林鼓子
出典:Amazon

皆さんは声優の林鼓子さんをご存知ですか?Wake Up, Girls!の妹分Run Girls, Run!でセンターを務める、まだ16歳の現役女子高生声優です。今回は、デビューしてすぐに大きなプロジェクトを背負いながらも、演じたキャラと一緒に自身も成長していっている林鼓子さんの代表作品、歌唱力、そしてかわいい画像を紹介していきます。

声優・林鼓子は元子役?気になるプロフィールを紹介

■基本情報

名前 林鼓子(はやし ここ)
生年月日 2002年5月15日
出身地 静岡県
所属事務所 81プロデュース、エイベックス・ピクチャーズ

林鼓子さんは、なんと2002年生まれの16歳!(2019年1月現在)現役のJK声優です。愛称は「はやまる」。英検準二級を習得しています。

身長については、同じランガの厚木那奈美さんが158cmらしく、写真で見ると林鼓子さんとほぼ同じくらい。なので林鼓子さんの身長は大体158cm辺りだと思います。まだ16歳なので、きっともっと身長は伸びていくでしょうね。

林鼓子さんは元子役タレントで、子役時代はスペースクラフトジュニアに所属していました。『おはスタ』『ピラメキーノ』などに出演経験があります。

そして2017年に行われた「avex×81produce Wake Up, Girls! AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」で見事合格。森嶋優花さん、厚木那奈美さんと3人組のユニット「Run Girls, Run!(ランガ)」を結成しました。

その流れで『Wake Up, Girls! 新章』の速志歩(はやし あゆみ)でアニメ初出演。その後『キラッとプリ☆チャン』の桃山みらいでアニメヒロイン役に抜擢されました。そして、2019年に劇場公開された『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』にも出演しています。

『ラブライブ!サンシャイン!! 』といえば静岡県が舞台。μ'sとAqoursは憧れだったという、静岡県出身の林鼓子さんにとっては特別な思い入れがある作品になったことでしょう。

林鼓子の代表アニメ作品を紹介

ここからは声優・林鼓子さんの代表アニメ作品を紹介していきます。まだ声優としてはデビューしたばかりにも関わらず既にメインキャラも演じていて、まさにゴールデンルーキーといった感じがします。

林鼓子の代表アニメ①Wake Up, Girls! 新章

仙台を拠点に活動する7人の新人アイドルWake Up,Girls(WUG)は様々な困難を乗り越え成長し、ついにアイドル界の登竜門「アイドルの祭典」で優勝を果たした。

しかし、今はアイドル戦国時代。現実は厳しく、WUGもご当地アイドルの域を出ることは難しい状態だった。

それでもファンは確実に増えていて、仙台市の中学に通う仲良し3人組、速志歩、守島音芽、阿津木いつかはWUGに憧れて所属事務所「グリーンリーヴス・エンタテインメント」の扉を叩く。

声優・林鼓子さんが演じるのは、プロフィールの項で紹介した3人で組んだユニット「Run Girls, Run!」(通称ランガ)で、センターを務める速志 歩(はやし あゆみ)です。WUGの楽曲で踊ってみたを投稿するなど、強い憧れを抱いています。

歌もダンスも上手いのですが、緊張すると顔が赤くなってしまうのが恥ずかしいお年頃の女の子です。

ランガのメンバー3人は、演じる声優と同じ読みの苗字になっていたりして、キャラと声優がリンクしている所が多いです。ちなみにWUGはメンバー7人とその担当声優の下の名前の読み方が同じです。

林鼓子の代表アニメ②キラッとプリ☆チャン

『プリティーリズム』、『プリパラ』に続くプリティーシリーズの第三弾であるアーケードゲーム『キラッとプリ☆チャン』をアニメ化した作品。

現代のYOUTUBEのような動画サイト「プリ☆チャン」は多くの女の子たちがトップアイドルを夢見ている舞台。ひょんなことからそこでアイドルデビューしてしまった、きらりヶ丘中学校1年生の桃山みらいと萌黄えも、そして後に加入する青葉りんかの活躍を描く。

林鼓子さんが演じるのは、ピンクのポニーテールが可愛い主人公・桃山みらいです。ちょっと引っ込み思案で幼馴染のえもに振り回され気味。でも芯が強くて、優しい女の子です。

特技は人の長所を見つけ出すことと、キラキラ輝く「キラースマイル」。「キラースマイル」は視聴者に見えないように配慮されているんですが、多分変顔です(笑)。ちなみに、みらいちゃんは現実世界ではネットルール安全大使としてのお仕事もしています。

キラッと光るフレッシュな演技力

林鼓子さんは声優としてはデビューしたばかりなので、まだ演じたキャラ自体は少ないです。しかし、上記のキャラの演技をみると、ほぼキャリアが無いというのに及第点以上は取れていると感じます。

むしろ下手な棒読み芸能人なんかよりもよっぽど上手いです。聞いている人に不快感を与えないというのは立派な技術だと思います。速志歩も桃山みらいも駆け出しのキャラだという点、そして年齢も近いという点で、林鼓子さんとリンクしているので、やりやすかったというのもあるかもしれません。

しかし’’本物’’のフレッシュさ、というのは駆け出しの今の時期しか出せないと思います。林鼓子さんの演じた速志歩と桃山みらいからはそれが十分感じられます。

林鼓子について、気になる噂やエピソードを調査

林鼓子さんはランガとしてラジオを持っていたり、インタビューに答えることも多いので、ちょっとしたエピソードを調べてみました。

実はリーダー気質?

林鼓子さんは『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』の放送で学級委員になったことを報告していました。実は、林鼓子さんはかなりのしっかり者なんです。『キラッとプリ☆チャン』の監督やスタッフも「林さんは歳相応ではない落ち着きと安心感がある」と褒めています。

お父さんがオタク

林鼓子さんのお父さんはかなりのアニメ好きのようで、当時小学生だった林鼓子さんと一緒に『ラブライブ!』を見たり、水樹奈々さんのライブに行ったりしたそうです。

この体験から林鼓子さんは声優という職業に憧れを抱いたそうです。お父さんも林鼓子さんが活躍しているのは嬉しいでしょう。もうすでにファンになっているかもしれませんね(笑)

林鼓子のかわいい画像を大放出

アイドルキャラを演じている林鼓子さんはメディアへの露出も多いです。ここからは林鼓子さんのかわいい画像を紹介していきます。

三森すずこさんとランガの3人です。三森さんの左手側にいるのが林鼓子さんですね。皆さん笑顔が素敵です。

「ANIMAX MUSIX 2019 大阪」での舞台裏です。ランガのセンター林 鼓子。う~ん可愛いですね!

舞台衣装じゃない私服の林 鼓子さんです。お洒落でかわいいです!デビュー当時よりも更に洗練されて、どんどん可愛くなってきてる気がします。

こ、これはアニメ店長の真似をしているのでしょうか?とにかく、こういうお茶目な一面も!

ランガの1stライブツアーの様子です。ダンスの練習が本当にきつかったという3人でしたが、お客さんの前ではしっかり良い笑顔!プロですね。向かって右側が林 鼓子さんです。

林鼓子の歌が上手いかを検証

ランガのセンターとして歌う機会が多い林鼓子さん。ランガではロックテイストな曲が多かったですが、『キラッとプリ☆チャン』ではアイドルの桃山みらいとして、このような可愛い曲も歌っています。

上記の動画は『キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション〜1stチャンネル〜』のカップリングで「ワン・ツー・スウィーツ」です。アイドルらしさ満点のキラキラした曲と歌声ですね。林鼓子さんの力強さを感じる高音の伸びがとても良いです。

林鼓子の通っていた高校や大学はどこ?

林鼓子さんは現役の女子高生ですから2019年で高校二年生になります。通っている学校について調べてみましたが、どこの学校なのかまでは出てきませんでした。

しかし、高校進学のために上京しているのと、水樹奈々さんに憧れているという話から、芸能活動に理解のある堀越高等学校などはもしかしたら候補に入るかもしれません。

林鼓子に彼氏はいるのか

声優・林鼓子さんに彼氏がいるのかを調べてみましたが、情報はありませんでした。一応、『ピラメキーノ』に出ていた10歳の時は「頭が良くて、やさしくて、カッコイイ人」がタイプと答えていましたが、今はどうなのでしょうか?

恋に、勉強に、遊びに、高校生活を満喫してくれるといいですね!その経験は今後の演技にも必ず活かされると思います。

林 鼓子のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

林 鼓子さんは個人でのSNSは持っていません。が、ランガとしては公式twitterとブログを持っています。twitterのフォロワーは約8,400。twitterもブログもお仕事の情報や舞台裏などを見せてくれています。

フォローはこちら⇒Run Girls, Run!公式

ブログはこちら⇒Run Girls, Run!ブログ

声優・林鼓子は将来が楽しみな現役JK声優だった

2017年に声優デビューしたばかりの林鼓子さんですが、ただ今ランガの一員として歌にイベントに大忙し!2018年には1stライブツアーも成功させています。すでに才能の片鱗を見せている16歳の女子高生が、10年も経ったらいったいどうなっているのか?楽しみでなりません。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
声優・長縄まりあの代表アニメキャラは?Twitterや歌声も紹介
声優・大地葉は歌も上手!裏名義で出演した作品や年齢まで紹介

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら