山口由里子
出典:Amazon

山口由里子(やまぐちゆりこ)さんは、現在多くのアニメに出演され、テレビ番組ではナレーションも務める人気声優です。今年(2019年)で54歳になる山口由里子さんは、今では誰でも知る有名キャラクターの声もいくつも担当されています。今回は、そんな山口由里子さんが演じるキャラクターからオフショットまで、魅力をたっぷりお伝えしていきます!

声優・山口由里子のプロフィールを紹介

■基本情報

名前 山口由里子
生年月日 1965年11月21日
出身地 大阪府
所属事務所 青二プロダクション

山口由里子さんは現在は青二プロダクションに所属されていますが、円演劇研究所専攻科卒業後、元々は81プロデュースに所属しておりました。それから数年間フリーとなった後、ビーボに所属、そして再びフリーとなり、2013年6月に現在の青二プロダクションへと移りました。

デビュー当初から声優関係の事務所に所属してはいましたが、実は、後述する『新世紀エヴァンゲリオン』の「赤木リツコ」役を演じるまでは、舞台女優として活躍されていました。

愛称は「ゆる子」。「ニコ・ロビン」として出演している、『ONE PIECE』のアフレコ現場で付けられたそうです。山口由里子さんの可愛らしい雰囲気に合った、とっても可愛いあだ名ですね。

また特技では「ホーミー」という、モンゴル周辺の少数民族に伝わる歌唱法で歌うことができるようです。今はまだ公の場でホーミーを披露したことは無いようですが、いつか見てみたいですね。

山口由里子の代表キャラを紹介

山口由里子さんを代表するキャラクターと言えば、『新世紀エヴァンゲリオン』の「赤木リツコ」役と言って過言は無いでしょう。『新世紀エヴァンゲリオン』と言えば、平日の夕方に放送していたとは思えない斬新な映像やストーリーで、当時は賛否両論を巻き起こしたアニメ作品です。

その個性は今なお風化せず、1996年初回放送であるにも関わらず、現在も根強いファンが多く存在しています。さて、この作品に登場する「赤木リツコ」は、少々男勝りで優秀な科学者である一方、複雑な家庭環境や職場環境、恋心に葛藤する、難しい境遇の女性です。

そんな難役を山口由里子さんは見事に演じております。この「赤木リツコ」をはじめ、誰もが分かる山口由里子さんの出演作を少しご紹介します。

山口由里子の代表キャラ①『新世紀エヴァンゲリオン』

先程から数回名前を挙げている、『新世紀エヴァンゲリオン』。実は、「TVアニメシリーズ版」「コミックス版」「新劇場版」と、媒体によってかなりストーリーが違ってくることでも有名なんです。

山口由里子さん演じる「赤木リツコ」は、NERVの研究員であり、使徒を研究する科学者でもあります。科学者として申し分ない評価を得るリツコ、実は母親も同じ科学者でした。母親を科学者として尊敬する一方、母親と愛人関係にある碇ゲンドウへ密かに想いを寄せており、実らない恋にいつしか「女」として母親に憎しみを抱いてしまいます。

冷静で優秀な研究員の顔と、嫉妬と劣等感に苛まれる「女」の顔、二つの自分に苦悩する山口由里子さんの演技は圧巻です。

山口由里子の代表キャラ②ONEPIECE

『ONEPIECE』は、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を手に入れ、海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、正義や仲間との絆を描く海洋冒険ロマンです。
少年漫画の王道、夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げられ、迫力のあるバトルシーンやキャラクターの魅力が光るギャグシーン、長編では涙無しでは見られない感動エピソードが特徴です。

また、長年にわたり深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーで、日本のみならず、海外にも多くのファンを獲得しています。主人公モンキー・D・ルフィー(cv.田中真弓)率いる海賊「麦わらの一味」の乗組員「ニコ・ロビン」を山口由里子さんは演じております。

ニコ・ロビンは冷静沈着で頭脳明晰な考古学者です。超人系悪魔の実「ハナハナの実」の能力者で、身体の一部をあらゆる場所から花のように咲かせることができます。

ロビンはそれを武器に敵と戦うことが出来るロビンは戦闘員としても優秀であり、正に文武両道です。初登場時は秘密犯罪会社「バロックワークス」の副社長で、当時はルフィ達と敵対関係にありました。その後、歴史上の「空白の100年」の謎を解き明かすため6人目の仲間として一味に加わりました。

山口由里子さんのセクシーな低音ボイスでの演技はロビンのイメージにピッタリで、まさにハマり役ではないでしょうか。

山口由里子の代表キャラ③ポケットモンスター

ポケモンは、ゲーム、アニメともに人気のある作品ですが、今回は、山口由里子さんが出演されているアニメ版のポケモンについてご紹介します。マサラタウンに住むサトシ(cv.松本梨香)は、最強のポケモントレーナーである「ポケモンマスター」に憧れる少年。10歳の誕生日、ポケモンマスターを目指すために故郷を旅立つサトシの、ピカチュウをはじめとしたポケモンや、後に加わる仲間との絆を通した成長が描かれます。

山口由里子さんが担当する「ジョーイさん」とは、バトルなどで傷ついたポケモンの治療を行う、ポケモンセンターに勤務する女医さんのキャラクターです。どの地域のジョーイさんも見た目はほぼ同じですが、実はみんな親戚筋という裏設定があるそう。

いつもにこにこと穏やかなジョーイさんの役は、山口由里子さんにはぴったりですね。元々は白石文子さん担当されていましたが、引退の際に、第245話より山口由里子さんに引き継がれました。

山口由里子の代表キャラ④キラキラ☆プリキュアアラモード

通称「プリアラ」と呼ばれる本作品は、2017年2月5日から2018年1月28日まで、全49話が放送され、「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、12代目のプリキュアに当たります。従来のプリキュアシリーズとは異なり、敵とは肉弾戦でなく、「クリームエネルギー」と呼ばれるスイーツをモチーフとしたエフェクトで戦います。そのカラフルポップな描写が、子どもたちに人気を博しました。

山口由里子さんは、宇佐美いちか(cv.美山加恋)の母、宇佐美さとみを演じています。医師である彼女は、世界中の小さな村を診療のために飛び回っているので、家にはほとんどいません。多忙のため、帰国が何度も延期になってしまったりと、いちかに淋しい思いをさせていることに後悔の念を持っており、一時帰国の際に一家団欒を過ごしたあと、思わずいちかと抱擁を交わす場シーンは名場面です。

実際に母親である山口由里子さんだからこそ、娘を想う温かな演技が自然に出てきたのでしょう。

余談ではありますが、美山加恋さんとは「アイカツフレンズ!」でも親子役で共演しています。(美山加恋さん演じる「蝶乃舞花」の母親「蝶乃舞」役)再び、素敵な親子が見たい人は、こちらも要チェックですね。

山口由里子の声はクールビューティー

山口由里子さんは、先に紹介した『新世紀エヴァンゲリオン』や『ONEPIECE』などに代表されるように、冷静で頭脳明晰、更に容姿端麗といった才色兼備なキャラクターを担当することが多いように思います。

これらの役は、山口由里子さんの綺麗ながらも少し低音の「お姉さんボイス」にすごくマッチしていて、まさに「クールビューティー」な声であるといえるのではないでしょうか。一見完璧であるようにも見えますが、実は過去との葛藤に苦しんでいることを見せまいとしている演技は、見事だと思います。

一方、ジョーイさんのようないやし系のキャラクターや、バラエティやドキュメンタリーのナレーション、舞台や朗読劇にも出演されるなどその活躍は幅広く、女優としての懐の深さは声優界随一と言えるのではないでしょうか。

山口由里子について、気になる噂やエピソードを調査

ご紹介してきた通り、声優として大活躍の山口由里子さんですが、プライベートはどうでしょうか?ここからは、半年間の休養の真相や、一風変わった趣味、役作りへのこだわりなど、山口由里子さんご自身についての魅力をたっぷりお伝えしていきます。

山口由里子が休養した理由とは?

2007年2月から6月までの5ヵ月間産休でお休みされていました。産休中は、ニコ・ロビン役には小林優子さんが、とジョーイ役には井上喜久子さんが代役を務めました。

お子様も、現在(2019年時点)では12歳。性別は公開されていませんが、サッカーをされているとのことです。

芸能界で唯一(?)意外な趣味と特技

趣味が水泳、料理、芸術鑑賞、ウォーキングと多岐にわたる山口由里子さん。その中でも目を引くのは、冒頭でも取り上げた「ホーミー」でしょう。ホーミーとは、モンゴル周辺に住む西部オイラト諸族と呼ばれる少数民族に伝わる独特の歌唱法です。「喉歌」とも呼ばれ、緊張させた喉から笛のような音を出すこと指すようですが、詳しいことはよく分かっていないとのことです。

その他にも、中国語でカラオケが歌えるなど、中国、モンゴル周辺の文化に造詣が深いようですね。また、タンゴ(歌)も特技のひとつだとのことで、歌うこともお好きなようです。

ロビンへの想いと役作り

山口由里子さんの代表作は言わずもがな『ONEPIECE』の「ニコ・ロビン」。実は、ロビン役はオーディションを経ずに決まったとのこと。更に、ロビン初登場の際には「のちのち仲間になること」を山口由里子さんには既に知らされていたそうです。バロックワークス時代は「つかみどころがない悪い女」を表現するため、低い声で演技することを心がけていたそう。

また、あるインタビューで新世界に入り変わった点について尋ねられると 「とっても明るくなった。よく笑うようになった。仲間を大切にする心が芽生えた。変わらないのは、嫌なことは絶対にしないとこ。」と答えたそうですよ。

山口由里子さんの素晴らしい役作りには、担当キャラクターを大切に想う気持ちが欠かせないのかもしれないですね。

山口由里子の画像を大放出

山口由里子さんの女優としての幅広い活躍ぶりから、意外な趣味までご紹介してきました。担当したアニメキャラクターのみならず、山口由里子さんご本人にも興味が湧いてきたのではないでしょうか。そこで、ここからは山口由里子さん本人の写真を数枚ご紹介します。

こちらは、事務所の海外イベントに参加されたときの写真です。青二プロダクションでは、声優の仕事を世界の人々に知ってもらうイベントを世界各地で行っているそうです。山口由里子さんは、そのゲストとして呼ばれたとのことです。ワールドワイドに活躍されているなんてすごいですね。

こちらはご友人との一枚。先ほどご紹介した海外イベントでの束の間の休息として、通訳さんと朝の散歩に行かれたみたいですね。イベントのときや、宣材写真のような仕事モードの顔でない、友人と楽しく過ごされている写真は、こちらも癒されますね。

こちらはなんと、ポールダンサーさんとのツーショット。『エミリ』という、語り芝居のイベントで一緒になったそうです。山口由里子さんをはじめとした声優陣の演技に合わせてポールダンスを披露するというイベントだったそうです。また機会があれば、是非観てみたいですね。

山口由里子の歌声は?歌が上手いかを検証

特技は歌うことだという山口由里子さん。実は、ロビンのキャラクターソングをリリースしておりました。

ロビンのお姉さんぽい低音ボイスを活かしつつ、伸びのある綺麗な歌声ですね。『ONEPIECE』の世界観、ロビンの人生観を大事にしつつも、山口由里子さんらしい柔らかい声でしっかりと歌い上げているところは、ロビンという役を大切にしていて、且つ、普段から歌うことが大好きな山口由里子さんだからこそ出来ることだと思います。

山口由里子の通っていた高校や大学はどこ?

これまで、山口由里子さんの声優としての仕事のみならず、趣味やプライベートな情報など、様々な角度で彼女の人物像に迫ってきました。そうなると多くの人が彼女の出身高校や大学が気になっているのではないでしょうか。

そこで、詳しく調べてみましたが、残念ながら、円演劇研究所専攻科卒業以前の経歴は公開されていませんでした。しかし、大阪出身であることは判明しておりますので、明るいノリで、楽しい学生生活を送っていたことでしょう。

山口由里子に子供はいるのか

山口由里子さんは2007年2月から6月までの5ヵ月間産休を取っていたことから、お子様がいらっしゃることが分かります。しかし、結婚の時期や結婚相手、子どもの性別などは公に発表されておりません。

公式発表はないものの、山口由里子さんがお母さんの家庭なら、ほんわかした温かい家庭であることに間違いないでしょう。

山口由里子のSNSを徹底調査!Twitterやブログはやってる?

山口由里子さんご本人のTwitterアカウントを発見しました。

しかし、更新はかなり停滞気味のご様子。根気よくチェックを続けていけば、何か新しい情報が得られるかもしれませんので、気になる方は是非一度ご覧になってみて下さい。詳しく調べましたが、残念ながらブログの方はやっておられませんでした。

フォローはこちら⇒山口由里子

声優・山口由里子は、何でもこなすマルチ女優だった

声優としては、大人びた声から可愛いらしい声まで自在に操れる山口由里子さんですが、その他にもナレーターや朗読劇といった、声優とは一味違った声の仕事にもたくさんオファーがあることが今回分かりました。

それだけでなく、舞台女優や歌手、海外の声優イベントにゲスト参加するなど、その活動は声優だけにとどまらず、山口由里子さん自身に魅力があるからこそ、30年近くも第一線でご活躍されているのだと思いました。そんなマルチ女優、山口由里子さんに、これからも注目していきましょう。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優・寺島拓篤の全て(代表アニメやプライベート・歌の上手さ)を紹介
声優・徳井青空の全て(代表アニメ・かわいい画像・プライベート)

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら