相坂優歌
出典:Amazon出典

今回は声優の相坂優歌さんを紹介していきたいと思います!『城下町のダンデライオン』や『ネト充のススメ』といった作品のほか、今話題になっている『ウマ娘 プリティーダービー』にも出演しているため、気になっている人も多いのではないでしょうか。声優に歌手、ラジオパーソナリティと幅広く活躍する相坂優歌さん代表キャラ・歌の上手さ、喉の不調からの復帰の可能性などについてご紹介していきます!

声優・相坂優歌のプロフィールを紹介

■基本情報

名前相坂優歌
生年月日1990年9月5日
出身地千葉県
所属事務所アプトプロ

声優の相坂優歌さんは、1990年9月5日・千葉県の生まれで現在28歳です!他の声優さんでは、戸松遥さんや高橋未奈美さんが同じ年に生まれています。

2013年から活動を開始し、トレーディングカードゲーム「アンジュ・ヴィエルジュ」の声優ユニット「L.I.N.K.s」に参加するなど、初期の頃からメディア露出の多い場所で活躍されてきました。

2014年には『桜Trick』の野田コトネ役でテレビアニメ初出演を果たします!相坂優歌さんは2016年にはアーティストデビューも果たし、劇場アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』の挿入歌を務めるなど、歌手としての才能も発揮しています。

相坂優歌さんは身長も160cmと高めですね!ちなみに所属事務所は比較的新しい事務所・アプトプロで、女性声優では笹本優子さんや白川りささん、男性では深町寿成さんなどが所属されています!

弟もいる?

相坂優歌さんには弟がおられるそうです。しかもその弟は、なんと22歳年下!!

詳しい情報はあまり出ていないのですが、以前超A&G+で放送されていたラジオ『相坂くんのリトマス紙』で、言及されたことはありましたね。

弟がいる女性声優といえば花澤香菜さんも有名ですが、お姉さんが声優として大活躍しているなんて、とっても羨ましいです!

声優活動休止から復帰まで

そんな大活躍されていた相坂優歌さんですが、実は喉の不調を理由に、2018年7月から活動を休止されてしまいました!

突然の報告に驚かれたファンの方も多いのではないでしょうか。そして2019年1月現在、まだ復帰は果たしておりません。

金元寿子さんや種田梨沙さんといった名だたる声優さんたちも活動を休止されており、声優ファンにとっては少し寂しいですね。中には活動休止からそのまま引退をしてしまった声優さんもおられますが、相坂優歌さんの場合その心配はなさそうです!

復帰後のお仕事に向けて、もう打ち合わせが進んでいるみたいですね。そもそも「活動短期休業」と発表されていますし、ご本人も「喉が治り次第すぐに帰ってきたいなと思っております」とおっしゃっているので、早く元気になって活躍してくれるよう祈っています!

相坂優歌が声優になったきっかけ

さて、続いては相坂優歌さんが声優になったきっかけをご紹介します!相坂優歌さんは子供のころ、テレビアニメ『カードキャプターさくら』を観てアニメの世界に興味を持ち、アニメ雑誌を読むようになりました。

初めは漫画家を志望されており、絵を描く練習もしていたのですが、自分は演技の方が向いていることに気づき、声優を目指すようになります。小中高と放送委員長をやっていたこともあり、声を使うのが好きだったそうですね。

専門学校東京ビジュアルアーツ声優学科で声優の演技を学んだのち、アクトプロに所属しました。高校卒業後、一年間アルバイトして学費を貯めたのち、専門学校に入学したということで、強いやる気がうかがえますね!

現在は歌手としての活動にまで幅を広げ、相坂優歌さんの声はたくさんの人々に届けられています!

相坂優歌の代表アニメ作品を紹介

ここからは相坂優歌さんが演じているアニメキャラクターを紹介していきます!『城下町のダンデライオン』の佐藤花役や、『ネト充のススメ』のライラック役、そして話題の『ウマ娘 プリティーダービー』のナリタブライアン役としても活躍されていますね!

また2017年に放送され社会現象にもなった『けものフレンズ』にも、ギンギツネ役で出演されていましたね!それでは、相坂優歌さんが演じたアニメキャラクターのうち、代表的なものを3つ選んでご紹介します!

相坂優歌の代表アニメ①ウマ娘 プリティーダービー

一つ目は、『ウマ娘 プリティーダービー』です!この作品はもともと2016年にCygamesから発表されたプロジェクトで、漫画版、アニメ版、そしてゲーム版が存在します。いわゆる擬人化モノで、美少女化した競走馬が、「トゥインクル・シリーズ」と呼ばれるレースでの勝利を目指すというストーリーです!

この中で相坂優歌さんはナリタブライアンというキャラクターを演じています。元ネタは、1993年から日本で活躍していた実在する同名の競走馬ですね。アニメの中でのナリタブライアンは、硬派で頑固な性格が特徴です。

ポーカーフェイスで感情を表に出さない、鼻につけた絆創膏がトレードマークの素敵なお姉さんです!決して冷たい印象はなく、しっかりしていて優しい表情も見せる、とっても魅力的なキャラクターだと思いました。

相坂優歌の代表アニメ②けものフレンズ

続いては、2017年に放送されて社会現象にもなったアニメ『けものフレンズ』です!2015年にスマートフォンアプリが配信され、続いて漫画版も連載が始まりました。

こちらも擬人化モノで、人間の姿になった動物である「フレンズ」と呼ばれる少女たちが暮らす世界・ジャパリパークに迷い込んだ、人間・かばんちゃんが世界を旅する物語です。動物の特徴を的確に捉えた設定や、実際の動物園職員による解説、そして独特でシュールな演出が話題を呼びました。

アニメ版の『けものフレンズ』のなかで相坂優歌さんはギンギツネを演じています!ギンギツネは、キタキツネと一緒に温泉を管理しており、雪の中にいる獲物の音を聞き、そこへジャンプして顔を突っ込み、狩りをする習性があります。

しっかりもののギンギツネは、キタキツネのお姉さん的な立ち位置で、寒さに凍えるかばんとサーバルを助けてくれました!

相坂優歌の代表アニメ③城下町のダンデライオン

最後にご紹介するのは、2015年に放送された『城下町のダンデライオン』です!この作品は当時『まんがタイムきららミラク』で連載されており、現在は『まんがタイムきらら』で連載されている、春日歩による4コマ漫画を原作とするアニメ作品です。

普通に暮らしているが実は王族である櫻田一家のうち、次期国王を誰にするのかという問題をめぐるドタバタコメディ!その中で相坂優歌さんは、佐藤花というキャラクターを演じておられます!

佐藤花は、主人公・櫻田茜たちと同じ高校に通う高校二年生で、存在感が薄いことを気にしています。存在感を出すべくギャルメイクをしており、うっかりものでまさにドタバタしたキャラで、作品を賑やかしています!

演技力は、しっかり者のお姉さん役にぴったり!

『ウマ娘 プリティーダービー』のナリタブライアンや、『けものフレンズ』のギンギツネはしっかりもののキャラクターで、少し低めの声で落ち着いたお姉さん的な演技が得意なのかな、という印象を受けました。

一方、『城下町のダンデライオン』の佐藤花はかなりお茶目なキャラクターで、高くてかわいい声も出しており、他の作品でもツンデレ役なんかもバッチリこなされていますね。

また今回は紹介できませんでしたが、『ソードガイ The Animation』のヒロイン・緒方さやかや、『サクラダリセット』の岡絵里でも、しっかりとしたかっこいい役を演じているので、やはり全体の印象としてはお姉さん的な演技がぴったりハマる声優さんだなという印象です!

相坂優歌のかわいい画像を大放出

それでは、相坂優歌さんのかわいい画像をご紹介していきます!

しっかりもののキャラクターを演じておられる相坂優歌さんですが、歌手としても活躍されており、この写真からはとてもアーティスティックで幻想的な雰囲気が伝わってきます!

前田玲奈さんにもらったというイヤリングをつけての一枚!イヤリングが服とよくマッチしていて、おしゃれな印象を受けます。アップ写真だと肌の美しさもよく分かって、嬉しいですね!

オフ感満載の自撮り!こんなサービス精神満載の一枚は、ファン大歓喜でしょう。

こちらはバンドメンバーとの集合写真!Tシャツにジーパンというシンプルな服装でも、ばっちり着こなしています。

凄腕ミュージシャンたちと並んでも負けないオーラは、相坂優歌さんが歌手としてもしっかり存在感を発揮している証拠ですね。

最後はイベントでのステージ衣装!ドット柄のワンピースをまとい、とても可愛らしいですね!

相坂優歌のアルバムから一曲!歌が上手いかを検証

声優として大活躍されている相坂優歌さんですが、2016年からは歌手としても活動されています。ここでは相坂優歌さんの歌手としての魅力を紹介したいと思います!

2018年にリリースされたファーストアルバム『屋上の真ん中 で君の心は青く香るまま』に収録されている楽曲「瞬間最大me」のMVです。

テクノポップ的なサウンドとロックサウンドを組み合わせた、とってもかっこいい曲です!

とても早口な歌詞が印象的で、演技のときよりも高めの声ですが、やはりしっかりとしたハスキーな歌声をお持ちですね。サビの跳躍はとても難しい箇所かと思われますが、バッチリ歌いこなしています。

アルバムに収録されている他の楽曲も、ロックにシンセサイザーの音色を取り入れたかっこいいもの揃いで、アニメソングが好きな人の心にもきっと響く良い作品ですね。相坂優歌さんは歌手としてもかなりの実力を持っておられます。今後の音楽活動も楽しみです!

相坂優歌のライブも大反響

そんな歌手としても大活躍の相坂優歌さんですが、ライブの様子をご紹介したいと思います!

歌手としてのキャリアをスタートさせた相坂優歌さんの、記念すべきファーストライブの様子です!Zepp DiverCity Tokyoという大きな会場で、敏腕ミュージシャンたちを従え大勢のファンに歌声を届けました。

先ほど紹介した「瞬間最大me」をはじめ、ロックな楽曲で大きく盛り上げる一方、「今はここに」など美しい歌声でしっかりと聴かせてくれます。バンドと一緒に、ご自身もエレキギターを演奏するシーンもありました!

では、そんな相坂優歌さんのライブの感想をご紹介していきます!

「最高だった」という、この上ない嬉しい感想ですね!

ライブは生演奏の迫力や臨場感に加え、照明や衣装による演出も大きな見どころですね。

次のライブを望む声も多くあります。早く元気になって、活動復帰してもらえますように!

相坂優歌の通っていた高校や大学はどこ?

では、相坂優歌さんはどこの高校に通っていたのでしょうか?残念ながら、まだ出身高校の情報は出ていないようですね。ただ千葉県出身なので、千葉県下の高校である可能性は高いと思います!

また大学には進学されておらず、高校卒業後は一年間のアルバイト生活を経たのち、東京ビジュアルアーツ声優学科へ入学されました。出身高校については、今後明らかになることを楽しみにしましょう!

相坂優歌に彼氏はいるのか

声優、歌手として大活躍し、とっても可愛い相坂優歌さんですが、彼氏はいるのでしょうか!?はっきりとしたことは分かりませんが、ネット上には、以前メイド喫茶で働いていた際に彼氏がいたのでは、という噂が立ったことはあります。

根拠も明らかになっていませんし、絶対にそうだとは言えないのですが、デビュー以前に彼氏がいた可能性はゼロではなさそうですね。ただ現在彼氏がいるという噂は見当たりませんでした!

相坂優歌のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

続いては相坂優歌さんのSNSをご紹介したいと思います。インスタグラムは残念ながらやっておられませんが、Twitterとブログは公式のものがありました!フォロワーは55,693人(2019.1.14.現在)と、かなりたくさんおられます!

現在は活動休止中ということもあり、スタッフさんが時々近況報告をしてくれているだけなのですが、活動休止以前はご自身の言葉での投稿もよくされていました。

写真つきのツイートも多いので、またたくさんツイートしてくれるようになると嬉しいですね!

フォローはこちら⇒相坂優歌Twitter

相坂優歌さんは公式ブログもお持ちのようです。最終更新が2017年で止まっており、少し残念ではありますが、Twitterよりも長いまとまった文章が本人によって綴られているので、過去の記事も是非読んでみてほしいです。

こちらもまた更新されるといいなと思います!

ブログはこちら⇒あいさか×ぶろぐ

声優・相坂優歌はキャラ声も歌もこなす実力派だった!

以上、相坂優歌さんの魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか!?活動休止中なのが残念ですが、お姉さん役からツンデレヒロインまで様々なキャラクターをこなし、抜群の歌唱力も誇る実力派の相坂優歌さん。今後の活躍が楽しみですね!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事

【2019年版】新人からベテランまで!かわいい声優ランキングTOP20
【養成所ならここしかない!】インターナショナルメディア学院がオススメできる理由を徹底解説

声優になりたい。と思っても決断できない人へ

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校がアミューズメントメディア総合学院です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。

プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金¥100,000
授業料¥870,000
施設設備日¥200,000
演習実習費¥80,000
初年度合計¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。


お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

すぐにわかる資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら