【聖地巡礼第十二弾!】ビーチが中心?沖縄アニメ聖地9選

沖縄は様々なアニメの聖地になっています。アニメの定番である修学旅行回ではよく首里城が登場しますよね。2018年のとあるアニメでも沖縄は聖地にもなっています。今回は聖地巡礼第12弾!沖縄がアニメの聖地になっている作品をご紹介していきます。

沖縄アニメ聖地①:あずまんが大王

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Choolete (@choolete_manga) on

あずまんが大王は原作者あずまきよひこさんの4コママンガです。とある高校を舞台にした学園系コメディーなのですが、決まった主人公は存在しません。出てくる登場人物のほとんどJKであり、文化庁が「日本のメディア芸術100選」のマンガ部門に選出するほど人気アニメ作品です。

あずまんが大王が地上波で放送されたのは2000年で、上映時間5分の短編映画にもなっています。そんなあずまんが大王は沖縄がアニメの聖地になっています。

沖縄の観光地でも有名な首里城や万座毛がアニメの聖地になっているので、聖地巡礼も兼ねて旅行がはかどりそうです。

スポンサーリンク

沖縄アニメ聖地➁:アクセル・ワールド

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ウソップン (@usotsupun) on

アクセルワールドはSAOを生み出したことでも有名になった原作者川原礫さんの作品です。東京の杉並区の学校に通う小太り少年ハルユキが、ひょんなことからブレインバーストというゲームをインストールし、加速世界(アクセルワールド)で様々な戦いに巻き込まれていく物語です。

アクセルワールドとSAOのキャラクターがコラボした「アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏」というゲームもリリースされていますね。大人気アニメ作品のアクセルワールドは沖縄が一部聖地になっています。

沖縄の修学旅行回で首里城に訪れています。

沖縄アニメ聖地➂:おねがい☆ティーチャー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mi晴🐨ッキー (@miharukoalucky33) on

おねがいティーチャーは2002年に放送されたアニメで、今の若い方はご存知ないかもしれませんね。おねがいシリーズとも呼ばれ、「おねがい☆ツインズ」「おねがい☆フレンズ」「おねがい☆チュータ」と続編まであったので、当時はかなり人気のあったアニメです。

惑星の監視員として地球にやってきた宇宙人の風見みずほが正体を隠しながら、高校の教師となります。しかし、主人公である草薙桂はみずほの正体を知ってしまい、結婚して夫婦になりますが、様々な問題が発生します。

おねがいティーチャーは沖縄がアニメ聖地になっており、万座ビーチリゾートやサンマリーナホテルが登場します。

沖縄アニメ聖地④:ストラトス・フォー

ストラトスフォーは2003年の1月に放送された冬アニメで、萌え要素と軍事兵器を融合させたSFアニメ作品です。出てくる飛行機はすべて実在する機体をモデルようにしているようですね。国連の対天体災害対策組織「天体危機管理機構」に派遣されたパイロットが宇宙からの脅威を戦うストーリーになっています。

ストラトスフォーは他のアニメ作品と異なり、完全に沖縄がアニメ聖地になっています。宮古島がメインの舞台になっており、下地島空港は沖縄の聖地として訪れたいところです。

沖縄アニメ聖地➄:そにアニ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by こうよう (@anime_is_peace) on

すーぱーそに子は2013年に放送されたアニメです。そに子はニトロプラスのイメージキャラクターでもありますね。そに子はガールズバンド活動の「第一宇宙速度」でボーカルにして、グラビアをやりながらモデルもこなし時には居酒屋の店員までこなす女子大生です。そんなそに子の日常描くほのぼのアニメになっています。

そにアニは東京や新潟が聖地となっていますが、3話で一部沖縄がアニメの聖地になっています。

那覇市にある文化屋菓子店やブルーシールパーラー大湾などもアニメ聖地になっています。

沖縄アニメ聖地⑥:武装神姫

武装神姫は2012年の10月に放送されたアニメなのですが、10話で「ひだまりスケッチ×ハニカム」のコラボで声優の阿澄佳奈とさん水橋かおりさんが実況中継をするという珍しい方式になりました。

武装神姫とはもともとコナミから発売されているフィギュアシリーズです。アニメでは少年である理人が4体の神姫を保有し、楽しい毎日を過ごすという内容になっています。

武装神姫ではほんの一部ですが、沖縄がアニメ聖地になっています。聖地として登場するのは首里城と那覇空港などです。沖縄県外に住んでいる方は那覇空港に行くだけで、アニメの聖地を巡礼していることになるので、なんだか特した気分になりますよね。

沖縄アニメ聖地⑦:恋愛ラボ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Hope@アニメ垢 (@ff13zaki) on

恋愛ラボは作者宮原るりさんによる4コママンガ作品です。2009年にドラマCDが発売され、その後2013年に全13話でアニメ化されました。お嬢様学校と呼ばれる名門私立藤崎女子中学の生徒会執行部は、会長の真木夏緒によって、恋愛について研究する「恋愛ラボ」として活動することになります。

恋愛ラボのメインの聖地は岐阜県なのですが、恋愛ラボのメンバーが沖縄に行った際にカイジ浜やコンドイ浜などに訪れています。中でも沖縄アニメ聖地としては珍しい八重山郡竹富竹富町が舞台になっています。

沖縄アニメ聖地⑧:はるかなレシーブ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by コヤチ様 (@koyachisama) on

2018年の夏休みにもなったはるかなレシーブは女子ビーチバレーをテーマにしたアニメで、沖縄がメインのアニメ聖地になっています。ビーチバレー初心者と大空遥とビーチバレーにトラウマを持つ比嘉かなたがペアを組んで、ビーチバレーに熱く打ち込み物語です。

普天満宮や遥とかなたが水着を買いにいったイオンモール沖縄ライカムなど沖縄の各地がアニメ聖地になっています。

沖縄アニメ聖地⑨:あまんちゅ!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by kucchane_oyaji (@kucchane_oyaji) on

2016年に放送されたあまんちゅ!もダイビング合宿回で沖縄がアニメ聖地になっています。

沖縄アニメ聖地はビーチが多い

沖縄が聖地になっているアニメ作品は比較的に2012年から2013年年代が多かったような気がします。沖縄といえばやはり海ですよね!聖地巡礼がてら美しいビーチに癒されるなんて最高ですよね。ぜひ、沖縄旅行を兼ねて巡礼をしてください。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【聖地巡礼旅行第三弾!】部活系アニメが多い?岩手県を聖地としたアニメ7選
【聖地巡礼旅行第五弾!】観光も聖地巡礼も一緒に!山形県のアニメの聖地は最高

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら