声優・赤尾ひかるの全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
出典:コラボカフェ

2020年10月から放送しているアサルトリリィ BOUQUETで、主役の一柳梨璃を演じている赤尾ひかるさん。かわいらしい声で、最近活躍の場を広げている注目の声優さんです。この記事では声優・赤尾ひかるさんの代表アニメ作品、エピソードや歌の実力についてなどをご紹介します

声優・赤尾 ひかるのプロフィールを紹介

■基本情報

名前赤尾ひかる
生年月日1995年6月16日
出身地埼玉県
所属事務所アイムエンタープライズ

赤尾ひかるさんは日本ナレーション演技研究所を卒業し、2015年からアイムエンタープライズに所属している声優さんです。身長147センチ、血液型はO型で年齢は25歳。趣味にヴァイオリンとピアノを挙げ、声楽を特技としています。愛称は ぴかちゃん、ひかちゃんやぴーちゃんなど、いくつもあるようです。

声優になったきっかけ

赤尾ひかるさんが声優という職業を知り、目指したきっかけについて、インタビューで以下のように話しています。

私が小学6年生の頃、テレビでたまたま「NARUTO」を見て、心を打たれたことがきっかけでした。そのときに声優という職業を知ったのですが、明確に目指したわけではありませんでした。

(中略)

中学に入ったら放送部に入部しようと決めていたんです。

部活では放送の大会の朗読部門に出させていただいたりして、人前で自分の声を届けるのって素敵だなと思いはじめました。

引用:“新人声優”にとらわれたくないー赤尾ひかるインタビュー(前編)|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

声優を目指すまでにはならなかったものの、『NARUTO』は大きな影響を与えたようです。また、放送部に入ったことで、声を届けるということに魅力を感じ始めたみたいですね。

高校2年生のときに、部活宛に声優養成所のパンフレットが届いているのを見たんです。私はそれをこっそり持って帰り、実際に見学に行きました。そのときは別に声優になろうと決めたわけじゃなく、声の表現のレベルをあげたかっただけでしたが、そこですごく圧倒されたんですよね。みんなはこういう業界を目指してるんだ、と思って。結局、部活との日程でその養成所には通えなかったのですが、別の養成所を後日見つけて通うことにしたんです。

引用:“新人声優”にとらわれたくないー赤尾ひかるインタビュー(前編)|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

高くてかわいらしい声をしている赤尾ひかるさんですが、子どものころは自分の声が嫌いだったそうです。声優養成所へ見学に行ったのが決め手のようですが、放送部に入ったりとそれまでの経験が声優に繋がっているのかなと感じました。

スポンサーリンク

赤尾 ひかるの代表アニメ作品を紹介

赤尾ひかるさんが初めて演じた名前のある役は『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』のルルネ・ルーイ役。そこから『こみっくがーるず』では主役に抜擢され、徐々にメインキャラクターを担当することが増えてきました。

2021年放送予定の『ゲキドル』でも、主役の守野せりあ役を務めます。ここでは赤尾ひかるさんが出演したアニメを3つピックアップしてご紹介します。

赤尾 ひかるの代表アニメ①こみっくがーるず

『こみっくがーるず』は、はんざわかおりさんによる4コマ漫画を原作としたテレビアニメ。女子高生で4コマまんが家の萌田薫子は、まんが家専用の女子寮に引っ越してきます。寮生であり、同じ女子高に通う仲間4人のゆるふわな日常を描いています。

赤尾ひかるさんが演じるのは、主人公の萌田薫子。「かおす」というペンネームの高校生兼漫画家です。誕生日は4月1日の15歳で、福島県白河市出身。実家は和菓子屋を営んでいます。ピンク髪の長い三つ編みで左右にヘアピンをし、八重歯があります。

身長は139.9cmと小学生に間違われてしまうほど背が小さく、自虐的な性格でメンタルが弱いですが、立ち直りも早い。才能を独力で伸ばせるタイプではないと感じた担当編集者の編沢まゆに勧められて寮に入りました。

萌田薫子役は赤尾ひかるさんにとって、初めての主役キャラクターです。ファンならばチェックしておきたい作品ですね。

赤尾 ひかるの代表アニメ②Lapis Re:LiGHTs

『Lapis Re:LiGHTs』はKLabとKADOKAWAによる、メディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ 〜この世界のアイドルは魔法が使える〜』の一環で制作されたテレビアニメ。魔法×アイドルをテーマとしたプロジェクトで、アニメはティアラが魔女見習いが集う学校であるフローラ女学院に入学するところから始まります。

赤尾ひかるさんが声を担当したメアリーベリーは、シュガーポケッツというユニットのメンバー。ウェールランド出身、4月18日生まれの14歳。マジックアイテムを作るのが得意な発明家です。極度の人見知りで、自身が開発したタブレット型発声装置「ベリーボード」を介して会話をします。親しい相手からはメアの愛称で呼ばれています。

赤尾 ひかるの代表アニメ③アサルトリリィ BOUQUET

武器×美少女をテーマとした「アサルトリリィプロジェクト」の1つとして制作、放送されているアニメが『アサルトリリィ BOUQUET』です。人類の敵ヒュージに対抗できる武器であるCHARMを扱えるリリィ。そのリリィを養成する機関の1つ百合ヶ丘女学院を舞台に、少女たちの成長を描いています。

赤尾ひかるさんは、主役である一柳梨璃を演じています。ちなみに舞台『アサルトリリィ League of Gardens』と『アサルトリリィ The Fateful Gift』でも一柳梨璃役を担っています。

スポンサーリンク

赤尾 ひかるについて、気になる噂やエピソードを調査

アニメや舞台と活躍の場を広げていっている赤尾ひかるさん。ここではインタビューなどから、赤尾ひかるさんに関するエピソードをご紹介します。

気になる噂やエピソード①自分の声が嫌いだった

今ではかわいらしい声で活躍している赤尾ひかるさんですが、もともとは自分の声が嫌いだったと話しています。

実は自分の声が嫌いだったんです。小学校のときに自分の家に電話をかけて入れた留守電の声を聞いたら気持ち悪くて。

引用:“新人声優”にとらわれたくないー赤尾ひかるインタビュー(前編)|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

小さいころは録音した声と、自分の中で響いている声とのギャップに気持ち悪さを覚えるというのはあるあるですね。赤尾ひかるさんはそれが強く感じてしまったのかもしれません。声優になったきっかけの項で記載したように、放送部に入っての活動などを通して意識が変わったそうです。

そして、今は自分の声で多くの人を感動させることができるのが素敵だと感じているとのこと。

気になる噂やエピソード②高校の放送部では制作をやっていた

赤尾ひかるさんは高校では放送部に所属していて、そのときの担当はラジオ番組部門でした。

わたしはラジオ番組部門だったので、お話を作って、演劇部さんを呼んで配役をしてっていう制作っぽいことを。

引用:「赤尾ひかる」声優インタビュー&ミニグラビア【声優図鑑】 | ダ・ヴィンチニュース

仕上がりのクオリティは別として、いろいろ考えながら物語を作るのは楽しかったとのこと。ただ、仕事にするのであれば制作サイドではなく、演じるほうが楽しそうと思って、演者側に進んだようです。

気になる噂やエピソード③先輩に勝てる声優になりたい

声優としてデビューしたばかりのインタビューで、目標について以下のように回答しています。

今の目標といわれると、先輩に勝てる自分になりたいと思います。事務所に所属して2年目になるんですけど、「新人声優」にとらわれず、立ち向かっていけるようになりたいです。

引用:“新人声優”にとらわれたくないー赤尾ひかるインタビュー(前編) (2/2)|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

デビューして間もないインタビューで、先輩に勝てるようになりたいと答えるのは肝が据わってますね。目標にしている声優は、同じ事務所の釘宮理恵さんや田村ゆかりさんだそうです。

気になる噂やエピソード④ひかるという名前

赤尾ひかるさんの「ひかる」という名前はお母さんがつけたものです。

名前は母がつけてくれたんですけど、男女どっちでも当てはまる名前にしようと思っていたらしいです。また、母は私が生まれる前から「この子はきっと人前に立つ仕事をする」と思っていたらしく、名前をぱっとみて私であることがわかるように平仮名で目立つように、そして、「ひかり」という名詞ではなく、現状で光り輝いている子になるように「ひかる」という動詞で名前をつけてくれました。

引用:老若男女に好かれる声優になりたいー赤尾ひかるインタビュー(後編)|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

赤尾ひかるさんの名前には、多くの人に見られる声優という仕事にピッタリな想いが込められていたんですね。名前の通り、光り輝く声優さんに成長していきそうです。

赤尾 ひかるの画像を大放出

赤尾ひかるさんは、キュートな声のイメージにピッタリなかわいらしい容姿をしています。そんな赤尾ひかるさんの画像を集めてみました。

YouTubeで配信した『アサルトリリィ BOUQUET放送直前SP配信』の面々との写真。一緒に写っているのは、西本りみさん、星守紗凪さんと遠野ひかるさんです。

イベント「teaЯLove You ファンミーティング IN アニメイト池袋本店」での赤尾ひかるさん。teaЯLoveはイベントを中心に展開し、声優として成長を目指すユニットで赤尾ひかるさんもメンバーです。

河瀬茉希さんと赤尾ひかるさんがパーソナリティをつとめるラジオ番組「河瀬茉希と赤尾ひかるの今夜もイチヤヅケ!」の1周年記念ニコニコ生放送での写真。ラジオ自体は文化放送超!A&G+にて毎週月曜日25:00から放送しています。

着ているTシャツは1周年記念番組グッズの「イチヤヅケ!〜俺、今日寝てないんだよねTシャツ〜」です。ネット通販のシーサイドSHOPで購入できるので、同じTシャツを買ってみてはいかがでしょうか。

アサルトリリィ舞台版の赤尾ひかるさん。一柳梨璃の姿もかわいく似合っています。身長は梨璃の方が10センチほど高いのですが、アニメを見ると小さいイメージがあるので、ちょうど良さそうな気がします。

貴重なメガネ姿の赤尾ひかるさん。視力は良いとのことなので、オシャレメガネや変装とかでしか見られない絵ではないでしょうか。

赤尾 ひかるの歌が上手いかを検証

赤尾ひかるさんは出演した作品のキャラクターソングなどで、CDをリリースしています。ここでは実際の歌声を聞ける動画をご紹介します。

ゲーム『ATRI -My Dear Moments-』のエンディングテーマ「Dear Moments」です。元の声が高めなのもあり、高音も綺麗に出てます。歌声もかわいく、歌唱力が必要な作品に起用されるだけあって、歌の実力もなかなかのものです。

ATRIで赤尾ひかるさんが演じているのは、メインヒロインのアトリ役です。赤尾ひかるさんが歌うDear MomentsはATRIのサウンドトラックに収録されています。

赤尾 ひかるの通っていた高校や大学はどこ?

声優になったきっかけやエピソードの章などで記載した通り、赤尾ひかるさんは中学高校と放送部に所属していたことがわかっています。ただ、どこの高校かまでは公表していません。テレビアニメ『えんどろ〜!』のリレー対談企画で以下のように発言しているので、通っていた高校は女子高だったようです。

ひかるも高校時代は、3年間クラスと先生が一緒だった。そのときの先生がいつも白衣を着てて長い棒(指示棒)を持ってる、石原軍団にいそうな感じのコワモテだったんだけど(笑)、かわいい一面もあって生徒に愛されてた。文化祭では先生の口癖をTシャツにプリントしてみんなで着たり、先生のことがみんな大好きだったし、女子校だったからクラスの団結力もあって。すごくいい環境だった。

引用:TVアニメ「えんどろ〜!」公式サイト

赤尾ひかるさんは、高校卒業後に大学へ進学しています。大学についても非公表のため、名前はわかりません。埼玉県出身なので、埼玉か東京の大学ではないかと予想します。また、インタビューで以下のように話しており、大学では声楽を学び、オーケストラ部に所属していたそうです。

大学に入ってから声楽を学んで、オーケストラ部ではヴァイオリオンを。急にお仕事やオーディションが入るから、なかなか練習できなかったんですけど。

引用:「赤尾ひかる」声優インタビュー&ミニグラビア【声優図鑑】 | ダ・ヴィンチニュース

赤尾 ひかるに彼氏はいるのか

赤尾ひかるさんの恋人に関する情報はありませんでした。Twitterやブログを見る限り、それらしい影もないので、いないような気がします。声優として活動の幅が広がっている今は、お仕事に集中しているのかもしれないですね。

赤尾 ひかるのSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

赤尾ひかるさんはTwitterをやっています。2018年5月から始めていて、出演しているアニメの情報やイベントに関するツイートが多いです。フォロワーは31,000名ほど。

Twitterを始めて、最初のツイートです。2018年5月なので、こみっくがーるずが放送しているころに開設したのですね。

主役の一柳梨璃役で出演しているアサルトリリィ BOUQUETは、放送に合わせてリアタイでツイートをしています。ツイートを追いながらアニメを見れば、赤尾ひかるさんと一緒に視聴しているような気分になれます。

Twitterはこちら⇒赤尾ひかる

赤尾ひかるさんはInstagramはやっていません。Twitter以外にブログで情報発信もしています。月に数本投稿し、現在も続いています。お仕事に関する投稿もありますが、Twitterよりもプライベートよりな内容が多めです。

身体引き締めよう!!!!

と思った日の女子あるある。

「早々に甘いものを食べて、"明日から♡"となる。」

えぇ、えぇ、朝から食べましたよ。

フランボワーズのタルト

引用:今から! | 赤尾ひかるオフィシャルブログ Powered by Ameba

5ピース入りの冷凍タルト買ってしまったという投稿。ブログ記事には美味しそうな写真も掲載されています。ちなみに、最近ハマってるのはNintendo SwitchのZumbaというフィットネスゲームだそうです。

これからもキャラクターと共に生きていけるよう、ステキなキャラクターに出会えるよう精進したいと思います。もう知ってるかもですが、色んな形でみんなとコンテンツ盛り上げたい人間です。だから、SNSやラジオや配信ライブなどたくさん楽しめる今が好き!

アニメとゲームが大好きな人生で良かった!!

そして、またみんなに会いたいから

みなさんがこれからも元気でいられますように!!

引用:鏡越しの。 | 赤尾ひかるオフィシャルブログ Powered by Ameba

誕生日にはこんなメッセージ性のある投稿も。Twitterと違って、文字数の制限がないため、内容が濃い目なのが多いです。

ブログはこちら⇒赤尾ひかるオフィシャルブログ

Twitterとブログを上手に使い分けているので、ファンの方は両方とも要チェックです。ブログに関して、岩井映美里さんと本渡楓さん、三宅晴佳さんの3人で共同ブログを以前やっていました。それぞれブログを持つようになったため更新を終了してますが、それまで投稿した記事は読めるようになっているので、そちらもぜひご覧ください。

共同ブログはこちら ⇒とれたて!フルーツボックス ~あかお・いわい・ほんど・みやけ直送

声優・赤尾 ひかるはこれからさらに注目の声優だった

ここまで赤尾ひかるさんについてご紹介してきました。声のイメージまんまのかわいらしい声優さんでしたね。アニメの声優はもちろん、舞台やラジオなど幅広く活躍をしており、今後さらに注目されていくのではないでしょうか。Twitterやブログで赤尾ひかるさん自身を知ることもできるので、アニメと合わせてチェックしていきましょう。

◯関連記事
声優・榊原良子の全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
声優・夏吉ゆうこの全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる人へ

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる学生さんいませんか

そろそろ進路のことを考えなきゃいけない時期で、両親からも「あんたどうするの?」とプレッシャーをかけられて焦っている人、声優になりたいと相談したら、「反対されるから言えない...」など様々な悩みがあると思います。

私も高2の時、声優になりたいと思ってましたが、周りには恥ずかしくて言えなかったです。両親にも反対されるのが分かっていたので、何も行動することが出来ませんでした。

結局夢を諦めて、今はドラックストアーで販売の仕事をしています。社会に出た今でも声優の道に進めば良かったと後悔しています。

確実に声優になる方法とは

自分の声優の夢を捨てたところで、必ず後悔します。それならとことん自分の夢に向き合って、一生懸命頑張った方が絶対良いです!やる気と努力さえすれば、絶対声優になれます!

そのために大事なことは、声優学校に通うことです。私も独学で声優に必要な知識やスキルを勉強してきましたが、それはまったく意味がありませんでした。やはり声優学校に通って、プロから発声から表現方法を学んでいる人とは圧倒的なレベルの差がありました。

また独学だとオーディションを受けられるチャンスはほとんどなくて、声優学校や養成所に通っている人の方が、たくさんオーディションを受けていました。プロの声優になるなら、独学は絶対無理です。

わかりやすく教えてくれる声優学校「アミューズメントメディア総合学院」

独学で声優になるのは無理だと分かったけど、自分は特別な声じゃないから、学校に行けたとしてもやっていけるか不安。そんな人にオススメなのが、アミューズメントメディア総合学院(AMG)です。

この学校は声優や漫画家、アニメーターなどを育成する2年制の専門学校です。アミューズメントメディア総合学院を卒業した有名な声優には「柿原徹也」さん「伊藤かな恵」さんなど、しっかりプロを出しています。

この学校の良いところは以下3つ。

・プロの声優が未経験初心者に基礎の基礎から教えてくれる
・有名プロダクションに所属できるオーディションが頻繫にある
・声優プロダクション直接所属 67.7%!

AMGにはどんな初心者であっても、ゼロから教えてくれる基礎コースがあります。それもプロの声優さんから教えてもらえるので、独学とは比べものにならないほどに成長が早いです。

AMGではなくて養成所に通う道もありますが、レッスンが週に1回から3回しかないので、ゼロから声優を目指す初心者にはかなりハードルが高いです。

そしてAMGは声優事務所と太いパイプがあるので、オーディションのチャンスも多くあります。さらにこの学校の生徒が声優プロダクションに直接所属したのは、なんと全体の67%です。10人中6,7人はプロの声優になったということです。これほど実績のある声優専門学校は他にないと思います。

‘’本気で声優を目指す’’皆さんならこの学校できっと夢を叶えられるはずです。

いつか声優になりたい人へ

声優になるための学校は分かったけど、問題は両親にどう相談するかだと思います。

まず1番にやらなきゃいけないのが、アミューズメントメディア総合学院の無料資料を取り寄せることです。どんな学校なのか詳しく情報を集めないと、両親を説得するのは難しいと思いますし、これは声優になる第一歩でもあります。

また相談する時に資料があれば、その熱意と覚悟が伝わり、両親も応援してくれると思います。立ち止まって悩んでいても現状は変わりません。

声優の道を諦めたくないなら、ここで行動して変わりましょう!

Find anime編集長オススメ記事はこちら