Machico
出典:Amazon

声優としても、アーティストとしても活躍しているMachicoさん。パワフルかつ透明感のある声で多くのファンを魅了しています。この記事では、声優・Machicoさんの代表アニメ作品、プライベートや歌の実力についてなどをご紹介します。

声優・Machicoのプロフィールを紹介

■基本情報

名前Machico(まちこ)
生年月日1992年3月25日
出身地広島県
所属事務所ホリプロインターナショナル

声優アーティストのMachicoさんは、2012年にソロ歌手デビューしました。翌2013年にソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』の伊吹翼役で声優デビュー。2011年にホリプロ主催の『第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン 次世代声優アーティストオーディション』で、ファイナリストまで残るも、惜しくもグランプリは逃します。

ですが、オーディションで見せた才能を変われて、ホリプロインターナショナルの所属となりました。そんなMachicoさんですが、実は本名を明かしており、齊藤真知子という名前なんだそう。年齢は27歳で、好きなものは鏡音レンとディズニー、愛犬のLUNA。ファンからは「こちま」「まち」などの愛称で呼ばれています。

声優になったきっかけ

声優に興味を持ったきっかけについて、Machicoさんはインタビューで以下のように答えています。

広島の専門学校のオープンキャンパスでアフレコ体験をしたことです。講師として『家庭教師ヒットマンREBORN!』で六道骸をやられていた飯田利信さんが来られて、キャラクターを演じる心構えや同じ動作でもシチュエーションによって声を使い分けることなど、声優の奥深さを教えていただいたんです。アニソンも衝撃でしたが、「声で演じるとはこういうことなんだ!」という衝撃も大きくて、この世界でお仕事がしたいと強く思いました。

引用:Machicoインタビュー第2弾(前編)「デビューからの1年間が、今の私の土台になっています」|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

アフレコ体験でプロの声優さんを目の当たりにしたのが、大きな衝撃になったようですね。小さいころから、ディズニー作品がきっかけで歌が好きになり、歌手になりたいと思っていたそうです。声優よりも先に、歌手になりたいという思いがあり、その結果が声優アーティストのMachicoさんということなのかもしれませんね。

Machicoの代表アニメ作品を紹介

ここではMachicoさんの代表アニメ作品を3つご紹介します。デビューはソーシャルゲームのアイドルマスター ミリオンライブ!の伊吹翼役。今もゲームは続いており、伊吹翼役を演じています。Machicoさんの中でも大きな役だったのではないでしょうか。

最近ですと、10月から放送予定のライフル・イズ・ビューティフルで、メインキャラクターの一人である小倉ひかり役を担当しており、これも代表作品になると思います。

Machicoの代表アニメ①三者三葉

『三者三葉』は荒井チェリーさんの漫画が原作の2016年4月に放送されたテレビアニメ。大食い娘の「小田切双葉」、腹黒委員長の「葉山照」、元お嬢様の「西川葉子」の3人の女子高生とその周囲の人たちによる、ドタバタギャグもの。タイトルは三者三様のもじりで、メインキャラクターに「葉」が付いていることに、由来しています。

Machicoさんが演じるのは「西山芹奈」。双葉と照のクラスメイトの女の子。16歳で、ピンク色のロングヘアーをしています。文武両道で委員長の座を狙っていましたが、照に獲られてしまいます。そのことと、成績が一歩及ばないことから、照を目の敵にしています。負けず嫌いな性格で、何かと照に挑んでいますが、返り討ちにあいます。猫好きな一面もあり、その点では照とも気が合います。

Machicoの代表アニメ②終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?

『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』は枯野瑛さんのライトノベルが原作で、2017年4月に放送されたテレビアニメ。創造主である星神と人間との争いに臨んだ一人、「ヴィレム・クメシュ」は戦いの最中に呪いによって石にされてしまいます。長い時が経ち、目覚めたヴィレムは、上空に浮かんだ陸地「浮遊大陸群(レグル・エレ)」にいました。人間族が滅んでからすでに526年。ヴィレムはの兵器管理の仕事をはじめ、「クトリ・ノタ・セニオリス」たち妖精兵たちと出会います。

Machicoさんが演じるのは、妖精兵の少女である「アイセア・マイゼ・ヴァルガリス」。14歳で、稲穂色の髪、朽ち木色の眼を持つ黄金妖精。聖剣ヴァルガリスの適合者です。常に笑顔で、一見明るいムードメイカー的存在ですが、達観した冷めた視点を持っています。本音が見えにくい言動をしていますが、仲間を真剣に思いやっており、仲間の危機では素の表情を見せることもあります。

Machicoの代表アニメ③ウマ娘 プリティーダービー

『ウマ娘 プリティーダービー』はCygamesによるスマートフォン向けゲームをベースにしており、2018年4月に放送されたテレビアニメ。実在する競走馬を女の子に擬人化しています。ウマ娘の「スペシャルウィーク」は、北海道の田舎からトレセン学園に入学します。チームスピカのトレーナーに才能を見出された、スペシャルウィークはスピカに入ります。このチームで育ての母と交わした「日本一のウマ娘になる」という約束を叶えることを誓います。

Machicoさんが演じるのは「トウカイテイオー」。鹿毛で、右耳に青いリボンをつけ、ポニーテールの根元には桃色のリボンをつけています。三冠ウマ娘の1人で、トレセン学園生徒会会長の「シンボリルドルフ」に憧れを抱いています。少し小柄ですが、活発で明るく、歌とダンスが上手い。スピカからチーム入りを打診されて保留にしていましたが、最終的には楽しそうという理由でチーム入りを決意します。

演技力は少女役がピッタリ

Machicoさんは高めで、若さのある声をしています。その声は少女役が似合います。様々な声のトーンを表現できるため、元気のある女の子からシリアスな女の子まで、いろんな性格の子を見事に演じています。

声優アーティストとして活動しているMachicoさんは、歌唱力が高いのを生かしたアイドル役なんかもマッチしています。アイドルマスター ミリオンライブ!の伊吹翼役なんかはまさにそれですね。

Machicoについて、気になる噂やエピソードを調査

アーティストとして活動しているMachicoさんは、人前でパフォーマンスをすることも多いです。人前に出ることについては、好きなのだけど、目立ちたがり屋の緊張しいなので、いざとなったら緊張するタイプだったそうです。今では場数をこなし、しっかりとパフォーマンスできています。このほかにもMachicoさんに関するエピソードがあるのでご紹介します。

声優アーティストとソロアーティストの違い

キャラクターソングを歌い、個人名義でも歌っているMachicoさん。歌うときに意識していることについて以下のように話しています。

「声優として作品に関わらせていただく時は、自分を出す場ではない」と、すごく意識しています。声優のMachicoとソロアーティストのMachicoは差別化していきたいですし、「キャラクターの枠組みの中で出来る技術を模索する」という意味では、キャラソンの方が難しいと感じています。

引用:Machicoインタビュー第2弾(後編)「声優をすることで、“音を合わせること”だけが正義でないと知りました」|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

声優としては元のキャラクターを優先するように意識しているようですね。キャラクターソングで培ったものは、ソロ活動でも活かしていて、苦手だった抑揚の付け方を克服したそうです。

実家が精神的な支え

Machicoさんは同期や同年代の声優さんと比べて焦ったりすることもあり、そんなときに追い込まないようにする秘訣について、インタビューで以下のように答えています。

毎日のように実家に電話します。家族に「うちも新しいアニメが決まったらなぁ」などと現状を話すこともあって、両親は人生の先輩としてアドバイスをくれます。逃げ場じゃないですけど、“帰れる場所”や“自分のことを思ってくれている人”がいるとわかっているからこそ、精神が病んでしまうほど追い込まずに済んでいます。

引用:Machicoインタビュー第2弾(後編)「声優をすることで、音を合わせることだけが正義でないと知りました」|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

デビューしてから1年間は広島県の実家から東京に通っていたMachicoさん。実家という帰れる場所があることが、大きな支えになっているようですね。

夢は山寺宏一さんとの共演

声優活動で一番望んでいることについて、Machicoさんは以下のように話しています。

山寺宏一さんと共演させていただくことですっ!

(中略)

私の中ではディズニー作品こそもっとも馴染みの深いアニメ作品で、そのディズニー作品からいつかお声をかけていただき、ディズニー作品の常連でらっしゃる山寺さんと共演させていただくことが、何よりの夢なんです。

引用:INTERVIEW -Machico GENEON UNIVERSAL OFFICIAL SITE-

インタビュー記事でも、熱量があるのがわかり、想いの強さが伝わってきました。山寺宏一さんといったら、声優界のレジェンド的存在。いつか叶うといいですね。このインタビューでは、アーティストとしての夢も聞いていて、単独のコンサートと答えています。2014年10月の目黒鹿鳴館でワンマンライブをし、夢を叶えています。

Machicoのかわいい画像を大放出

ここまでは、Machicoさんの代表アニメやエピソードについてご紹介してきました。声優としても、アーティストとしても活躍しているMachicoさんは、見た目もかわいいです。そんなMachicoさんの画像を集めてみました。

1ミリ Symphonyのリリースイベントでの写真。リリースイベントでは全国を回っていました。身近に感じられるイベントを多く開催してくれるのは嬉しいですね。

こちらも1ミリ Symphony発売記念のニコニコ生放送後の写真。3,500名強の方が試聴し、盛り上がった放送になったようです。

劇場アニメ『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』の舞台挨拶での写真。一緒に写っているのは福島潤さんと高橋李依 さん。

ネット配信番組「木戸衣吹 のまだまだFRESH!です」にゲスト出演したときの写真。せんべい汁と坦々麺を作って食べたようです。木戸衣吹さんとの仲の良さそうな雰囲気が伝わる放送でした。

Machicoの歌が上手いかを検証

Machicoさんはソロアーティストとしての活動だけでなく、グループユニットでもキャラクターソングを歌っています。ここでは実際の動画をご紹介しつつ、歌の実力を検証していきます。

『りゅうおうのおしごと!』のオープニングテーマ「コレカラ」です。声優よりも先に、アーティストとしてデビューしただけあって、歌唱力高いです。力強く、それでいて透明感のある歌声をしています。ちなみに、りゅうおうのおしごと!では月夜見坂燎役で出演もしています。

Machicoの通っていた高校や大学はどこ?

Machicoさんの通っていた高校については公表していないようです。複数の部活に所属することができる高校だったそうで、軽音部と放送部に所属していました。軽音部の活動を通して、人前で歌う楽しさを知ったようです。

高校卒業後は医療事務系の専門学校へと進んでおり、大学へは進学していません。学生のときからオーディションに挑戦をしていましたが、いい結果は出なかったそうです。

Machicoに彼氏はいるのか

Machicoさんの恋人や好きなタイプに関する情報は見つかりませんでした。まだ20代と若く、声優にアーティストとお仕事が楽しい時期なのではないでしょうか。自称で愛美さんの彼女や、上田麗奈さんの彼氏と公言していたりしますが、ネタと考えて良いでしょう。かわいい方なので、いつか恋人ができたという報告が聞けるかもしれませんね。

MachicoのSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

MachicoさんはTwitterをやっています。声優や歌などお仕事関連もありますが、そのときに感じていることや見てるものなどプライベートなツイートも結構しています。フォロワー数は27,000名ほど。

このような日常的なツイートや見ているテレビなどもツイートしています。

Twitterはこちら⇒Machico Official

Machicoさんはインスタグラムもやっています。インスタグラムはさらにプライベート色が強く、ファッション関連を多く投稿しています。フォロワー数は21,000名ほど。

この投稿をInstagramで見る

 

Machicoさん(@machico_3s25)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

Machicoさん(@machico_3s25)がシェアした投稿 -

このように私服コーデや、テーマパークへ遊びに行った写真など、プライベートなものを多く投稿しています。ファッションへの関心も強いようで、センスの高いコーデの写真をたくさんアップしています。

インスタグラムはこちら⇒machico_3s25

MachicoさんはTwitter、インスタグラムのほかに、ブログもやっています。お仕事関連の告知もありますが、こちらもプライベートな記事が多いです。2012年の1月から始めて、今も高頻度の更新をしています。

ブログはこちら⇒Machicoオフィシャルブログ「Machicoco」

Twitter、インスタグラム、ブログと情報発信ツールを3つ持ち、どれも高い更新頻度で運用しています。Machicoさんを知りたい方はどのメディアも要チェックです。

声優・Machicoは歌唱力抜群の声優アーティストだった

ここまでMachicoさんについてご紹介してきました。力強く、澄んだ歌声で多くのファンを魅了する実力派声優アーティストでした。声優としても、10月にはライフル・イズ・ビューティフルで、メインキャラクターの一人を担当するなど、活躍の場を広げています。これからも、声優としても、アーティストとしても、その声を聞く機会が増えていきそうです。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優・宮下早紀の全て (代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
新人声優・市川蒼の全て (代表アニメ・プライベート)を紹介

声優になりたい。と思っても決断できない人へ

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校がアミューズメントメディア総合学院です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。

プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金¥100,000
授業料¥870,000
施設設備日¥200,000
演習実習費¥80,000
初年度合計¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。


お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

すぐにわかる資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら