村瀬迪与
出典:Amazon

独特な声を持っている村瀬迪与さん。女性役はもちろんのこと、その声をいかして、神様や犬などの人ではないものなど、いろんな役を演じています。この記事では、声優・村瀬迪与さんのプロフィール・演じたキャラクターやエピソード、そして歌の実力についてなどをご紹介します。

声優・村瀬迪与の年齢は?気になるプロフィールを紹介

■基本情報

名前 村瀬迪与(むらせみちよ)
生年月日 2月28日
出身地 岐阜県
所属事務所 マウスプロモーション

声優・村瀬迪与さんは2011年にデビュー。2006年にテアトルアカデミーに入所し、2014年にはマウスプロモーション所属しました。迪与と珍しい名前ですが、芸名ではなく本名だそうです。趣味は新体操とヒップホップダンス。

上記の生年月日に年の表記がありませんが、公表されてなく、年齢は不明です。2006年にテアトルアカデミーに入所しているので、高校卒業と同時と仮定した場合、31歳という計算になります。写真などを見る限り30代ではないかと予想します。

村瀬迪与の代表アニメ作品を紹介

ここでは村瀬迪与さんの出演したアニメ作品を3つご紹介します。ご紹介した作品以外にも『シュヴァルツェスマーケン』の「シルヴィア・クシャシンスカ」や『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の「イーサン」なども代表的な作品です。

村瀬迪与の代表アニメ①リトルウィッチアカデミア

『リトルウィッチアカデミア』は、2013年3月に『アニメミライ2013』の参加作品として初公開されたアニメ作品。2015年10月に『リトル ウィッチ アカデミア 魔法仕掛けのパレード』が劇場公開され、さらに、2017年1月に『リトルウィッチアカデミア』の新規アニメが放送されました。「アッコ」はヨーロッパの魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学します。ある日、学校で事件が起こります。その事件の解決の鍵を握ってしまったアッコは、「ロッテ」、「スーシィ」達と共に学校崩壊の危機に立ち向かいます。

村瀬迪与さんが演じるのは「スーシィ」。アッコのルームメイトで友達です。青白い肌と左目を隠したロングヘアーの女子生徒で、制服の上に着るローブは地面をひきずるほどの長さ。テンションは低いですが、毒舌家でアッコにもきつい突っ込みを入れます。

村瀬迪与の代表アニメ②かみさまみならい ヒミツのここたま

『かみさまみならい ヒミツのここたま』はバンダイで発売したハウスドール玩具を原案とした、2015年10月に放送されたアニメ作品。小学校5年生の女の子「四葉こころ」は、ある日、3歳の時から使っている色鉛筆から、かみさま見習い「ここたま」の一人「ラキたま」が生まれるところを目撃してしまいます。こころとラキたまは「ヒミツのけいやく」をして「ヒミツの友達」になります。こころは次々と新しいここたまと出会い、友情を深めていきます。

村瀬迪与さんが演じるのは「モグタン」。モグタンはフォークから生まれた「フォークのかみさま」です。普通のここたまよりも体の横幅が大きく、体重はここたまの中ではかなり重いです。くいしんぼうなのんびり屋の男の子。寝ている場面も多いですが、食べ物に関することになると熱くなります。かみさまらしく、なんとも形容しがたい声で演じています。

村瀬迪与の代表アニメ③メガロボクス

『メガロボクス』は高森朝雄原作、ちばてつや作画によるボクシング漫画『あしたのジョー』を原案とした、2018年4月に放送されたアニメ作品。『あしたのジョー』が連載開始から50周年を迎えたことを記念した作品です。身体能力を向上させる強化外骨格ギアを身に着けたメガロボクサーたちによる、ボクシング以上に激しい格闘技メガロボクスが行われている近未来が舞台です。非合法地下闘技場のメガロボクサーである「ジャンクドッグ」は、地下試合で「勇利」に敗北したことをきっかけに、勇利にリベンジするため「ジョー」という新しい名前で、メガロニアへの出場を決意します。

村瀬迪与さんが演じるのは「サチオ」。仲間とかっぱらいを行い、その日暮らしを送っているストリートチルドレンでしたが、ジョーとジョーのトレーナーの「南部」に出会い、彼らについていくことを懇願し、チーム番外地の一員になります。トレードマークは出っ歯と帽子で、帽子の裏側に家族との写真を貼り付けています。

モンストの声優も

村瀬迪与さんはスマートフォン向けゲームアプリ『モンスターストライク(モンスト)』の声優もしています。村瀬迪与さんが演じているのは「風魔小太郎(ふうまこたろう)」です。風魔小太郎は、イベントクエスト「風荒ぶ嗜虐の忍法帖」に登場。超強貫通ホーミングが強力なキャラクターです。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

村瀬迪与について、気になる噂やエピソードを調査

『リトルウィッチアカデミア』でスーシィを演じる村瀬迪与さん。その台本にはト書きでよく「スーシィぼそりと言う」と書いてあったそうです。

「スピード感がある中でそれをやるのは難しくて。どうぼそり言ったらアッコが怒ってくれるかなとか、ロッテにどうバトンを渡そうかなとか常に考えてます。ただぼそり言うだけじゃダメなんですよね。」と語っています。

悠木碧と声が似ている

村瀬迪与さんについて調べていると悠木碧さんと似ているという情報が出てきます。村瀬迪与さんも、悠木碧さんも多くの声色を持つ声優さんです。その中でも女の子の声はよく似ています。『リトルウィッチアカデミア』のスーシィ役は悠木碧さんだと思っている人も多いようです。

先ほど挙げた村瀬迪与さんのスーシィと悠木碧さんの動画です。全く同じではありませんが、似ているというのがわかると思います。悠木碧さんの『僕のヒーローアカデミア』蛙吹梅雨役の声をもう少し高くすると、かなり近いのではないかと思います。

村瀬迪与のかわいい画像を大放出

ここまでは、村瀬迪与さんの演じたキャラクターやエピソードについてご紹介してきました。独特な声から少女から女性、さらには神様など様々な役をこなす村瀬迪与さんは見た目は綺麗でかわいい女性です。そんな村瀬迪与さんの画像を集めてみました。

『メガロボクス』のトークイベントでの写真です。村瀬迪与さんはサプライズ登場だったそうです。どんな話をしたのでしょうか、気になります。

『リトルウィッチアカデミア』18話~21話上映会での一枚。イベントは上映会にトーク、さらにはミニライブまでと大いに盛り上がったようです。

View this post on Instagram

 

潘 めぐみさん(@han_meg_han)がシェアした投稿 -

『リトルウィッチアカデミア』マンスリー上映会でのオフショット。声優さん勢ぞろいです。皆さん仲が良さそうです。

View this post on Instagram

 

潘 めぐみさん(@han_meg_han)がシェアした投稿 -

こちらも『リトルウィッチアカデミア』関連。秋葉原のGOOD SMILE×animate cafeへ、声優さんたちで行ったときの写真。皆さんお揃いのポーズでかわいいですね。

村瀬迪与の歌が上手いかを検証

村瀬迪与さんは『かみさまみならい ヒミツのここたま』の主題歌でCDデビューをしています。その実力について動画をご紹介しながら検証していこうと思います。

『かみさまみならい ヒミツのここたま』のエンディングテーマ「うたおう♪ここったまーち!」です。村瀬迪与さんは、0:45の「はらぺこモグタン」という台詞と合いの手で参加しています。台詞なのでモグタンのイメージまんまです。残念ながら歌声を聴くことはできませんでしたが、もし聴けるなら独特な声をいかした歌声を聴きたいですね。

村瀬迪与の通っていた高校や大学はどこ?

村瀬迪与さんの通っていた高校や大学についての情報は見つかりませんでした。公開していないようです。調べたところ、織田デザイン専門学校に通っていたことをツイートしていました。そのころは声優を目指していたわけではないようです。

織田デザイン専門学校を卒業後にテアトルアカデミーに入所したのでしょうか。いつごろ、何をきっかけに声優を目指したのか気になりますね。

村瀬迪与に彼氏はいるのか

村瀬迪与の恋人に関する情報は見つかりませんでした。好きなタイプについても明言しているものはありませんでした。見たところまだ若そうですし、今は声優の仕事に集中という感じでしょうか。今後、そういった情報が出てくるかもしれませんね。

村瀬迪与のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

村瀬迪与さんはTwitterをやっています。声優のお仕事に関するツイートもありますが、多くは日常に感じたことやプライベート、猫のことなどをツイートしています。フォロワー数は3,500名ほど。

お仕事よりもプライベートなツイートが多いので、村瀬迪与さんがどんな方なのかを知ることができそうです。

Twitterはこちら⇒村瀬迪与

 

村瀬迪与さんはインスタグラムはやってません。ブログなどもやってなく、Twiterが主な発信ツールのようです。

ファンとやり取りしていることも?

村瀬迪与さんはTwitterでのコメントにマメに返信をしてくれています。業界関係者に限らず、一般のファンの方ともやり取りをしています。

このように、ファンからの言葉にも丁寧に返信をしています。まだフォロワー数も多くはないので、今なら直接やり取りをするチャンスです。

声優・村瀬迪与はいくつもの声色を持つ声優だった

ここまで村瀬迪与さんについてご紹介してきました。多彩な声色で、いろんな年齢の女性から、神様や犬といった人ではないものまでを演じる声優さんでした。また、年齢や学歴などが非公開と謎が多い方でもあります。独特な声は需要も多く、これからのさらなる活躍に期待です。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
声優・沖佳苗は黒猫ウィズガチ勢?代表アニメキャラやプライベートを紹介
声優・益山武明の全て(代表アニメ作品・歌の上手さ・画像)を大解剖

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら