このすば3期
出典:Amazon

異世界に転移した冒険者カズマのドタバタな日常を描いているこのすば(この素晴らしい世界に祝福を!)。原作ライトノベルはシリーズ累計発行部数900万部を超える人気作品です。この記事では「このすば」のあらすじ、アニメ第3期の可能性と過去のアニメを無料で視聴する方法などについて書いています。

このすばのあらすじ

■基本情報

放送日2016年1月(第1期)

2017年1月(第2期)

制作会社スタジオディーン
主演声優福島潤・雨宮天
話数全10話(第1期)

全10話(第2期)

このすばは暁なつめさんのライトノベルを原作としたアニメ。2019年10月時点でテレビアニメが2期、劇場アニメが1本公開されています。不慮の事故で死んでしまった高校生の佐藤和真(カズマ)は、天界で女神アクアに異世界への転移を持ちかけられます。

異世界への転移に際し、「1つだけ望むものを持っていける」という特典がありました。カズマはその持っていけるものに女神アクアを指定し転移します。異世界「アクセルの街」に降り立ったカズマは冒険者となり、アクアとアークウィザードのめぐみん、クルセイダーのダクネスと時にクエストをこなし、バタバタな日常を送ることになります。

このすばが無料で観られるサイトはU-NEXT

このすば続編の前に復習をしたい、未視聴だから見てみたいという方もいると思います。そんな方のためにこのすば第1期、第2期を無料で見られるサイトを表にまとめてみました。

U-NEXT(無料期間31日)全話視聴可(OVA含む)
Hulu(無料期間14日)全話視聴可
FOD(無料期間1ヶ月)全話視聴可
Amazonプライムまたはdアニメストア for Prime Video(無料期間30日)全話視聴可(OVA含む)

どのサイトも見放題の対象ですが、OVAの「この素晴らしいチョーカーに祝福を!」と「この素晴らしい芸術に祝福を!」も見ることができる、U-NEXTとAmazonプライムがオススメです。特にU-NEXTは見放題に加えて、600ポイントももらえるのでイチオシです。付与されるポイントは課金型の動画を見たり、電子書籍を購入するのに使うことができます。

U-NEXTは初回の登録から31日間が無料で利用することができます。31日を過ぎると、月額1,990円が発生するのでご注意ください。もちろん、無料期間のうちに解約をすれば料金を請求されることはありません。上記の表以外にも、違法無料動画サイトなどでも見ることができるかもしれませんが、ウィルスやスパムが仕込まれてる可能性もあり、危険です。

やはり、ちゃんとした動画配信サイトをご利用するようにしてください。

Amazonプライムはこちら⇒この素晴らしい世界に祝福を!

このすばの3期の可能性を徹底解説!

それでは、このすば第3期の可能性について検証していきましょう。続編の制作に大きく関係するといわれているDVDやBD、いわゆる円盤の売り上げやファンの反響、原作のストック状況に売り上げなどから考えていきます。

円盤の売上は上々

円盤の売り上げは続編の制作に大きく影響を与えます。6,000枚以上の売り上げがあれば、続編の期待が持てるといわれています。では、このすばの円盤の売り上げはどうだったのか、見てみましょう。

このすば(第1期)

巻数  BD(DVD)累計売り上げ

01巻 13,603枚

02巻 10,655枚

03巻 10,173枚

04巻 10,068枚

05巻 9,959枚

このすば第1期の円盤売り上げです。第5巻が惜しくも届きませんでしたが、他の巻は10,000枚を突破しています。10,000枚超えは大ヒットと言え、第2期が制作されるのも納得の売り上げです。では、このすば第2期の円盤売り上げを見てみましょう。

このすば(第2期)

巻数  BD(DVD)累計売り上げ

01巻 14,670枚

02巻 9,240枚

03巻 8,885枚

04巻 8,294枚

05巻 8,395枚

第1期ほどの売り上げにはなりませんでしたが、どの巻も8,000枚を超えており、第1期同様大ヒット作といえます。2017年冬アニメの円盤売り上げでは第1位でした。この売り上げであれば、続編の期待度は高いといえるでしょう。

ファンの反応やこのすばの評判は

円盤の売り上げでは、このすば第3期の制作には大きく期待が持てることがわかりました。では、ファンの反応、期待はどうなのか見てみましょう。

このすば第2期が放送終了して2年になりますが、映画が公開されたこともあり、今も第3期を望む声がたくさん上がっています。根強い人気が伝わってきます。ファンからの第3期の期待も高いと考えてよいでしょう。

原作のストックや売上は好調

このすばは第2期で原作ライトノベルの第4巻までをアニメ化しました。現在、原作ライトノベルは16巻まで発売されており、原作のストックは潤沢であるといえます。原作ライトノベルは、2019年8月の時点でシリーズ累計発行部数900万部を突破しています。

また、このすば第1期が放送されたときは、1週間で第1巻が9,000部売れ、全巻合わせて50,000部売れるという現象が起きました。アニメ化することで、売り上げに拍車がかかったのは確かで、これも第3期制作に繋がるのではないでしょうか。

映画が公開、スマホゲームが開発中

このすば第2期が最終回を迎えてから2年経過した、今年の8月に映画「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」が公開されました。公開3日間で、興行収入2億円を超えるなど好調なスタートを切りました。このまま興行収入を伸ばし、円盤の売り上げがよければ、このすば第3期制作の可能性はさらに上がりそうです。

また、このすばのスマートフォン向けゲーム「この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ」の開発がされており、今冬配信予定です。現在、事前登録の受付をしています。ゲーム内でのキャラクターの声はアニメと同じ声優を起用しています。このゲームの成功の度合いも、このすば第3期制作に間接的な影響を与えそうです。

このすばの3期の可能性は80%!

このすば第1期、第2期ともに円盤の売り上げが良いことから、第3期制作の可能性はかなり高いと考えられます。アニメの放送により、原作の売り上げが上がったのもアニメ続編制作に繋がるのではないかと思います。

また、映画が制作されたことで、キャストやスタッフが解体されていないことも確認できました。原作のストックも潤沢であることから、そう遠くないうちに第3期が制作されることも十分ありえると思います。

アニメ・このすばの続きは原作5巻から

このすば第3期の可能性は高いとは言ったものの、まだ正式な発表はされていません。第3期を待てないという方は、原作を読んでみてはいかがでしょうか。アニメ第2期で原作ライトノベル第4巻までが描かれたので、続きは5巻からとなります。

ですが、5巻の内容は劇場版で描かれています。劇場版を見たという方は6巻から読みましょう。6巻では王女様であるアイリスとの話が展開されます。このすばは原作のライトノベル以外にも、めぐみんを主人公としたスピンオフ作品やコミカライズなど、幅広い展開をしているのでその辺も読んで見ると、よりこのすばの世界に浸れると思います。原作を読みたいという方のために、原作を配信している電子書籍サイトを表にしてみました。

U-NEXT(無料期間31日)ポイント課金
eBookJapanポイント課金
music.jp(月額500円~)ポイント課金

上記の表の3サイトとも、原作のライトノベルはもちろん、スピンオフ小説やコミカライズも取り扱っています。その中でもオススメのサイトはU-NEXTです。U-NEXTは初回登録時に無料で600ポイントもらうことができます。このすばの原作ライトノベルは600円以上するので、完全に無料で読むことはできませんが、少しの課金で1冊読むことができます。

他のサイトだと、1冊分課金する必要があることを考えるとかなりお得です。U-NEXTの初回登録の無料期間は31日で、それを過ぎると月額1,990円の支払いとなるのでご注意ください。無料期間中に解約をすれば、請求が発生することはありません。

「このすば」原作全巻まとめ買いはこちら⇒Amazon

アニメ・このすば2期の続編は可能性高し

ここまでこのすばのアニメ第3期の可能性などについてお伝えしてきました。円盤の売り上げも好調、原作のストックも十分と第3期の制作の可能性は高いと考えられます。最近では劇場版の公開や、スマートフォン向けゲームのサービス開始などコンテンツも活発です。公式にこのすば第3期の制作発表はされていませんが、そう遠くないうちに朗報が聞けるかもしれませんね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【生徒会役員共3期の有無を徹底解説】あらすじ・無料で見る方法
【アニメ・ぐらんぶる2期の有無を徹底解説】あらすじ・無料で見る方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら