2018年最も泣ける映画はワンダー 君は太陽に決まり !あらすじやキャストをご紹介

ワンダー 君は太陽は2017年11月にアメリカで公開されました。「ジャスティスリーグ」などの大作と同じ週に公開されましたが、予想の3倍以上の興行収入を叩き出し、週末興行収入ランキング初登場で2位になりました。日本でも2018年の6月に公開される予定です。今回はワンダー 君は太陽のあらすじやキャストなどご紹介していきます。

ワンダー君は太陽あらすじ

Wonder The Movieさん(@wonderthemovie)がシェアした投稿 -

■基本情報

タイトル ワンダー 君は太陽
公開日 2018年6月
制作国 アメリカ
配給 ライオンズゲート

キノフィルムズ

監督 スティーブン・チョボスキー

10歳のオギーという男の子は「トリーチャーコリンズ症候群」と呼ばれる先天性の顎顔面に疾患のある極めて珍しい病気を患ってしまいます。ずっと自宅学習をしてきましたが、両親は学校に通わせることにします。オギーは周りと顔の形が違うことからジロジロと見られたり、悪質ないやがらせを受けたりします。しかし、オギーは得意の理科の科目で才能を発揮してから、オギーは頭が良くて、話すと意外と面白いやつだと学校で友達出来ます。

そして、修了式の日にオギーとその友人たちに一生忘れることのできない出来事が起こるのでした。

ワンダー 君は太陽はRJパラシオが書いた小説「ワンダー Wonder」と元に映画化されたものです。アメリカで公開初週で2754万ドルを記録し、大反響を呼びました。ワンダー 君は太陽は障害者を主人公にした映画なので、一部からは批判の声が上がっています。しかし、映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では支持率は85%とかなり高く、10点満点で7点をマークしているようです。こちらの批評サイトで好評価を獲得する作品は少ないので、いかに観客の涙を誘う映画なのかが伺えます。
 

ワンダー 君は太陽のキャスト

Wonder The Movieさん(@wonderthemovie)がシェアした投稿 -

ワンダー 君は太陽の映画に登場するキャストをご紹介していきます。今回紹介するのはメインとなるオーギーとその両親役の3人に絞ります。非常に豪華キャストが出演しています。

ジュリア・ロバーツ

アメリカのスーパー女優のジュリアロバーツがワンダー 君は太陽に出演します。オーギーの母親役であるイザベルとして登場します。障害の持ったオーギーを影で支える重要な役となります。

ジュリアロバーツの身長175cmで2018年現在でなんと50歳です。役者家系に生まれ、両親だけではなく、兄エリック、姪のエマも俳優として映画に出演しています。主な代表作品には「プリティウーマン」のヴィヴィアン・ワード役や「オーシャンズ」シリーズのテス・オーシャン役があります。プリティウーマンではゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。

オーウェン・ウィルソン

owenさん(@owencunninghamwilson)がシェアした投稿 -

ワンダー 君は太陽でオーギーの父親ネイト役として出演するのはオーウェンウィルソンです。鼻がかなり特徴的ですが、これは高校生の時にやっていたフットボールでけがをしたことが原因のようです。

オーウェンウィルソンは2018年現在で49歳なので、ジュリアロバーツより年下です。代表作には「アルマゲドン」のオスカー・チョイ役や「ナイトミュージアム」のジェデダイア・スミス役が挙げられます。ワンダー 君は太陽ではどのような父親を演じてくれるか非常に楽しみです。

ジェイコブ・トレンブレイ

Jacob Tremblayさん(@jacobtremblay)がシェアした投稿 -

ワンダー 君は太陽で主人公のオーギーを演じるのはジェイコブ・トレンブレイです。まだご存知のない方も多いかと思いますが、実は5歳から映画やアメリカのテレビドラマに出演している天才子役です。生年月日は2006年の10月5日でカナダのバンクーバー生まれです。2018年で12歳になります。つまりはまだ小学生です。

ジェイコブ・トレンブレイの代表作には「ルーム」での少年ジャック役やナオミワッツ主演の「Shut in」での少年役が挙げられます。今回はワンダー 君は太陽では特殊メイクで主人公のオーギーとして出演しているので天才子役の演技をしっかりと見届けることができます。

ワンダー 君は太陽みんなの評価

ワンダー 君は太陽はすでにアメリカで公開されているのですでに映画を見たという方も結構いるようです。国際便の飛行機の一部ですでに視聴できるようになっているようです。次に実際にワンダー 君の太陽を見た方のレビューを一部ご紹介します。

この映画に出会えて良かった。

ひとりの問題を抱えた少年が過ごす1年間を舞台にした映画と言えば簡単に聞こえるが、その少年を中心に誰もが経験した大人になるにあたって必要な成長を再度感じさせてくれる素晴らしい映画だった。

初めは一人の少年の成長を見るのだと見ていたが、その1つの成長の枝はとても複雑に分岐していく、姉に伸びた枝は、友達にも伸びていく。

その少年から繋がった無数の枝で、映画は構成され途中から涙し最後にはこの映画に出会えて良かったと感動をする。

これは、誰に見て欲しいとかではなく、みんなに見てほしい。

成長期で難しい精神状態や反抗期の子供達に見て欲しい。昔はこんな事で学校が嫌になったなと思い出せる大人達にも見て欲しい。子育てが終わり成長した子供達の過去を思い出しながら見れるお父さんお母さんにも見て欲しい。

日本での大ヒットを願ってます。

最後にこの映画で一番素晴らしいのは、お父さんだと思った。映画の時間をもう10分増やしてお父さんの枝も見たかった。

引用:映画.com

国際便の上映で見た映画 Wonderの感想です。

顔に障害を持って生まれた男の子が自宅学習を経て、学校に行くところからはじまるお話です。

心理描写が素晴らしい。

主人公をとりまく複数の少年少女、親たちや生活や想いも丁寧に描かれています。

主人公は10才とお姉ちゃんは16才くらい、思春期真っ只中の子供たち。

最初から最後までずっと泣き通しでした。

邦画では、副題が、君は太陽。映画をみたらなるほどっと思いました。

原作も読んでみます。

引用:映画.com

レビューをみると、かなり期待できそうですね!王様のブランチでもリリコさんが「何度も泣かされる映画でした」などのコメントも想像つきます。もしかしたら、今年一番話題になる映画になるかもしれませんね。

予告編はこちら➾“普通じゃない”顔で生まれた男の子と家族の姿に号泣必至。『ワンダー 君は太陽』特報

ワンダー 君は太陽は感動間違いなしだった

Wonder The Movieさん(@wonderthemovie)がシェアした投稿 -

ワンダー 君の映画は感動間違いなしですね!アメリカでも大ヒットを記録しているので、もしかしたら2018年度最も興行収入の高い作品になりえるかもしれません。公開されたらぜひ、感想と評価を記事にして振り返りたいと思います。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事

【映画】リズと青い鳥とユーフォニアムとの関係性は?

最新映画グレイテストショーマンのあらすじと評価をしてみた

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら