【漫画村復活か?】政府の規制によりアニチューブも使えなくなるが漫画村は復活するかも知れない
スポンサーリンク

先日漫画タウンを記事で取り上げましたが、その数時間にサイトが利用出来なくなりました。最近では、漫画村の規制だけではなくアニチューブやmiomioなどの無料で視聴できるアニメやドラマサイトなどの規制も決定されました。しかし、一方で漫画村が復活するかもしれないという情報が出回っています。今回は漫画村の復活情報を共有します。

漫画村とは

植松 疼太郎さん(@uzukune685)がシェアした投稿 -

漫画村は、古い漫画から最新の漫画など誰でも無料で読むことの出来るサイトです。漫画だけではなく、ジャンプやサンデーなど最新の週刊集やラノベ、アダルト書籍などとにかく幅広いジャンルを取扱っていました。本を購入しなくても漫画を読むことのできる利便性から、多くのユーザーが利用していました。

その一方で、漫画家が書いた漫画の売上に多額の被害を与えており、ツイッターを中心に漫画村が炎上しました。漫画村は広告が多く、ユーザーがクリックした広告で収益を得ていました。また、漫画を読み込ませるロード時間でユーザーの携帯やパソコンで仮想通貨のマイニングを行っていたことも明らかになりました。一部の噂では、北朝鮮との関与も囁かれています。
 
そして、その漫画村が政府の意向によりグーグルの検索結果に表示されなくなりました。また、漫画村の後継サイトである漫画タウンの閉鎖もされ、一瞬にして無料で見れる違法サイトが次々と制限をかけられてきています。

スポンサーリンク

漫画村が復活するかもしれない理由とは

漫画村がグーグル検索に表示されなくなり、ブックマークに入れていた漫画村にアクセスしたとしても漫画を読むことができません。しかし、漫画村の運営者はツイッターでこのような発言をしています。
 

この発言から今まで漫画村で使っていたドメインを変更し、ふたたび漫画村の復活をしようとしています。さらに、新たな漫画村では独自仮想通貨のらりっくまコインの導入が検討されています。そして、漫画などのコンテンツ以外に無料のエロ動画も配信していくようです。政府が規制を厳しくしている中で、漫画村の運営者はかなり強気にでているのが伺えます。よほどの捕まらない自信があるのでしょうか。

今日、明日での漫画村復活はありませんが、確実に新しい漫画村のサイト構築に向けて準備をしているようです。

スポンサーリンク

漫画村は確実に復活する予定だった

漫画村は今度どのような規制や制限をされても、新たに第二、第三の漫画村を生み出そうとしています。ですので、いたちごっこの状態となります。違法サイトを根絶するのは非常に困難でしょう。このメディアでは漫画村の行方を追っていきたいと思います。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事

漫画村を使ったら逮捕されるのか?を徹底的解説

漫画村の次は漫画タウンが使われている?】無料漫画サイト漫画タウンの実態と違法性を徹底的に解説

関連記事
こちらの記事もよく読まれています