声優・浅倉杏美 の全て (代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
出典:Amazon

浅倉杏美さんはファンの間でも可愛いと評判の声優さんです。アニメには2005年から声優として参加し始め、現在ではアニメ以外にもゲームや吹き替えでも主要キャラを務めるなど堅実な活躍をしてきました。また、2017年には入籍を発表してファンを驚かせました。そこで今回は、声優・浅倉杏美さんの代表アニメやプライベート・結婚発表などについて紹介していきます。

声優・浅倉杏美のプロフィールを紹介

■基本情報

名前浅倉杏美
生年月日1987年2月15日(32歳)
出身地神奈川県
所属事務所アーツビジョン

浅倉杏美さんは1987年生まれ、現在は32歳です。同年代の有名どころでは平野綾さんがいますね。身長は156cmで平均と同じか少し高いくらい。細面な人なので、どことなくお姉さんのような雰囲気もありますね。

公式のブログによれば、カフェとコーヒーが大好きとのこと。他にもアロマテラピーやマッサージなども大好きだと書かれていますが、その力の入れようは、最早趣味を飛び越えてプロの領域にまで踏み込んでいるようですよ。

ニックネームは「あずみん」です。シンプルでわかりやすく、かつ可愛らしいニックネームという事もあって、ファンの間では愛用されているようですね。声優としては、2003年に発刊された『魔法先生ネギま!』の特典DVDへの出演がデビューのようです。

最近は結婚し仕事をセーブする事を発表しているため露出も少なくなっていますが、2012年に『ハイスクールD×D』のアーシア・アルジェント役を務めるなど、過去には幾度となくメイン級のキャラに声を当てています。

声優になったきっかけ

浅倉杏美さんが声優という職業に触れたきっかけは、スーパーファミコンで発売されたゲーム『美少女戦士セーラームーン』でした。このゲームの取扱説明書に収録された声優たちの座談会を読み、将来ゲームの収録をしたいと考えるようになったそうです。

その後浅倉杏美さんは「VOICE Newtype」の新人オーディションでコロムビア賞を受賞し、魔法先生ネギま!の大河内アキラ役でデビュー、現在に至っています。

スポンサーリンク

浅倉杏美の代表アニメ作品を紹介

(加隈亜衣さんとのツーショット。右が浅倉杏美さんです。)

浅倉杏美さんの基本的な情報について紹介しましたが、ここからは出演されてきたアニメについても見ていきましょう。多くの作品でメイン級のキャラクターを演じている浅倉杏美さんですが、いかにも少女らしい少女を演じる一方で、癖のあるキャラクターも難なく演じています。

その中でも浅倉杏美さんの代表作と言えば、『THE [email protected]』の萩原雪歩役ですが、他にも様々な作品に出演されています。特に代表的な作品を見ていきましょう。

浅倉杏美の代表アニメ①ハイスクールD×D

TVアニメシリーズ『ハイスクールD×D』は、石踏一榮の同名ライトノベルを原作で、神話を題材とした「学園ラブコメバトルファンタジー作品」です。勢いのあるストーリー展開は勿論、開き直ったお色気描写も数多くある作品です。

原作者が「おっぱいで幸せになる作品が書きたい」とたまっている事もあり、この作品もR15指定がかけられていたりする曰くつきの作品ですが、それでもその人気は確かで、アニメも何と第4シリーズまで制作されています。

その中で浅倉杏美さんは最重要ヒロインの一角である、アーシア・アージェントという役を演じています。癖のあるキャラクターの中で唯一と言っていい王道キャラで、そのひたむきさで主人公のハートを掴む姿を見事に演じ切っています。

浅倉杏美の代表アニメ②とある科学の超電磁砲

TVアニメシリーズ『とある科学の超電磁砲』は、鎌池和馬の同名ライトノベルを原作とした、SF超能力バトルの金字塔です。超能力開発実験を通して様々な超能力に目覚めた少年少女達のバトルに一層の魅力を添えたアニメは人気を博し、現在でも新規作品が制作されています。

浅倉杏美さんは主要キャラクターのひとり、食蜂操祈を演じています。常盤台中学に君臨する女王で、そのキャラクターに漏れず躊躇なく他人を洗脳して操る我儘な一面を見せる一方、ヒーローである上条に対しては一途な思いを見せるという多面性のあるキャラクターの魅力を、浅倉杏美さんは余すところなく表現していますよ。

浅倉杏美の代表アニメ③THE [email protected]

『アイドルマスター』シリーズは最早説明不要、超人気アイドル育成ゲームです。様々なバージョンチェンジを行いながら、現在でもラブライブなどの作品と覇を競い合っていますね。

数多くのアイドルが出てくる都合上、多くの女性声優が出演している作品で、そこから知名度を得てアニメに出演する機会を得るなど、今や新人女性声優の登竜門の一つとも言える作品となっています。

浅倉杏美さんは萩原雪歩役の二代目となります。元々の雪歩役の人が非常にハマり役であると評されていただけに交代を不安視する声もありましたが、その演技力によってその声をねじ伏せ、その実力を世に知らしめました。

[itemlink post_id="4738"]

演技力は高い! 純情少女はお手の物

ご紹介してきた通り、浅倉杏美さんは声優として様々な役を演じてきました。超人気作品でもメイン級のキャラを演じており、その声を聞いた事が無いという人は少なくないでしょう。

曲者揃いの中の正統ヒロインのアーシア、癖はありつつヒーローに対する純情を覗かせる操祈など、人気作品を彩るキャラクターを彼女が演じた事で、よりアニメは魅力的なものになったと言えるでしょう!

スポンサーリンク

浅倉杏美について、気になる噂やエピソードを調査

浅倉杏美さんの気になる噂やエピソードを調査してみました! ラノベアニメの発展期から活躍してきた浅倉杏美さんですが、調べてみると意外なところでその才能を発揮しているようです。

アイドルとしても活躍?

浅倉杏美さんはデビューして間もない頃、同じ女性声優である江里夏さんなどと「MEA:」というユニットを組んでいたそうです。現在は既に解散しており、3年後にブログで再結成について質問されたときにも、「メンバーが業界を引退しているので出来ない」と回答しています。

その時に歌っていた楽曲も現在では入手不可能になってしまったようですが、この時の経験が、後々アイドルマスターで萩原雪歩として活躍する原点となっているのかもしれませんね!

アロマの知識は正にプロ!

最初の方でもちらりと紹介しましたが、浅倉杏美さんはアロマテラピーを趣味としています。その力の入れようは本気そのもので、現在では個人サロンを経営するほどの知識を身につけています。

資格も『フランス式アロマテラピー インストラクター』をはじめとする合計六つを取得しているという気合の入れようです。好きな物にプロとなるまで一つのことに打ち込めるその熱意が、声優として活躍する原点になっていたのかもしれませんね!

浅倉杏美のかわいい画像を大放出

浅倉杏美さんの可愛い画像をご紹介します。「あずとい」と評される浅倉杏美さんの可愛い表情を、改めて見てみましょう!

2014年から2017年まで配信されていたインターネットラジオ、『内田さんと浅倉さん』のイベントからの一枚。花畑にペアでしゃがみ込む浅倉杏美さん。確かにこれは「あずとい」ですね!

同じく、これはDJCDの表紙から。着物を着ている浅倉杏美さんと、まるでお茶をするようにうどんを食べている浅倉杏美さん。着物姿も、その横顔も美しいですね!

浅倉杏美の歌が上手いかを検証

浅倉杏美さんの歌われている、『Kosmos,Cosmos』という曲から、歌が上手いかを検証してみましょう。『アイドルマスター』の萩原雪歩役として歌った一曲です。EDM風のポップな曲調が、アイドルらしさに色を添えていますね!

電子音が基調の特徴的な伴奏に併せて、最初から最後までキャラクターらしさを失わない雰囲気で歌い上げています。かつてユニットを組んでいただけあって、浅倉杏美さんは歌も上手いといっていいでしょう。聞き惚れてしまいそうですね!

浅倉杏美の通っていた高校や大学はどこ?

(写真右が浅倉杏美さんです)

浅倉杏美さんの出身高校は、残念ながら明らかになっていません! とはいえ、浅倉杏美さんが長年続けているブログの中では、今でも高校時代の友人と交流が続いている様子がたまに綴られています。今でも交流のある親友がいる辺り、楽しい高校生活を送れていたのかもしれませんね。

また、浅倉杏美さんは高校生の内からアーツビジョンの声優養成所である日本ナレーション演技研究所に所属し、声優として訓練を重ねていたようです。その時の思い出も、ブログには書かれていますね。

浅倉杏美は既婚者!気になる旦那は

(右から二番目です)

浅倉杏美さんは結婚しています。2017年の8月18日、個人ブログにて結婚の報告をしています。その中では、お相手は一般の会社員である事も触れています。その後もブログでは旦那さんが料理を作ってくれたことを嬉しそうに報告するなど、その仲の良さがうかがえます。

また、2019年5月3日には、自身のブログで第1子の妊娠を報告しています。それに合わせて仕事量をセーブする事等についても記しています。

無理せず元気なお子さんを産んで欲しいですね!

浅倉杏美のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

浅倉杏美さんは、Twitterやインスタグラムなど、SNS系のアカウントは持っていないようです。以前はTwitterなどでも活動していたようですが、現在ではアカウントを削除し、昔から開設していたブログ一本にプライベートの露出は留めているようです。(一説によれば、ストーカー被害を受けての対応と言われています。)

ブログの更新は頻繁で、浅倉杏美さんの何気ない日常の様子がよく綴られています。興味のある方は覗いてみてくださいね。

浅倉杏美オフィシャルブログはこちら⇒『Smiley*Happily』

声優・浅倉杏美はあずとくもひたむきなヒロイン声優だった

浅倉杏美さんについて、ここまで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。出産を控えているという事もあって現在仕事量はキープしているようですが、ラノベアニメの発展期を支えたその実力は間違いないものと思います。

また前線に立って頑張る浅倉杏美さんの演技が見てみたいですね!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優・宮下早紀の全て (代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
新人声優・市川蒼の全て (代表アニメ・プライベート)を紹介

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる人へ

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる学生さんいませんか

そろそろ進路のことを考えなきゃいけない時期で、両親からも「あんたどうするの?」とプレッシャーをかけられて焦っている人、声優になりたいと相談したら、「反対されるから言えない...」など様々な悩みがあると思います。

私も高2の時、声優になりたいと思ってましたが、周りには恥ずかしくて言えなかったです。両親にも反対されるのが分かっていたので、何も行動することが出来ませんでした。

結局夢を諦めて、今はドラックストアーで販売の仕事をしています。社会に出た今でも声優の道に進めば良かったと後悔しています。

確実に声優になる方法とは

自分の声優の夢を捨てたところで、必ず後悔します。それならとことん自分の夢に向き合って、一生懸命頑張った方が絶対良いです!やる気と努力さえすれば、絶対声優になれます!

そのために大事なことは、声優学校に通うことです。私も独学で声優に必要な知識やスキルを勉強してきましたが、それはまったく意味がありませんでした。やはり声優学校に通って、プロから発声から表現方法を学んでいる人とは圧倒的なレベルの差がありました。

また独学だとオーディションを受けられるチャンスはほとんどなくて、声優学校や養成所に通っている人の方が、たくさんオーディションを受けていました。プロの声優になるなら、独学は絶対無理です。

わかりやすく教えてくれる声優学校「アミューズメントメディア総合学院」

独学で声優になるのは無理だと分かったけど、自分は特別な声じゃないから、学校に行けたとしてもやっていけるか不安。そんな人にオススメなのが、アミューズメントメディア総合学院(AMG)です。

この学校は声優や漫画家、アニメーターなどを育成する2年制の専門学校です。アミューズメントメディア総合学院を卒業した有名な声優には「柿原徹也」さん「伊藤かな恵」さんなど、しっかりプロを出しています。

この学校の良いところは以下3つ。

・プロの声優が未経験初心者に基礎の基礎から教えてくれる
・有名プロダクションに所属できるオーディションが頻繫にある
・声優プロダクション直接所属 67.7%!

AMGにはどんな初心者であっても、ゼロから教えてくれる基礎コースがあります。それもプロの声優さんから教えてもらえるので、独学とは比べものにならないほどに成長が早いです。

AMGではなくて養成所に通う道もありますが、レッスンが週に1回から3回しかないので、ゼロから声優を目指す初心者にはかなりハードルが高いです。

そしてAMGは声優事務所と太いパイプがあるので、オーディションのチャンスも多くあります。さらにこの学校の生徒が声優プロダクションに直接所属したのは、なんと全体の67%です。10人中6,7人はプロの声優になったということです。これほど実績のある声優専門学校は他にないと思います。

‘’本気で声優を目指す’’皆さんならこの学校できっと夢を叶えられるはずです。

いつか声優になりたい人へ

声優になるための学校は分かったけど、問題は両親にどう相談するかだと思います。

まず1番にやらなきゃいけないのが、アミューズメントメディア総合学院の無料資料を取り寄せることです。どんな学校なのか詳しく情報を集めないと、両親を説得するのは難しいと思いますし、これは声優になる第一歩でもあります。

また相談する時に資料があれば、その熱意と覚悟が伝わり、両親も応援してくれると思います。立ち止まって悩んでいても現状は変わりません。

声優の道を諦めたくないなら、ここで行動して変わりましょう!

Find anime編集長オススメ記事はこちら