今回は、声優養成所のインターナショナルメディア学院について紹介していきます!校舎はどこにあるのか、どういう特徴があるのか、学費はいくら必要なのかといった、気になるポイントを徹底的に調査!インターナショナルメディア学院の魅力を語り尽くします!

インターナショナルメディア学院とは

【インターナショナルメディア学院】は、株式会社IAMが運営する声優養成所です。東京や大阪といった大都市はもちろん、長野や広島といった地方にも校舎があり、なんとアメリカのハワイにまで養成所があります!

全部で19箇所もあるのに加え、2019年には東京・秋葉原に校舎を新設することが決定しています。これからますます展開していくであろう、期待の養成所ですね!

またアニメ『名探偵コナン』シリーズで服部平次役を演じている、声優の堀川りょうさんが学院長を務めており、講師が全員現役のプロ声優であることがポイントです。「完全現場主義」「プロダクション直属」が特徴で、入所すぐに声優として現場で経験を積めるのは嬉しいところですね!



声優を目指すなら養成所か専門学校が一番

現在プロとして活躍されている声優さんは、ほとんどが養成所や専門学校で学んでいます。声優になるためには演技はもちろん、発声や身体の使い方など、基礎的なことを体系的に学ぶことが大切です。

また同期の友人たちと切磋琢磨できたり、先輩の演技を見てヒントを得たりできる点でも、養成所や専門学校はメリットがあります。声優の業界では人脈が非常に大切ですが、これも養成所や専門学校に通うことで作ることができます。

実際にアフレコで使用する機材に触れられるのも大きなポイントだと思います。プロのレコーディング現場で使用されている録音機材は、何十万もする高額なものが多く、個人で買い揃えるのはとても大変です。そうした機材を使用しながら学べるのは、養成所や専門学校に通う大きなメリットでしょう。

みなさんのなかには、養成所に行かなくても声優にはなれるんじゃないの?と思う方もおられるかも知れません。もちろんプロで活躍されている人の中には、宮野真守さんや日高のり子さんなど、養成所に通った経験のない声優さんもおられます。

しかしそういう人たちも、それまでに劇団員や俳優/女優として活動しているなど、別のところでしっかりと勉強された後に声優になられた場合がほとんどで、非常に稀な例です。やはり、養成所や専門学校で基礎からしっかりと学ぶのが、声優を目指す上で最短なのは間違いありません!

もちろん通うのにデメリットもある


声優の養成所や専門学校には、もちろんデメリットもあります。中学生や高校生のときから養成所に通うことにより、友人たちと遊ぶ時間や部活動に打ち込む時間が少なくなってしまいます。

また声優以外の勉強がおそろかになってしまう恐れもありますよね。今の声優さんはアニメの演技だけでなく、多くの人がラジオパーソナリティや、美術館の音声ガイド役などとしても活躍しているので、幅広い経験や教養がある程度必要とされているのも事実です。

しかし今回紹介するインターナショナルメディア学院など、週1回から通える養成所もあるので、無理なく学業と両立することも可能です!例えば早見沙織さんは、中学時代から養成所に通い、当時からプロとして活躍されていましたが、学業にも精を出して早稲田大学に一般入試で合格されていますね。

また学業だけでなく、大人になってから声優を目指した人には、お仕事を続けながら養成所に通った方もおられます。他の人よりも忙しくなることは間違いありませんが、今一線で活躍されている声優さんたちはそれを乗り越えた、たくましい方ばかりだということです!

インターナショナルメディア学院のここが微妙①まだ実績が少ない!

ではインターナショナルメディア学院のデメリットを紹介していきたいと思います。まず、現役プロ声優の堀川りょうさんが創立したということもあり、比較的歴史の浅い養成所だということです。

なので、まだまだ実績は少なく、他の養成所に比べると出身者の有名人は少ないかなという印象を受けます。しかし新しいということは、伝統に縛られず革新的な取り組みを積極的にしやすいというメリットだとも考えられます!

例えばYouTuber声優を目指すためのコースが設置されるなど、世の中の流れにいち早く対応しているところは素晴らしいですね。また若手の新人のバックアップもしっかりと行なってくれることでしょう。

校舎も次々と増えており、今後どんどん大きくなっていく養成所だと思うので、どんな有名声優さんが出てくるのか楽しみですね!

インターナショナルメディア学院のここが微妙②ホームページの情報が少ない!

インターナショナルメディア学院のホームページは、現役で活躍している卒業生・在校生の紹介がメインを占めています。実際にどういうレッスンが行われているのかは少し分かりにくいですね。

レッスンを受ける上で講師が誰なのか、というのは非常に大切なポイントではありますが、いざ入所を検討する段階になるとカリキュラムの内容が気になるのは当然だと思います。

ただ学院説明会や無料体験もばっちり開催されていますし、資料請求をすれば詳しいことが分かるので、興味を持った人は是非こうした情報も手に入れましょう!

インターナショナルメディア学院のここが微妙③現実的すぎる!?

「完全現場主義」を掲げていることから分かる通り、インターナショナルメディア学院はとても現実主義な養成所です。しかし、ホームページに「声優の仕事の単価は、一般人に比較して数倍から数百倍以上です」と記載されているなど、少し現実的すぎるかな?と思う面もあります。

声優やアニメという夢のあるお仕事を目指す人にとっては、ちょっと気になる点かも知れませんね。ですが、いつかはお金に関する問題を真剣に考えないといけない時はくるので、それを早い段階から教えてくれるという意味では、親切だと考えることもできます!

気になるインターナショナルメディア学院の学費は?

続いて、気になるインターナショナルメディア学院の学費を紹介していきます!たくさんのコースがあるので、一覧表にしてみました!全て税込表示です。

■料金表

コース

声優

ベーシックコース

声優

アドバンストコース

声優・俳優

プロコース

入所金

¥108,000

¥108,000

¥108,000

受講料(/月)

¥43,200

¥54,000

¥54,000

レッスン回数

2時間×2コマ/週

2時間×2コマ/週

(HP 記載なし)

年間受講料

¥518,400

¥648,000

¥648,000

初年度合計

¥626,400

¥756,000

¥756,000

特待生オーディションが開催されており、審査を通過して特待生に選ばれた人は、初期費用や授業料の割引があり、またアドバンストコースやプロコースから授業を開始することができます。未経験の人も特待生オーディションを受験できるので、これを通過すれば学費は大きく抑えられそうですね!

また初期費用を分割して支払うこともできるので、いきなりまとまったお金が用意できない人でも安心して入所することができます。

では毎月の受講料を支払うために、どれくらいアルバイトをすれば良いか試算してみましょう!時給1000円で1日5時間働いた場合、声優ベーシックコースなら月に9日で支払える計算になります。

週に2日ほどアルバイトをすれば支払える金額なので、そこまで無理な負担はかからないかなという印象ですね。このほかにも「YouTuber声優プロコース」など、独自のコースも設置されていますので、詳しく知りたい方は無料の資料請求をされることをオススメします!



インターナショナルメディア学院が声優になるのに適している

さて、インターナショナルメディア学院のデメリットや学費を紹介してきましたが、ここからはインターナショナルメディア学院をオススメできる理由を紹介していきます!

インターナショナルメディア学院がここが凄い①現役のプロが指導!

インターナショナルメディア学院の特色は、何と言っても現役のプロに直接教えてもらえることでしょう!

学院長の堀川りょうさんのほか、『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー役でお馴染みの声優・宮村優子さんや、北野武監督作品の映画で多数活躍している俳優・芦川誠さんなど、いま現場で活躍している人たちが講師を務めます!

声優だけでなく、役者や劇作家、演出家や作曲家など、色々なジャンルから現役のプロを抜かりなくラインナップしているのは大きなポイントですね。

教科書的な勉強だけではなく、現場の実践で活きるテクニックを間近で見たり、いろんなジャンルのプロの考え方に触れたりするのは、プロの声優を目指す上で非常に大切なことです。

講師陣の豪華さは一番のオススメポイントですね!

インターナショナルメディア学院がここが凄い②時代に即した新しいコースを設置!

デメリットのところでも紹介したのですが、インターナショナルメディア学院は比較的新しい養成所です。しかしそれは従来のやり方に囚われず、新しい挑戦を積極的に行えるメリットだと考えることもできます。

「YouTuber声優プロコース」や「声優ダンサーコース」といった新たなコースを設置し、時代の流れに柔軟に対応しているのは他にはない大きな特徴ですね!こういった新しい分野は、まだ体系的なノウハウを学ぶことが難しいので、それを養成所が教えてくれるのは素晴らしい点だと思います。

こうした業界初の試みを積極的に行えるのは、歴史の浅いインターナショナルメディア学院ならではのポイントでしょう。

インターナショナルメディア学院がここが凄い③出演チャンスが早くからある!

インターナショナルメディア学院は、自社制作のアニメやラジオを制作しております。なので入所してまもない新人であっても、そうした作品への出演を通してデビューすることが可能なのです!

これまでに入所3ヶ月以内にデビューした人は、71人もおられるそうです。またIAMエージェンシーや、アズリードカンパニーといった大手のプロダクションと繋がっており、優秀な役者はここを通してどんどんお仕事を貰うことができます!

早い段階から活躍の場を与えられ、実践を通してスキルを高められるのは、さすが「完全現場主義」を掲げるインターナショナルメディア学院ですね!全国各地に校舎を持っているため、地方の養成所からアニメ出演を果たす声優もおり、地方の活性化やブランド向上に繋がり、社会的にも大きな意義を持っているのではないでしょうか。

無料の資料請求をチェック⇒【インターナショナルメディア学院】

インターナショナルメディア学院2chの反応や評判は?

それでは、インターナショナルメディア学院が2ch上でどのように話題になっているのか、紹介していきます!公式のホームページでは見られない、みなさんの率直な感想が語られています。

それにしてもYouTuberコースはさすがにやりすぎというか学校としては前衛の世界に足つっこんでる気がする

引用:■■声優養成所/学校/スクールの情報交換所004■■

新しく開設されたコースについて、さっそくこんな意見が出ていますね。これまでにない試みなので、「学校としては前衛の世界に足つっこんでる」という批判が出るのも分かります。これからどういう実績を出していけるのか、インターナショナルメディア学院の成果に期待ですね!

現インターナショナル生の俺が来た 東京校じゃないとだけ言っておく 地方で他に行ける養成所が無かったから通ってる

引用: ■■声優養成所/学校/スクールの情報交換所004■■

在校生の方ですが、地方で他に行ける養成所がなかったから選んだ、という人もいるようです。これは全国各地に展開するインターナショナルメディア学院の大きなメリットを示していますね。

一方で、選択肢を増やせるよう他の養成所にも頑張って欲しいな…という気もしました!

インターナショナルメディア学院の講師 プロフィールが 1993年からインターネットビジネスを立ち上げた日本のIT業界の草分け。 電子マンガアプリ開発者。 アニメ制作プロデューサー。 アニソン音楽プロデューサー。 Youtube動画制作プロデューサー。 Youtube書籍出版。 と書かれてるけど一体何者?

引用:■■声優養成所/学校/スクールの情報交換所004■■

現場で活躍するプロ講師が魅力のインターナショナルメディア学院ですが、プロデューサーやディベロッパーといった裏方で活躍されている人は、あまり一般的に名前が認識されていないのも事実ですね。

こういう疑問に思う声もあるので、やはりホームページにもっと情報が詳しく記載されているといいな、と思いました!

インターナショナルメディア学院を退学したらどうなる?

インターナショナルメディア学院を辞めたらどうなるのか、というお話をしたいと思います。

インターナショナルメディア学院は専門学校ではなく養成所なので、高卒であることも必須ではありませんし、いつでも気軽に入学できるのは魅力ですね。同時に、専門学校に比べると比較的辞めるのもハードルが低いとも考えられます。

もし声優への道を断念した場合でも、今いる学校や職場で頑張ることができますし、インターナショナルメディア学院以外の養成所に改めて入ることもできます。当然ですが入所にかかった費用などは戻ってきませんし、他の養成所に入るときはそこの入所金が必要となるので、金銭的なデメリットは大きいと思います。

せっかくインターナショナルメディア学院に入所したのであれば、是非声優への道を諦めずに目指して欲しいところですね!

インターナショナルメディア学院の卒業生のコメント

最後に、インターナショナルメディア学院の卒業生をご紹介したいと思います!みなさんもよく知っている作品に出演している、有名な声優さんばかりですよ!

普段のレッスンで一番楽しいのはアフレコです。まだまだ演技力不足なので、講師の方からアドバイスを頂いて、自分のやりやすい役と出来ない役が分かるので、まずはやりやすい役から「出来る役」にまでして、自分の演技の幅を増やしたいです。(๑ ́ᄇ`๑)

引用:声優鈴木愛奈さん公式インタビュー!

まずご紹介するのは、『ラブライブ!サンシャイン!!』の小原鞠莉役で活躍されている、鈴木愛奈さんです!

キャラクターの演技はもちろん、作品内ユニットの「Aqours」のメンバーとして、歌って踊ってと大活躍されています。2018年大晦日のNHK『紅白歌合戦』にも出演し、アニメファン以外にも広く認知されています。

こんな人が先輩にいるなんて、インターナショナルメディア学院の生徒にとっては凄い励みになりますね!

専門学校卒業時に受けたオーディション中に細かなダメ出しをもらい「まだ入所してないのに真摯に向き合ってくれる!」と感動して入所を決めました。

引用:声優松井恵理子さん公式インタビュー!

続いてご紹介するのは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』 神谷奈緒役をはじめ、様々な作品で活躍されている松井恵理子さんです!ゲームにアニメと、今では色んなところで活躍しておられる松井恵理子さんですが、オーディション時にはダメ出しを受けていたようですね。

そんな松井恵理子さんが今活躍できているのは、インターナショナルメディア学院の指導がしっかりしていたおかげでしょう!

僕がIAMを選んだ理由は、レッスンを自分の希望した曜日に受けられるからです。 IAMへ入所した当時、専門学校に在学しており平日には学校があったのですが、レッスンを希望の時間に受けられるということで無理なく専門学校と平行して通えることができました。ダブルスクールを考えている人には大きな利点だと思います。

引用:超スピードデビュー!!専門学校卒業後、わずか1か月で地上波アニメにレギュラー出演!

最後は『弱虫ペダル~箱根学園新世代、始動~』の東堂尽八役や、『ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-』のロック・リー役など、声優だけでなく舞台役者としても活躍されている大物新人・佐藤祐吾さんです!

当時別の専門学校にも通っていた佐藤祐吾さんは、レッスンの曜日を柔軟に決められて、ダブルスクールがしやすいという理由から、インターナショナルメディア学院を選ばれたそうです。

インターナショナルメディア学院は安心できる養成所

以上、インターナショナルメディア学院の魅力を紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。豪華プロ講師陣や先進的なコースなど、声優になりたいと思う人にとって嬉しいことが満載だったと思います。また早い段階でのデビューをバックアップしてもらえるのは、とても安心できる大切な要素ですね。若くして大活躍している先輩たちを輩出しているという実績も、すごく励みになると思います!

インターナショナルメディア学院の情報をもっと詳しく知りたい方は無料の資料請求をしましょう。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優になりたい!今から独学で出来ることは?
アニメ制作会社京都アニメーションに就職するのに必要なのはこれだけだった

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら