浅倉杏美
出典:Amazon

浅倉杏美さんはファンの間でも可愛いと評判の声優さんです。アニメには2005年から声優として参加し始め、現在ではアニメ以外にもゲームや吹き替えでも主要キャラを務めるなど堅実な活躍をしてきました。また、2017年には入籍を発表してファンを驚かせました。そこで今回は、声優・浅倉杏美さんの代表アニメやプライベート・結婚発表などについて紹介していきます。

声優・浅倉杏美のプロフィールを紹介

■基本情報

名前浅倉杏美
生年月日1987年2月15日(32歳)
出身地神奈川県
所属事務所アーツビジョン

浅倉杏美さんは1987年生まれ、現在は32歳です。同年代の有名どころでは平野綾さんがいますね。身長は156cmで平均と同じか少し高いくらい。細面な人なので、どことなくお姉さんのような雰囲気もありますね。

公式のブログによれば、カフェとコーヒーが大好きとのこと。他にもアロマテラピーやマッサージなども大好きだと書かれていますが、その力の入れようは、最早趣味を飛び越えてプロの領域にまで踏み込んでいるようですよ。

ニックネームは「あずみん」です。シンプルでわかりやすく、かつ可愛らしいニックネームという事もあって、ファンの間では愛用されているようですね。声優としては、2003年に発刊された『魔法先生ネギま!』の特典DVDへの出演がデビューのようです。

最近は結婚し仕事をセーブする事を発表しているため露出も少なくなっていますが、2012年に『ハイスクールD×D』のアーシア・アルジェント役を務めるなど、過去には幾度となくメイン級のキャラに声を当てています。

声優になったきっかけ

浅倉杏美さんが声優という職業に触れたきっかけは、スーパーファミコンで発売されたゲーム『美少女戦士セーラームーン』でした。このゲームの取扱説明書に収録された声優たちの座談会を読み、将来ゲームの収録をしたいと考えるようになったそうです。

その後浅倉杏美さんは「VOICE Newtype」の新人オーディションでコロムビア賞を受賞し、魔法先生ネギま!の大河内アキラ役でデビュー、現在に至っています。

浅倉杏美の代表アニメ作品を紹介

(加隈亜衣さんとのツーショット。右が浅倉杏美さんです。)

浅倉杏美さんの基本的な情報について紹介しましたが、ここからは出演されてきたアニメについても見ていきましょう。多くの作品でメイン級のキャラクターを演じている浅倉杏美さんですが、いかにも少女らしい少女を演じる一方で、癖のあるキャラクターも難なく演じています。

その中でも浅倉杏美さんの代表作と言えば、『THE IDOLM@STER』の萩原雪歩役ですが、他にも様々な作品に出演されています。特に代表的な作品を見ていきましょう。

浅倉杏美の代表アニメ①ハイスクールD×D

TVアニメシリーズ『ハイスクールD×D』は、石踏一榮の同名ライトノベルを原作で、神話を題材とした「学園ラブコメバトルファンタジー作品」です。勢いのあるストーリー展開は勿論、開き直ったお色気描写も数多くある作品です。

原作者が「おっぱいで幸せになる作品が書きたい」とたまっている事もあり、この作品もR15指定がかけられていたりする曰くつきの作品ですが、それでもその人気は確かで、アニメも何と第4シリーズまで制作されています。

その中で浅倉杏美さんは最重要ヒロインの一角である、アーシア・アージェントという役を演じています。癖のあるキャラクターの中で唯一と言っていい王道キャラで、そのひたむきさで主人公のハートを掴む姿を見事に演じ切っています。

浅倉杏美の代表アニメ②とある科学の超電磁砲

TVアニメシリーズ『とある科学の超電磁砲』は、鎌池和馬の同名ライトノベルを原作とした、SF超能力バトルの金字塔です。超能力開発実験を通して様々な超能力に目覚めた少年少女達のバトルに一層の魅力を添えたアニメは人気を博し、現在でも新規作品が制作されています。

浅倉杏美さんは主要キャラクターのひとり、食蜂操祈を演じています。常盤台中学に君臨する女王で、そのキャラクターに漏れず躊躇なく他人を洗脳して操る我儘な一面を見せる一方、ヒーローである上条に対しては一途な思いを見せるという多面性のあるキャラクターの魅力を、浅倉杏美さんは余すところなく表現していますよ。

浅倉杏美の代表アニメ③THE IDOLM@STER

『アイドルマスター』シリーズは最早説明不要、超人気アイドル育成ゲームです。様々なバージョンチェンジを行いながら、現在でもラブライブなどの作品と覇を競い合っていますね。

数多くのアイドルが出てくる都合上、多くの女性声優が出演している作品で、そこから知名度を得てアニメに出演する機会を得るなど、今や新人女性声優の登竜門の一つとも言える作品となっています。

浅倉杏美さんは萩原雪歩役の二代目となります。元々の雪歩役の人が非常にハマり役であると評されていただけに交代を不安視する声もありましたが、その演技力によってその声をねじ伏せ、その実力を世に知らしめました。

演技力は高い! 純情少女はお手の物

ご紹介してきた通り、浅倉杏美さんは声優として様々な役を演じてきました。超人気作品でもメイン級のキャラを演じており、その声を聞いた事が無いという人は少なくないでしょう。

曲者揃いの中の正統ヒロインのアーシア、癖はありつつヒーローに対する純情を覗かせる操祈など、人気作品を彩るキャラクターを彼女が演じた事で、よりアニメは魅力的なものになったと言えるでしょう!

浅倉杏美について、気になる噂やエピソードを調査

浅倉杏美さんの気になる噂やエピソードを調査してみました! ラノベアニメの発展期から活躍してきた浅倉杏美さんですが、調べてみると意外なところでその才能を発揮しているようです。

アイドルとしても活躍?

浅倉杏美さんはデビューして間もない頃、同じ女性声優である江里夏さんなどと「MEA:」というユニットを組んでいたそうです。現在は既に解散しており、3年後にブログで再結成について質問されたときにも、「メンバーが業界を引退しているので出来ない」と回答しています。

その時に歌っていた楽曲も現在では入手不可能になってしまったようですが、この時の経験が、後々アイドルマスターで萩原雪歩として活躍する原点となっているのかもしれませんね!

アロマの知識は正にプロ!

最初の方でもちらりと紹介しましたが、浅倉杏美さんはアロマテラピーを趣味としています。その力の入れようは本気そのもので、現在では個人サロンを経営するほどの知識を身につけています。

資格も『フランス式アロマテラピー インストラクター』をはじめとする合計六つを取得しているという気合の入れようです。好きな物にプロとなるまで一つのことに打ち込めるその熱意が、声優として活躍する原点になっていたのかもしれませんね!

浅倉杏美のかわいい画像を大放出

浅倉杏美さんの可愛い画像をご紹介します。「あずとい」と評される浅倉杏美さんの可愛い表情を、改めて見てみましょう!

2014年から2017年まで配信されていたインターネットラジオ、『内田さんと浅倉さん』のイベントからの一枚。花畑にペアでしゃがみ込む浅倉杏美さん。確かにこれは「あずとい」ですね!

同じく、これはDJCDの表紙から。着物を着ている浅倉杏美さんと、まるでお茶をするようにうどんを食べている浅倉杏美さん。着物姿も、その横顔も美しいですね!

浅倉杏美の歌が上手いかを検証

浅倉杏美さんの歌われている、『Kosmos,Cosmos』という曲から、歌が上手いかを検証してみましょう。『アイドルマスター』の萩原雪歩役として歌った一曲です。EDM風のポップな曲調が、アイドルらしさに色を添えていますね!

電子音が基調の特徴的な伴奏に併せて、最初から最後までキャラクターらしさを失わない雰囲気で歌い上げています。かつてユニットを組んでいただけあって、浅倉杏美さんは歌も上手いといっていいでしょう。聞き惚れてしまいそうですね!

浅倉杏美の通っていた高校や大学はどこ?

(写真右が浅倉杏美さんです)

浅倉杏美さんの出身高校は、残念ながら明らかになっていません! とはいえ、浅倉杏美さんが長年続けているブログの中では、今でも高校時代の友人と交流が続いている様子がたまに綴られています。今でも交流のある親友がいる辺り、楽しい高校生活を送れていたのかもしれませんね。

また、浅倉杏美さんは高校生の内からアーツビジョンの声優養成所である日本ナレーション演技研究所に所属し、声優として訓練を重ねていたようです。その時の思い出も、ブログには書かれていますね。

浅倉杏美は既婚者!気になる旦那は

(右から二番目です)

浅倉杏美さんは結婚しています。2017年の8月18日、個人ブログにて結婚の報告をしています。その中では、お相手は一般の会社員である事も触れています。その後もブログでは旦那さんが料理を作ってくれたことを嬉しそうに報告するなど、その仲の良さがうかがえます。

また、2019年5月3日には、自身のブログで第1子の妊娠を報告しています。それに合わせて仕事量をセーブする事等についても記しています。

無理せず元気なお子さんを産んで欲しいですね!

浅倉杏美のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

浅倉杏美さんは、Twitterやインスタグラムなど、SNS系のアカウントは持っていないようです。以前はTwitterなどでも活動していたようですが、現在ではアカウントを削除し、昔から開設していたブログ一本にプライベートの露出は留めているようです。(一説によれば、ストーカー被害を受けての対応と言われています。)

ブログの更新は頻繁で、浅倉杏美さんの何気ない日常の様子がよく綴られています。興味のある方は覗いてみてくださいね。

浅倉杏美オフィシャルブログはこちら⇒『Smiley*Happily』

声優・浅倉杏美はあずとくもひたむきなヒロイン声優だった

浅倉杏美さんについて、ここまで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。出産を控えているという事もあって現在仕事量はキープしているようですが、ラノベアニメの発展期を支えたその実力は間違いないものと思います。

また前線に立って頑張る浅倉杏美さんの演技が見てみたいですね!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優・宮下早紀の全て (代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
新人声優・市川蒼の全て (代表アニメ・プライベート)を紹介

声優になりたい。と思っても決断できない人へ

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校がアミューズメントメディア総合学院です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。

プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金¥100,000
授業料¥870,000
施設設備日¥200,000
演習実習費¥80,000
初年度合計¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。


お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

すぐにわかる資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら