒーローなどのアニメ声優である一方、『ゲーム・オブ・スローンズ』などの吹き替え声優としても活躍しています。アニメはもちろん、吹き替えでもその声を聞く機会が増えそうですね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事

声優・阿部里果はガスマスク好き?歌の上手さや代表アニメ作品を紹介

声優・かかずゆみの代表キャラと言えばアレ!歌の上手さや代表作品を紹介

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら