声優・江川央生の全て(代表アニメ・プライベート・画像)を大解剖
出典:Amazon
スポンサーリンク

渋いキャラや熱血漢、シリアスな役に悪役とさまざまな役を演じるベテラン声優の江川央生さん。この記事では江川央生さんのプロフィールや演じたキャラクター、ハイキューで代役に抜擢された際のエピソードなどをご紹介します。

声優・江川央生のプロフィールを紹介

■基本情報

名前江川央生(えがわひさお)
生年月日1962年9月13日
出身地東京都
所属事務所青二プロダクション

声優、江川央生さんは1991年に声優デビュー。渋い男性キャラや豪快な熱血漢、シリアスな役から狡猾や悪役など、幅広い役をこなすベテラン声優です。

また、洋画の吹き替えやナレーター、俳優などマルチに活躍しています。特技は少林寺拳法と水泳で、少林寺拳法は有段者です。

スポンサーリンク

江川央生の代表アニメ作品を紹介

ここでは江川央生さんの出演したアニメ作品を3つご紹介します。ご紹介した作品以外にも『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の「キラービー」や『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』の「環境保安員ジャックショット」などを演じています。様々な性格の男性を演じ分けることができるのが、江川央生さんのすごいところだと感じました。

江川央生の代表アニメ作品①ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』は古舘春一さんの漫画を原作にした、2016年10月に放送されたアニメ作品。「日向翔陽(ひなた しょうよう)」は、ある日春高バレーのテレビ中継を見てバレーボールに魅了されます。憧れの烏野高校排球部に入部し、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指す姿を描いています。

江川央生さんが演じるのは「烏養繋心(うかいけいしん)」。烏養繋心は烏野高校男子バレー部OBでコーチ。普段は母方の実家である坂ノ下商店の店番をしています。かつて、烏野高校バレー部を強豪校まで引き上げた名将の烏養監督の孫で、コーチングでも自身の指導力量を超えていることに関しては、指導を祖父に依頼するなど真摯な姿勢を見せています。

江川央生の代表アニメ作品②ONE PIECE

『ONE PIECE(ワンピース)』は尾田栄一郎さんの漫画を原作とした、1999年10月から放送しているアニメ作品。悪魔の実(ゴムゴムの実)を食べ、ゴム人間となった「モンキー・D・ルフィ」は海賊王になるため、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海賊になります。ワンピースを目指す旅の中での、仲間や多くの人との出会いや戦いを描いています。

江川央生さんが演じるのは「クロオビ」。クロオビはエイの魚人で、元は「偉大なる航路(グランドライン)」で魚人の元探検家の海賊フィッシャー・タイガー率いるタイヨウの海賊団に所属していました。タイガーの死後、船長を引き継いだジンベエとの確執により独立したアーロンに同行し、海賊団から去りました。 魚人こそが至高の種族であるという思想の持ち主で、アーロン同様に極度の人間嫌いです。

江川央生さんはクロオビの他にもフリップやコーギー、コルトやジョンなどの役でワンピースに声優で参加しています。

江川央生の代表アニメ作品③からくりサーカス

『からくりサーカス』は藤田和日郎さんの漫画を原作にした、2018年10月から放送しているアニメ作品。少年「才賀勝(さいがまさる)」は莫大な財産を相続し、親族から命を狙われます。勝を守るために戦う「加藤鳴海(かとうなるみ)」と人形遣いの女性「しろがね」との数奇な運命を描いています。

江川央生さんが演じるのは「仲町信夫(なかまちしのぶ)」。勝としろがねが身をおくことになる仲町サーカスの団長です。「石食い」芸人で、それ以外にもアコーディオン演奏など多くの芸ができます。無実のスキャンダルに追われる中で傷害事件を起こしてしまい、仲町サーカスを解散に追いやってしまいますが、勝としろがねに出会い、サーカスを再興します。

他にも仮面ライダーやプリズンブレイクにも出演

江川央生さんは『仮面ライダージオウ』にも声で出演しています。「仮面ライダーキカイ」のベルト、キカイドライバーの声を担当しています。仮面ライダーキカイは機械の青年「真紀那レント(まきなれんと)」が変身する仮面ライダーです。

江川央生さんは 海外ドラマや洋画の吹き替えもしています。人気の海外ドラマ『プリズン・ブレイク』の「リンカーン・バローズ」の吹き替えも担当しています。リンカーン・バローズを演じたドミニク・パーセルさんの吹き替えを多く担当しており、『プリズン・ブレイク』以外でも『ウォールストリート・ダウン』の「ジム・バックスフォード」や『必殺処刑チーム』の「デヴィッド・ヘンドリックス」などの吹き替えをしています。

スポンサーリンク

江川央生の演技力は幅広く、いろんな性格の男性役にピッタリ

江川央生さんは渋い役、熱血漢、シリアスな役などいろんな性格の男性役を演じています。実年齢は50歳を超えていますが、50代はもちろん、30代も40代もキャラクターの性格に合わせて、見事に演じ分けるのはベテランのなせる業ですね。

江川央生について、気になる噂やエピソードを調査

江川央生さんは『OVERMANキングゲイナー』で、敵役の「ヤッサバ・ジン」を演じた際に、主人公たちの存在がかすむほどの強烈な演技をしました。その結果、監督の富野由悠季さんに「ストーリー進行に支障が出てしまう」と危惧され、第5話で途中降板のような形で退場させられました。本来はストーリー終盤まで登場する予定だったそうです。

ハイキューで代役に抜擢された

先ほどの代表アニメ作品でご紹介した『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』の烏養繋心役ですが、第8話までは田中一成さんが担当していました。田中一成さんが2016年10月に脳幹出血で亡くなり、第9話から江川央生さんが担当することになりました。

代役に抜擢されたときに監督の満仲勧さんから「とても難しい役であったと思いますが、こちらの要求に対してとても実直に対応してくださり、一成さんの遺志を受けついだ繋心ができあがったと思います。きっと一成さんも満足していると思います。

江川さんで良かった。そう思える繋心になっていると思うのでみなさん期待していてください。」とメッセージを出しています。

ファンからも応援のツイートが多くありました。一部をご紹介します。

江川央生の通っていた高校や大学はどこ?

江川央生さんが通っていた高校や大学は公表されていません。Twitterにて高校生の時、青山にあるスーパーの駐車場係のバイトをしていたとツイートしているので、青山周辺の高校だったのかもしれませんね。

高校や大学ではないですが、養成所は青二塾東京校の11期生です。所属事務所も青二プロダクションとずっと青二なのですね。

江川央生は結婚しているか

江川央生さんの結婚や恋人に関する情報はありませんでした。おそらくは独身かと思います。このまま生涯独身を貫き通すのか、はたまた電撃結婚というニュースが飛び込むのか、今後が気になりますね。

江川央生のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

江川央生さんはTwitterをやっています。声優などお仕事のこともツイートしてますが、書籍の話や食べたものなどプライベートのツイートも結構しています。フォロワー数は1000人ほど。

何気ない生活の中で誕生日の数字を見つけると嬉しくなるの、わかります。

連日餃子に居酒屋でもあれば注文とは、かなり餃子がお好きなのですね。

本や映画などの作品に関するツイートはかなり多く、お好きなのがすごく伝わってきます。

Twitterはこちら⇒江川央生

江川央生さんはインスタグラムやブログなどはやってなく、Twiterが主な発信ツールのようです。

声優・江川央生は幅広い役を演じる声優だった

ここまで江川央生さんについてご紹介してきました。渋い役から熱血漢まで、またシリアスな役や悪役など本当に幅広い役を演じることができるすごい声優さんです。時には主役すらも、かすませるほどの演技力はさすがです。これからも多くの作品で、いろんな性格の男性役で目にすると思うと楽しみですね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
声優・世戸さおりの全て(代表アニメ・歌の上手さ・かわいい画像)を大解剖
声優・伊倉一恵の全て(代表アニメ・歌の上手さ・画像)を大解剖

関連記事
声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる人へ

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる学生さんいませんか

そろそろ進路のことを考えなきゃいけない時期で、両親からも「あんたどうするの?」とプレッシャーをかけられて焦っている人、声優になりたいと相談したら、「反対されるから言えない...」など様々な悩みがあると思います。

私も高2の時、声優になりたいと思ってましたが、周りには恥ずかしくて言えなかったです。両親にも反対されるのが分かっていたので、何も行動することが出来ませんでした。

結局夢を諦めて、今はドラックストアーで販売の仕事をしています。社会に出た今でも声優の道に進めば良かったと後悔しています。

確実に声優になる方法とは

自分の声優の夢を捨てたところで、必ず後悔します。それならとことん自分の夢に向き合って、一生懸命頑張った方が絶対良いです!やる気と努力さえすれば、絶対声優になれます!

そのために大事なことは、声優学校に通うことです。私も独学で声優に必要な知識やスキルを勉強してきましたが、それはまったく意味がありませんでした。やはり声優学校に通って、プロから発声から表現方法を学んでいる人とは圧倒的なレベルの差がありました。

また独学だとオーディションを受けられるチャンスはほとんどなくて、声優学校や養成所に通っている人の方が、たくさんオーディションを受けていました。プロの声優になるなら、独学は絶対無理です。

わかりやすく教えてくれる声優学校「アミューズメントメディア総合学院」

独学で声優になるのは無理だと分かったけど、自分は特別な声じゃないから、学校に行けたとしてもやっていけるか不安。そんな人にオススメなのが、アミューズメントメディア総合学院(AMG)です。

この学校は声優や漫画家、アニメーターなどを育成する2年制の専門学校です。アミューズメントメディア総合学院を卒業した有名な声優には「柿原徹也」さん「伊藤かな恵」さんなど、しっかりプロを出しています。

この学校の良いところは以下3つ。

・プロの声優が未経験初心者に基礎の基礎から教えてくれる
・有名プロダクションに所属できるオーディションが頻繫にある
・声優プロダクション直接所属 67.7%!

AMGにはどんな初心者であっても、ゼロから教えてくれる基礎コースがあります。それもプロの声優さんから教えてもらえるので、独学とは比べものにならないほどに成長が早いです。

AMGではなくて養成所に通う道もありますが、レッスンが週に1回から3回しかないので、ゼロから声優を目指す初心者にはかなりハードルが高いです。

そしてAMGは声優事務所と太いパイプがあるので、オーディションのチャンスも多くあります。さらにこの学校の生徒が声優プロダクションに直接所属したのは、なんと全体の67%です。10人中6,7人はプロの声優になったということです。これほど実績のある声優専門学校は他にないと思います。

‘’本気で声優を目指す’’皆さんならこの学校できっと夢を叶えられるはずです。

いつか声優になりたい人へ

声優になるための学校は分かったけど、問題は両親にどう相談するかだと思います。

まず1番にやらなきゃいけないのが、アミューズメントメディア総合学院の無料資料を取り寄せることです。どんな学校なのか詳しく情報を集めないと、両親を説得するのは難しいと思いますし、これは声優になる第一歩でもあります。

また相談する時に資料があれば、その熱意と覚悟が伝わり、両親も応援してくれると思います。立ち止まって悩んでいても現状は変わりません。

声優の道を諦めたくないなら、ここで行動して変わりましょう!

こちらの記事もよく読まれています