高尾奏音
出典:Amazon

高尾奏音さんは新進気鋭、まさかの00年代生まれの現役高校生な声優さんです。声優としては2015年から、まさかまさかの中学生の頃から活動を開始していた声優さんです。国際的に活躍する新進気鋭のピアニストである高尾奏之介さんを兄に持ち、ピアノの腕前も一等の高尾奏音さん。今回は声優・高尾奏音さんの代表作や初々しい活躍について紹介していきます。

声優・高尾奏音のプロフィールを紹介

■基本情報

名前 高尾奏音(たかおかのん)
生年月日 2002年9月10日(16歳)
出身地 東京都
所属事務所 リンク・プラン

高尾奏音さんは現在何と16歳の高校2年生!ちょっと何を言っているのか分からない……という感じですが、事実です。今の身長は152cmだそうですが、まだまだ育ち盛りの時期。キャリアと共に高尾奏音さん本人の成長も楽しみな感じですね。

そして00年代と言えばデジタルネイティブ世代。物心付く頃には大量のアニメが溢れている時代です。そんなわけで、声優として活躍する一方で、高尾奏音さん自身も家族ぐるみで熱心なアニメファンのようですね。声優となったきっかけそのものも、家族に影響を受けたからだそうですよ。

ニックネームは「のんのん」です。名前から取られたシンプルかつ可愛らしいニックネームですよね。

声優としては、2015年の『城下町のダンデライオン』にてモブキャラクターの少女としてデビューしています。現在が16歳なので、当時は何と13歳。当に早熟の声優さんですね。

高尾奏音の代表キャラを紹介

高尾奏音さんの基本的な情報について紹介しましたが、ここからは出演されてきたアニメについても見てみましょう!現在高校生な高尾奏音さんですが、既に幾つかのショートアニメで活躍しており、現在放送中、放送予定のアニメでもメインの役どころを務める事が決定した、現在活躍中の声優さんです。

その中でも一つ代表を上げるとすれば、『百錬の覇王と聖約の戦乙女』のリネーア役でしょう。では見ていきましょう。

高尾奏音の代表キャラ①リネーア

『百錬の覇王と聖約の戦乙女』は、鷹山誠一氏の同名ライトノベルを原作とした、EMTスクエアード製作のアニメです。中学2年生の周防勇斗が月宮神社に肝試しをしたところ、とある行動がきっかけで異世界ユグドラシルへ飛ばされてしまい、元の世界へ帰る方法を探して奮闘するというのがあらすじです。

この中で高尾奏音さんは「角」の氏族を率いるリネーアを演じています。15歳にも満たない年齢ながら一氏族を率いる宗主であり、最初は主人公のライバルのような間柄ながらも後々友誼を結んでいくというキャラクターです。いわゆるハーレムものの一角といったところでしょうか。

キャラクターの設定年齢と近い高尾奏音さんですが、中性的な声色を使いこなしてボーイッシュな彼女の魅力を上手く引き出しています。気になった方は是非ご覧くださいね。

高尾奏音の代表キャラ②ゴザ168世(アザリン)

(ポスター右のキャラクターです)

ライトノベルに分類される中では最古参の一角ともいえる、『宇宙一の無責任男』シリーズの一角である、『無責任ギャラクシー☆タイラー』。原作の1000年以上後を描いた5分枠の短編アニメになっています。

この作品で高尾奏音さんが演じたのがゴザ168世、アザリンです。2000年間も冷凍保存されていたところを主人公に見出された、旧ラアルゴン帝国の末裔を名乗る彼女は、何事も戦いで解決しようとする荒々しさを持った少女でした。高尾奏音さんは元気な演技でそれを表現しています。

短編アニメという事もあって、全ての活躍がブルーレイソフト1巻で網羅できます。気になった方は是非手に取ってご覧くださいね。

高尾奏音の代表キャラ③平岡優

『あにトレ!EX』は5人のアイドル候補生と共に視聴者がエクササイズを楽しむ事が出来るという、斬新なコンセプトのアニメでした。これも5分枠のショートアニメです。軽い体操には丁度いい時間かもしれません。

高尾奏音さんはこの作品の中で平岡優役を演じています。中学3年生の、何処かネガティブ思考のあるメガネの女の子(これでも高尾奏音さんが年下だったり)。ですがエクササイズは懸命に頑張っており、その姿を高尾奏音さんはほとんど経験が無いながらも力一杯に演じています。

エクササイズを標榜するアニメでありつつ、接写型の描写で女の子を魅力的に描いているこの作品。高尾奏音さんの演技と併せて、興味があればぜひ見てください。

演技力は急速に成長中!

何度も繰り返しますが、高尾奏音さんは現在高校生の声優さんです。それでも、特にリネーア役としてボーイッシュなキャラを魅力たっぷりに演じてみせました。これからの活躍は間違いなしの声優さんでしょう。

今年は既に『魔王様、リトライ!』などに出演予定です。高尾奏音さんの活躍が気になる方は是非ご覧くださいね!

高尾奏音について、気になる噂やエピソードを調査

高尾奏音さんの気になる噂やエピソードについて調査してみました。現役高校生な高尾奏音さんですが、調べれば調べるほどその才能に驚かされるばかりです。一緒に見ていきましょう。

ピアノの腕前は既にプロ級?

上でも記述しましたが、お兄さんである高尾奏之介さんは、現役のプロピアニストです。そして高尾奏音さんも兄と共にピアノの稽古に打ち込んできた経験があり、2013年にはミラノ国際ジュニアピアノコンクールにて、最高位ASSOLUTOを受賞するほどの実力者です。

そんな境地に至るまでには大変な努力が必要であった事は想像に固くありません。その努力が声優活動にも振り向けられたことで、中学生の内から声優として活躍していく実力を作り上げるきっかけになったのかもしれませんね。

実はとってもアニメ好き?

2014年に行われた「国民的声優グランプリ」にてグランプリを活躍して声優としてデビューした彼女ですが、そのきっかけが『けいおん!』を家族ぐるみで楽しんでいたことのようです。

実際にデビューしてからは声優さんたちとの距離も近くなり、特に同事務所の先輩声優に当たる鳴海杏子さんに対しては熱心なファンぶりを披露しており、イベントで共演した時には「大好きです!」と告白してみせたり、自らグッズを購入してサイン会に参加したりとアニメに留まらないその熱心さを披露しています。

アニメや仕事に対する愛着が、現在の急成長に繋がっているのかもしれませんね!

高尾奏音のかわいい画像を大放出

高尾奏音さんのかわいい画像をご紹介します。新進気鋭の高尾奏音さんの色んな姿を、一緒に見ていきましょう!

中央が高尾奏音さんです。両側の二人が大人っぽい雰囲気な事もあって、カールした髪型とぱっちりした目がなおさら可愛らしく見えますよね。

今度はハーフツインにした高尾奏音さん。ツイートによると中学生みたいだとマネージャーさんに言われてしまったご様子。子どもっぽい扱いは気になっちゃうお年頃のようですね。

さらにポニーテールにした高尾奏音さん。可愛らしいだけでなく、高校生らしい若々しい元気さが漂っていますね!

高尾奏音は声もかわいい!歌が上手いかを検証

高尾奏音さんが歌われている「スマイル♡インビテーション」という曲から、歌が上手いかを検証していきます! 上でも紹介した『無責任ギャラクシー☆タイラー』からの一曲ですね。ジュニアアイドルな趣もある曲調ですね。

デュエットを組んでいる小出ひかるさんと共に、可愛らしい声色でこちらを魅了してくれます。ハイセンスなピアノの腕を持っているという事もあって、音程のずれはありません。歌の実力もピカ一と言っていいでしょう!

高尾奏音の通っている高校はどこ?

高尾奏音さんの通っている高校については情報が出ていないようです。分かってしまったら押しかける人も出てきてしまいそうですし、これは仕方ないかもしれませんね。ただ、実家から高校までは距離が離れており、通学にかなり苦労している事は確かなようです。

高校では文芸部に所属しているようですが、現在声優としての仕事が忙しくて幽霊部員状態のようです。

忙しいという事は活躍が観られるという事であり、喜ぶべき事ではありますが……でも高校生活もエンジョイしてほしいですよね。

高尾奏音に彼氏はいるのか

今のところ高尾奏音さんに彼氏がいるかという情報などは確認できておりません。ですが、高校生と言えば恋の多き青春の季節。もしかしたらこの先誰かとお付き合いする……という事はありそうですね。

高尾奏音のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

高尾奏音さんはTwitterアカウントを所有しているほか、過去には公式ブログも更新していたようです。事務所の声優事業撤退に伴い、残念ながら現在更新は止まっているようですが、駆け出し時代の高尾奏音さんの意気込みを見る事が出来ますよ。

フォロワー数は現在14041人。人気の声優さんには敵いませんが、それでもかなり多い数字ですよね。みなさんも是非フォローして応援してあげてくださいね。

フォローはこちら⇒高尾奏音

 

旧ブログはこちら⇒高尾奏音 オフィシャルブログ

声優・高尾奏音は新鋭の天才声優だった?

声優・高尾奏音さんについて紹介してきましたが、いかがでしょうか。上の写真の通り、現在雰囲気の異なる二人の少女役を演じる予定になっています。これから広がっていくその演技の幅に期待がかかりますね!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
声優・小岩井ことりの全て(代表アニメ・プライベート・かわいい画像)
声優・ならはしみきの全て(代表アニメ・プライベート・画像)

短期間で声優になる方法はたったのこれだけだった

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか。

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校が【アミューズメントメディア総合学院】です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。


プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金 ¥100,000
授業料 ¥870,000
施設設備日 ¥200,000
演習実習費 ¥80,000
初年度合計 ¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

声優専科(夜間・日曜、レッスン週1回の場合)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです。

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。



お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら