村中知
出典:Amazon

『セーラームーン』の「セーラーヴィーナス」になりたいと思ったことから声優を目指した村中知さん。ハスキーな声で少年役も女性の役も演じます。この記事では、声優・村中知さんのプロフィールや演じたキャラクター、エピソードや歌の実力についてなどをご紹介します。

声優・村中知のプロフィールを紹介

■基本情報

名前 村中知(むらなか とも)
生年月日 1989年12月15日
出身地 茨城県
所属事務所 東京俳優生活協同組合

声優、村中知さんは2008年に声優デビュー。俳協ボイスアクターズスタジオを卒業し、東京俳優生活協同組合に所属しています。

村中知さんの身長は156cmで、血液型はA型。趣味はダンス、歌、特技はジャズダンスと踊ることが好きなようです。ニックネームは「とも」、「ともとも」。

声優になったきっかけ

小さいときに『セーラームーン』や『忍たま乱太郎』が好きだった村中知さん。当時、「セーラーヴィーナス」になりたいと思っていました。小学校4年生のときに、キャラクターに声を当てる仕事が声優ということを知り、「声優になりたい」と思い立ったようです。

村中知の代表アニメを紹介

ここでは村中知さんの出演したアニメ作品を3つご紹介します。ご紹介した作品以外にも『キラキラ☆プリキュアアラモード』の「立神あおい / キュアジェラート」や『フューチャーカード バディファイト シリーズ』の「太陽の竜 バルドラゴン」なども代表的な作品です。

村中知の代表アニメ①ワールドトリガー

『ワールドトリガー』は葦原大介さんの漫画を原作とした、2014年10月に放送されたアニメ作品。

三門市に、ある日突然異世界へのゲートが開き、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れます。地球上の兵器が効かないネイバーを撃退したのが界境防衛機関「ボーダー」。ネイバーとボーダーの戦いを描いたSFアクション作品です。

村中知さんが演じるのは「空閑遊真(くがゆうま)」。『ワールドトリガー』の主人公の一人です。アルビノのような赤目白髪の外見と15歳らしからぬ低い背(141cm)が特徴。性格は、幼少からのサバイバル経験と父親の教えからか、合理的思考のリアリストです。

村中知の代表アニメ②機動戦士ガンダムNT

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』は2018年11月に公開された劇場アニメ。『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』以降の物語を描いています。「ラプラス事変」の最後の戦闘で、人知を越えた力を示した2機のガンダムの脅威は、封印されることで人々から忘れされらるはずでした。2年前に消息不明となっていたユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せたことから物語が始まります。

村中知さんが演じるのは主人公の一人である「ミシェル・ルオ」。略筮法での占いに長け、広く政財界から絶大な信頼を得ており、地球連邦軍高級将校クラスですら、彼女の助言を得るために頭を垂れるほど。「ヨナ・バシュタ」、「リタ・ベルナル」と幼馴染であり、幼少期にジオン公国軍のコロニー落としを事前に察知し、多くの人々を避難させて命を救ったことから「奇蹟の子供たち」と呼ばれました。

村中知の代表アニメ③アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』はソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の世界観をベースにした、2017年4月4日に放送されたアニメ作品。2019年4月現在、第4期の『CLIMAX SEASON』が放送中。『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドルたちの日常をコミカルに描いています。

村中知さんが演じるのは「大和亜季」。ミリタリーマニアの21歳女性。趣味はサバゲーとプラモ収集で、「であります」という口調が特徴です。日頃から体を鍛えていて、アイドル腕相撲大会で優勝しています。

演技力は少年から女性までをこなす

やや低めの声を持っている村中知さんは、少年役から女性役まで演じています。性格は落ち着いた役に、アイドル役と幅広く、演技力の高さが伺えます。村中知さん自身、少年役が一番得意とデビュー時に思っていたそうです。

村中知について、気になる噂やエピソードを調査

村中知さんは小学校4年生くらいまでは、男の子とばかり遊んでいました。遊びの内容は独自の設定をしたごっこ遊び、特に地球を守ったり戦うものが多かったそうです。また、お姉さんと遊ぶときもぬいぐるみに声あてをするなど、幼いころから何かを演じるということが好きだったようです。

アルコールに弱い

アフレコ後の飲み会によく参加しているという村中知さんですが、実はアルコールには弱く、お酒はほぼ飲まないそうです。注射のアルコール消毒でも真っ赤になっちゃうそうで、相当弱いようですね。どうしても飲む必要があるときは、薄めてほとんどジュースみたいになったものにお水を2杯くらいつけて、中和しながら飲むそうです。

ダンスが好き

村中知さんは趣味にダンスを挙げています。ダンスは幼稚園のころにクラシックバレエをやり、その後ジャズダンスに転向、大学で社交ダンス、大人になってからベリーダンスと様々なダンスを経験しています。ジャズダンスへの転向は武富士のCMがきっかけで、ジャズダンスの「激しくて、女性らしさを残しつつかっこいい」みたいなところに憧れたそうです。

ダンスの魅力について「人前に出るのはすごい苦手なんですけど、ダンスとかで何かを表現しているのを観てもらうのは好き」と語っています。

村中知のかわいい画像を大放出

ここまでは、村中知さんの演じたキャラクターやエピソードについてご紹介してきました。ハスキーな声の少年役や女性役をこなす村中知さんですが、お姿はとてもかわいいです。そんな村中知さんの画像を集めてみました。

ジャンプフェスタ2019、ワールドトリガーステージ終了後の一枚。ワールドトリガーは2014年に放送、長く付き合ってる作品になりますね。

『機動戦士ガンダムNT』の舞台挨拶での写真。独特なお洋服ですが、見事に着こなしています。

舞台『In Touch』を観劇したあとの一枚。お仕事ではなく、プライベート寄りな写真です。私服姿もかわいいですね。

村中知は声もかわいい!歌が上手いかを検証

村中知さんは『アイドルマスター シンデレラガールズ』をはじめ、アニメで演じたキャラクターソングなどで、歌声を披露しています。その実力について動画をご紹介しながら検証していこうと思います。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の「お願い!シンデレラ」大和亜季ソロバージョンです。少年役のときのハスキーな声とは一転、アイドルらしい、かわいい声で歌い上げてます。高音、伸び共に安定しています

村中知の通っていた高校や大学はどこ?

村中知さんの通っていた高校や大学についての情報は見つかりませんでした。公開していないようです。インタビューで、「声優への夢を追うようになったので、高校でもさらにそういうことをやりたいと思って、放送部で有名な県の学校に進学した」と語っています。その高校で放送部の朗読部門に入っていたようです。

先ほどのエピソードの項目で触れましたが、大学で社交ダンスを少しやっていたとのことなので、高校卒業後は大学へ進学しているようです。

村中知に彼氏はいるのか

村中知さんの恋人に関する情報は見つかりませんでした。好きなタイプについても明言しているものはありませんでした。かわいらしい方なので、彼氏がいても全然不思議ではないのですが。今後、そういった情報が出てくるかもしれませんね。

村中知のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

村中知さんはTwitterをやっています。主には声優のお仕事に関するツイート、リツイートをしていますが、たまに日常が垣間見えるツイートもあります。フォロワー数は36,000名ほど。

このような告知ツイートが多いですが。

たまにですが、こういったプライベートが垣間見えるようなツイートもあります。

Twitterはこちら⇒村中知

村中知さんはインスタグラムはやってません。ブログは以前やっていましたが、現在は閉じてしまったようです。そのため、Twiterが主な発信ツールのようです。

声優・村中知は少年も女性も演じる声優だった

ここまで村中知さんについてご紹介してきました。ハスキーな声の少年役や、落ち着いた女性やアイドルまで演じる声優さんでした。小さいころから目指していた声優になり、活躍中の村中知さん。これからもいろんな作品でその声を聞くことになりそうです。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
声優・鈴木千尋の全て(代表アニメ・歌の上手さ・画像)を紹介
声優・大和田仁美の全て(代表アニメ・歌の上手さ・かわいい画像)を大解剖

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら