兵庫アニメ聖地
出典:Amazon

港町神戸のおしゃれな景色や夙川の並木道などとても美しいスポットが満載の兵庫県ですが、どんなアニメの聖地になっているか思いつきますか?実は有名作の聖地がたくさんある兵庫県。今回は兵庫のアニメ聖地を写真付きで一挙にご紹介していきます!

兵庫県のアニメ聖地の特徴

兵庫県のアニメ聖地の特徴ですが、やはり港町神戸の景色が活かされています!海の夜景はもちろん、明治以降外国人が多く住んでいたために山側には「異人館」と呼ばれるエリアがあり、ここでは西洋風のおしゃれな街並みが広がっています!

一方で『涼宮ハルヒの憂鬱』などのヒット作では、兵庫県西宮市が聖地になっていることが多いです。こちらは並木道などが美しいのどかなためか、学生の日常を描いたような作品ではこちらがよく使われるみたいですね。

行政とのコラボも積極的に行われており、聖地巡礼マップなどが充実しているのも嬉しいポイント!それでは兵庫県のアニメ聖地を順番に見ていきましょう!

兵庫県のアニメ聖地①:涼宮ハルヒの憂鬱

最初のアニメ聖地は、2006年に第1期が放送され爆発的なヒットを記録した『涼宮ハルヒの憂鬱』です!谷川流のライトノベルを原作とするこのアニメは、男子高校生のキョンがヒロイン・涼宮ハルヒや長門有希など個性的なキャラクターたちと出会い、様々な非日常を経験するSFアニメです。

声優・杉田智和さん演じるキョンによる、あまりにユニークなモノローグがとても印象的な作品でしたね!
この作品は兵庫県西宮市に聖地がたくさんあります!


まずは阪急西宮北口駅と、JR香櫨園駅近くの夙川公園です!西宮北口駅の形や道路の感じはそのままですが、アニメ放送後に駅前の公園が丸ごとなくなってしまいました。作中で何度も登場している重要な聖地なので、公園が解体された時はファンの惜しむ声が続出しました。
夙川公園は朝比奈さんがキョンに自分の正体を話した場所ですね。その時のベンチも実際にあります!


同じく阪急西宮北口前のカットです。この時計台は公園解体時に撤去されてしまったのですが、アニメファンからの強い要望を受けて再度設置されました!「ハルヒ時計」と呼ばれているこの時計台には、今ではハルヒのイラスト付きの解説板が取り付けられています!


こちらは阪急西宮北口前の、キョンが違法駐輪した場所です。実際に「駐輪禁止」の注意書きがある場所なので、決して真似しないでくださいね!


続いては1期の「涼宮ハルヒの憂鬱III」と2期の「エンドレスエイト」で登場した、阪急西宮北口近くの珈琲屋ドリームです!「エンドレスエイト」で何度もなんども見せられたあの喫茶店です。内装がかなり忠実に描かれていますね。
お店にはハルヒ関連のフィギュアなども展示されており、アニメ聖地であることを積極的にアピールされています。実はこの喫茶店、2017年にすぐ近くの場所に移転しました。今も変わらず重要な聖地なので、聖地巡礼時の休憩に是非利用してくださいね!


JR香櫨園駅の近くにある、西宮市立中央図書館です!建物の外観や周囲の木々、図書館の内部までしっかりと描かれていますね。


ハルヒたちの通っていた高校のモデルとなった西宮北高校と、阪急甲陽園駅から高校までの通学路です!ちかん注意の張り紙はありませんが、通学路の階段の形や周りの木々の様子はそっくりですね。高校も特徴的な階段部分がそっくりそのまま描かれています!


こちらは通学路の違う場所です。写真からも分かる通りこの通学路は非常に急な坂道になっており、歩くととても大変です。西宮北高校の生徒さんたちは毎日これを登っていると思うと凄いですね、相当足腰が鍛えられることでしょう。
「ハルヒ坂」の愛称で親しまれるこの通学路は春には桜が満開になり、また夜は綺麗な夜景をみることもできるので、是非聖地巡礼してほしいスポットです!


阪急甲陽園駅です!作中では「光陽園」と描かれていました。ホームに電車が入ってくる様子や、阪急電車内の様子もアニメでは描かれていましたね。ちなみに阪急電車のこの独特の色は「マルーン」というらしいですよ。


こちらは甲陽園駅近くにあるたんぽぽハウスという託児所です!劇場版『涼宮ハルヒの消失』で使用されました。


こちらは長門有希が住んでいたマンションです!実在するマンションがモデルになっていたんですね。阪急甲陽園駅から線路沿いを南に進んだところにあります!


こちらは最初にも紹介した夙川公園の別カットです!こちらも桜の名所として非常に有名な公園ですので、是非訪れてください!


公園の前の道、夙川オアシスロードです!アニメの看板では「祝川オアシスロード」になっていました。


こちらは「エンドレスエイト」で花火大会を見に行った神戸の夜景です!ポートアイランド側から三宮方面を眺めた夜景で、右に見える赤い塔がポートタワーになります。実は『涼宮ハルヒの憂鬱』は神戸市の聖地が少ないのですが、本当に美しい港町の景色を見ることができるので、このためだけにでも是非足を運んでいただきたいです!


こちらは作中でハルヒたちが撮影した映画に登場した、尼崎中央商店街です!微妙に違うところもありますが、入り口の信号の形や中の電気屋さんの看板などはそっくりですね。「祝川」というのは兵庫県西宮市の「夙川」から取ったものだと思われますが、実際の場所は尼崎市なので気をつけてください。


同じく尼崎中央商店街の他のお店です!完全に一致というわけではなさそうですが、ざっくりとしたお店の構造は同じですね。実在するお店をモデルにする際に実際の名前をもじることが多いのですが、このアニメでは全く違う店名がつけられています。

兵庫県のアニメ聖地➁:Fateシリーズ

続いて紹介するのは、『Fate/stay night』と『Fate/Zero』のアニメ聖地です!『Fate/stay night』は同名の成人向けゲームを原作とする2006年に放送されたアニメで、「聖杯戦争という儀式に巻き込まれた主人公・衛宮士郎と3人のヒロインたちを描いた物語です。

『Fate/Zero』は『Fate/stay night』のスピンオフ作品で、本編の10年前の出来事を描いた話になります。聖地はどちらも共通しており、それは兵庫県の神戸市や明石市にあります!

神戸市の山側、北野異人館エリアにある風見鶏の館とうろこの家です!遠坂邸のモデルになったのが風見鶏の館、凛の部屋のモデルになったのがうろこの家です。この北野異人館は明治時代に神戸港を開港した際に外国人が住んでいた場所で、イギリス人やオランダ人などが暮らした当時の西洋風の建築を見ることができます!

こちらはうろこの家の外観です!中は遠坂凛の部屋のモデルになっていましたが、外観は間桐邸のモデルになりました。

間桐邸に至る道の坂道です!神戸北野サッスーン邸という建物の東側の通りになります。『涼宮ハルヒの憂鬱』の聖地でもそうでしたが、神戸の山側は非常に坂道が急で移動が大変ですので、動きやすい服装での聖地巡礼をオススメします!

三宮駅付近にあるホテルモントレ神戸です!言峰教会のモデルにこちらのチャペルが採用されたのですが、なんとこのホテルは建て直しが決まり2017年に閉館してしまいました。

非常に残念なのですが、同じようなチャペルがまた見られることを期待したいですね!

こちらは神戸市の海側、ポートアイランド北公園です。アニメでは「冬木海浜公園」として登場しましたが、特徴的な神戸大橋の形がそのままですね!非常に綺麗な夜景を堪能できるのでとてもオススメのスポットですが、中心街の神戸三宮からは結構距離があるので、モノレールかバスを利用した方が良いと思います。

ポートアイランド北公園の別カットです!こうやってみると橋や背景はかなり似ていますが、地面の石畳が少し違っているようにも見えます。

場所を移して、こちらは明石市の弓道場と織田家長屋門です!織田家長屋門は衛宮家の外塀のモデルになりました。

兵庫県のアニメ聖地➂:Rewrite

3つ目にご紹介するアニメ聖地は、2016年に第1期が放送されたテレビアニメ『Rewrite』です!Keyより販売されていた恋愛アドベンチャーゲームを原作とするアニメで、主人公・天王寺瑚太郎がオカルト研究会の部活動を通して世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていく…というストーリーです。

『CLANNAD』やこの後紹介する『AIR』などほかのKey作品と異なり、バトル要素が取り入れられているのがポイントですね。このアニメでも、北野の異人館エリアが聖地になっています!

一つ目はヒロイン・鳳ちはやの家のモデルとなったうろこの家です!こちらは『Fate』の聖地としても登場しましたが、アニメでは反転して描かれていた点が異なっています。

続いては第1話で主人公とちはやが自転車で通った聖地、異人館倶楽部パート2前です!アニメではおしゃれな街並みという感じですが、実際は少しゴチャッとした場所ですね。

兵庫県のアニメ聖地④:AIR

次にご紹介するのは、2005年に放送されたテレビアニメ『AIR』です!『Rewrite』と同じくKeyにより制作されたPC向けの恋愛アドベンチャーゲームが原作となっており、「泣きゲー」と呼ばれるその感動的なシナリオが人気を集めました。

普通の美少女ゲームとは一味違うストーリー構成が特徴で、アニメ版でもそのシステムや世界観がしっかり踏襲されていました。この作品では他のアニメ聖地とは異なり兵庫県の日本海側、香美町の香住というところが聖地になっています!

香美町香住観光協会に『AIR』の聖地巡礼マップがあったり、街にはキャラクターの飛び出し坊やがあったりと、積極的に作品を応援してくれています!

香住天文館です!特徴的な丸い屋根が一致していますね。天文館はJR香住駅からバスで「岡見公園」まで行けばすぐ見つかるはずです。

天文館のほか、香住港沿いの道と港からの海景色、下浜地区にあるなべや商店付近の道です!ガードレールの錆まで、とても繊細に描写されています!

兵庫県のアニメ聖地⑤:競女!!!!!!!!


2016年に放送されたテレビアニメ『競女!!!!!!!!』です!「競女」とは、水上ステージの上で胸やお尻を使って落とし合う競技のことで、主人公・神無のぞみが競技を通して成長していく様を描いた作品です。
一見するとスポ根的なアニメなのですが、随所にお色気カットが散りばめられており、シリアスなのかギャグなのかよくわからなくなるような演出が話題を呼びました。漫画原作者・空詠が「尻乳(けつにゅー)漫画」と呼んでいるそうです!この作品では淡路島が聖地になっています!

まずは神戸市の舞子から淡路島方面を眺めたカットです!明石海峡大橋がかなり細かいところまで描かれていますね。

第2話に登場した慶野松原海岸です!色は違いますが、看板の文字も再現されていますね。

同じく慶野松原の北側の駐車場付近の並木道です。こちらはエンディングで使用されていました!

三熊山から洲本城下町を眺めたカットです!これもエンディングで使用されていましたね。

兵庫県のアニメ聖地⑥:攻殻機動隊

続いては士郎正宗の漫画を原作とする『攻殻機動隊』シリーズです!科学技術が高度化した近未来の日本を舞台に、テロなどの犯罪を事前に察知して動く公安警察の活動を描いた大人気SF作品です。多数あるシリーズラインナップのうち、『攻殻機動隊 ARISE』と『攻殻機動隊 新劇場版』の聖地が神戸市にあります。
この作品は神戸市との連携プロジェクトを発足させ、市のIT施策の発信や観光振興に使われることになりました。この企画のために劇場版の作画監督による書き下ろしイラストが公開されたり、Twitterでファンへのプレゼントキャンペーンが行われたりするなど、かなり積極的に連携を取っていますね。


まずは『Fate』でも登場した神戸大橋です!橋自体はそっくりそのままですが、橋の向こう側の景色は少し違っていますね。


こちらは不確定な情報なのですが、作中に登場する南新浜駅の近くにあるビルがこの三井商船ビルをモデルにしているのではないか、という噂があります。神戸市とコラボをしているわりには少し聖地が少ないかな?という印象はあるのですが、『Fate』シリーズの聖地と重複しているものもあるので是非訪れてみてください!

兵庫県のアニメ聖地⑦:火垂るの墓

続いてご紹介するのは、スタジオジブリ制作で高畑勲が監督・脚本をつとめた名作『火垂るの墓』です!主人公・清太と妹の節子が太平洋戦争中の数々の困難に直面し、その短い生涯に幕を下ろしてしまう様を描いた作品です。

死後幽霊となった清太がその記憶を何度も繰り返し見ているという設定で、涙無しには見ることができない永遠の名作です。学校の教材にも採用されているので、どこかで一度は見たことがある人が多いのではないでしょうか。

清太たちは最初神戸市内で暮らしていましたが、空襲の難を逃れて西宮市夙川の親戚の家に行くことになったため、このアニメでは西宮市の聖地がたくさんあります!

最初に紹介するのは、二人がおばさんの家に行く際に降り立った夙川駅です!戦前を描いた作品なので一致は難しいと思いますが、なんとなく面影は伝わってきますね。

こちらは清太と節子が海水浴をしていた香櫨園浜です!

海水浴中にサイレンを聞いた二人が悲惨をする際に通っていた道です。実際は向こう岸に陸地がありますが、アニメでは水平線が続いています。

西宮回生病院です。二人の母親が入院している病院のモデルになりました。こちらの病院は2015年に老朽化のため解体が決まり、現在は新しい建物になってしまいました。

西宮市満池谷町にある階段です。節子がジャガイモを盗んだ際、警防団員とすれ違うシーンで登場しました。

最後に紹介するのは、清太が息絶えた三宮駅です!三宮駅も大きく変わってしまい、作中にある柱の場所には現在セブンイレブンが店舗を構えています。

兵庫県のアニメ聖地⑧:坂本ですが?

次のアニメ聖地は2016年に放送されたテレビアニメ『坂本ですが?』です!佐野菜見の漫画を原作とする作品で、一挙手一投足がクールでスタイリッシュな高校一年生・坂本の学園生活を描いたギャクアニメでした。不良のあっちゃんたち3人が坂本に絡むのですが、何ともスタイリッシュな対応で返り討ちに遭う様が痛快でしたね。

教室に侵入してきた蜂とコンパスを使って戦うシーンは今も忘れられません!そんな『坂本ですが?』の聖地は『涼宮ハルヒの憂鬱』や『火垂るの墓』と同じ兵庫県西宮市の、阪神鳴尾駅付近にあります!阪神電鉄や西宮市とのコラボも行われていたので、そちらも要チェックです!

まずは坂本たちが通っている高校の聖地となった、県立鳴尾高校です!写真だと門が開いていてわかりづらいのですが、アニメと同じ緑色をしていますね。

第4話であっちゃんたちが落とし穴を作った公園のモデル、学文殿公園です!県立鳴尾高校の南東すぐのところにあります。

県立鳴尾高校とは阪神鳴尾駅を挟んで反対側、上田西町交差点と笠屋歩道橋です!この歩道橋の階段、アニメでは途中の踊り場で外の柵が地面と平行になっていますが、実際に踊り場はあるのですが柵はずっと斜めのままになっています。

ドラッグストアのKirindoの看板がいい具合に隠れて誤魔化されていますね。笑

西宮市立鳴尾図書館とグルメシティ北鳴尾点、学文公民館近くの水路です!図書館は鳴尾駅の南側、後の二つは県立鳴尾高校のすぐ近くにあります。

このグルメシティ、アニメでは「Mogumogu City」という可愛らしい名前になっていました。


こちらは作中に登場したわけではないのですが、西宮市とのコラボで作られたアニメラッピングの自販機です!ラッピングの電車はよくありますが、自販機はなかなか珍しいのかもしれません。

兵庫県のアニメ聖地⑨:えむえむっ!

2010年に放送されたテレビアニメ『えむえむっ!』の聖地も兵庫県にあります!松野秋鳴によるライトノベルを原作とするアニメで、ドM体質の主人公・砂戸太郎が「第二ボランティア部」に入部し、ドSな美少女・石動美緒や男性恐怖症を抱える結野嵐子たちと協力してドMを克服するという物語です。

石動先輩が「ブタロウ」と罵って主人公をいたぶったり、嵐子が防衛反応で主人公を殴ったりと、ドMには堪らないシーンがふんだんに描かれたギャグアニメでしたね!

兵庫県川西市にこのアニメの聖地があります!

それはJR川西池田駅です!現在は改装されてしまったため雰囲気が違うのですが、原作者の出身地であり、アニメではJR福知山線の車両が描かれるシーンもあったので間違い無いかと思われます!

兵庫県のアニメ聖地⑩:H2

次に紹介するのは、あだち充の漫画を原作とする野球アニメ『H2』です!メインキャラクターはピッチャーの国見比呂、名バッターの橘英雄、英雄の恋人の雨宮ひかり、そして比呂の野球部のマネージャーである古賀春華の4人。

この名前に”H”がつく4人の恋愛模様と、比呂と秀雄の野球勝負を描いた名作です!なおタイトルの『H2』とは「ヒーローふたり、ヒロインふたり」の意味だそうですよ。

高校生野球の聖地でもある甲子園球場は、兵庫県西宮市にあります!作品では甲子園の決勝の結果が描かれていませんでしたが、その後どうなったのか想像が膨らみますね。

兵庫県のアニメ聖地⑪:有頂天家族

最後にご紹介するアニメ聖地は、2013年に第1期が放送されたテレビアニメ『有頂天家族』です!森見登美彦の小説を原作とするアニメで、古都・京都で人間に化けて暮らす狸たちをめぐるコメディ作品です!主な聖地は京都府なのですが、第2期の第6話で兵庫県の有馬温泉に行くシーンがありました!

まずは金の湯と喫茶いずみです!どちらもすごい再現度ですね。というより、金の湯前の看板など実際以上に細かく書かれていて驚きです!

喫茶いずみ前のポストと、喫茶いずみ向かいの物産店・若狭屋です!お店の名前もまったく同じで、すごく忠実に再現されていますね。電話番号はさすがに描かれませんでした!


続いては上大坊という旅館の入り口付近の様子です!レトロなポストやソフトクリームのオブジェ、ベンチの上の人形まで細かく描写されています。


最後の聖地は有馬温泉街の東端にある瑞宝寺公園です!結構たくさん聖地がありますが、有馬温泉エリアは徒歩で回れる範囲なので、温泉旅行がてら『有頂天家族』の聖地巡礼をするのも楽しいと思います!

番外編:兵庫県のアニメ聖地は他にもこんな作品も

今回は紹介しきれませんでしたが、他にも兵庫県に聖地があるアニメがあります!『Fate』シリーズと世界観を共有する『空の境界』のほか、『咲-Saki-』『東のエデン』などの有名作でちらっと使用されることが多いようですね。
また舞台になったわけではありませんが、『忍たま乱太郎』では猪名寺や田能など兵庫県尼崎市の地名が登場人物の名前に使われており、ファンたちの間で人気のある聖地になっています!

兵庫県のアニメ聖地は、港町ならではの景色が美しい!

以上、兵庫県のアニメ聖地を紹介してきましたがいかがでしたか?港町神戸のおしゃれな街並みや海景色などが堪能できるアニメ聖地がありましたね!また西宮市の美しい並木道の風景も多くのアニメで使用されていました。

ビッグタイトルが多い兵庫県のアニメ聖地でしたが、これからどんどん増えていくことを楽しみにしています!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事
【聖地巡礼三十三弾】テーマパークが聖地!三重のアニメ聖地3選
・【【聖地巡礼三十四弾】聖地の数が少ないけど本気でPR!佐賀のアニメ聖地を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら