加瀬康之
出典:Amazon

声優・ナレーターの加瀬康之さんはアニメ・ゲームの人気キャラクターの声や、海外の有名キャラクターの吹き替えなどで活躍されています。今回は声優・加瀬康之さんの代表アニメ作品や画像、歌の実力やプライベートのことまでくわしく紹介していきたいと思います。

声優・加瀬康之のプロフィールを紹介

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

■基本情報

名前加瀬康之
生年月日1971年3月14日
出身地東京都
所属事務所大沢事務所

 

加瀬康之さんは1971年3月14日生まれの東京都出身。現時点で48歳です。名字をもじった「かせぽん」という愛称があります。

海外ドラマや映画の吹き替えで活躍されていることが多く、洋画作品ではポール・ベタニ―の吹き替えを、主に担当しています。吹き替え以外にも、アニメやゲーム作品にも出演されており、これまでにさまざまなキャラクターの声を演じています。

1995年から2007年10月までは、マウスプロモーションに所属していましたが、マウスプロモーションを退所し、2007年12月から大沢事務所の所属となりました。

スポンサーリンク

加瀬康之の代表アニメ作品を紹介

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

加瀬康之さんは吹き替え映画のイメージが強いのですが、有名アニメ作品やゲームなどでも、キャラクターの声を担当されています。その演技力も評判になっているようです。

次に加瀬康之さんの代表アニメ作品や演じているキャラクターの特徴をご紹介していきたいと思います。

加瀬康之の代表アニメ①NARUTO ーナルトー

この投稿をInstagramで見る

 

@achan_329がシェアした投稿 -

『NARUTO ーナルトー』は、九尾の妖狐を身体に封印された落ちこぼれの忍者・うずまきナルトが、里で一番の忍者・火影になることを目指して、仲間達とともに困難を乗り越えながら人として、そして忍びとして、成長していく物語です。

この作品の中で、加瀬康之さんはカンクロウというキャラクターの声を演じています。カンクロウは忍びの隠れ里のひとつ・砂隠れに所属する忍者で、何体もの傀儡人形をあやつって、敵を攻撃します。

歌舞伎役者の隈取を思わせるような化粧と「~じゃん」という語尾が特徴的なキャラクターです。

加瀬康之の代表アニメ②ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

View this post on Instagram

 

A post shared by JOJO愛 (@jojolovebizarreadventure) on

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』は『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部にあたる作品です。杜王町(もりおうちょう)に住んでいる、ジョセフ・ジョースターの隠し子・東方仗助を主人公に、物語は進んでいきます。

この作品で、加瀬康之さんは支倉未起隆(はぜくら みきたか)というキャラクターの声を演じています。支倉未起隆は東方仗助の高校にやってきた転校生で、自身のことを「マゼラン星雲からやってきた宇宙人」だと言う不思議なキャラクターです。

何にでも変身することのできるスタンド「アース・ウインド・アンド・ファイヤー」の持ち主でもあります。

加瀬康之の代表アニメ③Fate/Grand Order

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Takanashiさん(@sofa__jun)がシェアした投稿 -

『Fate/Grand Order』はマスターに選ばれた主人公・藤丸立香が「サーヴァント」と呼ばれる英霊達を召喚し、サーヴァント達とともに人類の存亡をかけて戦う物語です。

この作品で、加瀬康之さんはサーヴァントのひとりである坂本龍馬というキャラクターを演じています。坂本龍馬はライダークラスのサーヴァントで、セーラー服を着た美少女・お竜さんが常にそばにいます。

帝国海軍の軍服を着た青年で、刀と拳銃を使って戦います。また普段は標準語で話していますが、緊迫した時や戦っている時などは、土佐弁に戻ってしまいます。

デッドプールの声優も

この投稿をInstagramで見る

 

りっぱあさん(@ripper19671104)がシェアした投稿 -

加瀬康之さんは、デッドプールの吹き替えを担当しています。デッドプールはマーベル・コミック作品に登場するヒーローのひとりです。

「俺ちゃん」という変わった一人称を使い、会話の中にはさまざまなポップカルチャーに関連した比喩を使います。おしゃべりが好きで、どんな状況でも話すことをやめないため、相手からはよくうっとうしがられています。

この動画は吹き替えの一部ですが、タクシーの運転手と話し始めた時の嬉しそうな様子や、日本の芳香剤のCMのキャッチコピーを感じさせるような言い回し、愛について真面目に語っている部分など、短いやりとりの中にデッドプールのキャラクターや性格が見事に表現されています。

演技力はかなり高く、幅広い

これまで数多くの吹き替えを担当されていることから、演技力はかなり高いことがわかります。また語尾に特徴があるキャラクターや、自分を宇宙人だと思っている不思議なキャラクター、実在の歴史上の人物をモチーフにしたキャラクターなど、個性的なキャラクターの声を加瀬康之さんは演じています。

このことから加瀬康之さんは「高い演技力」と「演技の幅の広さ」の両方を持っていると言えます。

スポンサーリンク

加瀬康之について、気になる噂やエピソードを調査

ここまでは加瀬康之さんのプロフィールや出演されている作品・吹き替え作品などについて、紹介してきました。上であげた作品以外にも

『キャプテン翼』
『今日からマ王!』
『コードギアス 反逆のルルーシュ』
『カードファイト!!ヴァンガード』
『Free!ーDive to the Futureー』

などの作品にも出演されています。ここからは、加瀬康之さんに関する噂やエピソードについて、いくつか紹介していきたいと思います。

加瀬康之さんはBL作品に出演していたことがある

加瀬康之さんは以前にBL作品に出演していたことがあります。そのうちのひとつが『BRONZE zetsuai since 1989』という作品です。

この投稿をInstagramで見る

 

AshleyMatsueiさん(@ashleymatsuei)がシェアした投稿 -

『BRONZE zetsuai since 1989』は、超人気歌手・南篠晃司(攻め)と、つらい過去を持っている高校生・泉拓人の恋愛を描いた作品です。この作品の中で、加瀬康之さんは泉拓人の声を担当しています。

泉拓人はいくつものバイトをかけ持ちしながらもサッカー部で活躍する苦労人です。12年前に母親が父親を殺して自殺したという過去を持っており、自分も母親に刺された傷が残っています。そのため、できるだけ目立たないように生きてきましたが、南篠晃司との出会いによって少しずつ変わっていきます。

加瀬康之さんはインタビューでもキャラクターを意識している

加瀬康之さんは『デッドプール2』に関するインタビューの中で、ファンに向かって次のように話しています。

「デッドプール2」! めちゃんこ喋りましたよん!(笑) 1より喋った喋った! そして、内容もめちゃめちゃ盛りだくさんで楽しめる度MAX間違いなし!!! オレちゃんの活躍、お楽しみにねん!
引用:映画ナタリー

インタビューの中でも、デッドプールのファンのことを意識したメッセージは、デッドプールのファンにとっては嬉しいですね。

「吹き替え」という難しい仕事ですが、こうしたファンへのメッセージから、加瀬康之さんの仕事に対する真摯な姿勢や考え方を感じることができます。

加瀬康之の画像を大放出

ここでは加瀬康之さんの画像を、何枚か紹介していきたいと思います。

この投稿をInstagramで見る

 

▶︎◉◀ ▶︎◉◀さん(@tomoka_a5158)がシェアした投稿 -

イベントでの1枚です。共演者の方達と色合いを揃えたトップスがかっこいいですね。

この投稿をInstagramで見る

 

水沢 史絵さん(@mizusawafumie)がシェアした投稿 -

共演者の方達との1枚です。居酒屋でくつろいだ雰囲気が伝わってきます。

加瀬康之の歌が上手いかを検証

こちらは、加瀬康之さんが声を演じている『イナズマイレブン』の染岡竜吾と、円堂守が歌う「あの樹の下に集まろう!」です。

加瀬康之さんの低めの声がソロパート・デュエットパートともに、よくきいています。落ち着いた歌い方ですが、歌詞の中に出てくるキャラクターの心境をあらわす部分では落ち着いた歌い方から、想いがあふれ出したような、力がこもったような歌い方になっており、キャラクターの気持ちが伝わってきます。

加瀬康之の通っていた高校や大学はどこ?

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

加瀬康之さんは、東京アナウンス学院放送声優科卒業を卒業していますが、どこの高校に通っていたのかはあきらかになっていませんでした。専門学校に進まれていることから、高校の頃には「声優になること」を決められていたのかもしれません。

これまでにさまざまなキャラクターを演じられ、また数多くの吹き替えを担当されていることから、頭の回転が早そうですね。

加瀬康之は結婚しているのか

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうまさん(@yyyyaaii)がシェアした投稿 -

加瀬康之さんの結婚について調べてみましたが、あきらかになっていませんでした。加瀬康之さんの年齢なら、結婚されていても不思議はないので、もしかすると仕事とプライベートをきっちり分けたいと考えてられているのかもしれません。

もしかすると、今後結婚に関する話が聞けることもあるかもしれませんね。

加瀬康之のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

加瀬康之さんはTwitter、公式ブログを自身でされています。

Twitter:はこちら⇒@YASU_BASSO

公式ブログはこちら⇒PRIVATE DIVE

Twitterでは、加瀬康之さんが出演されている作品の告知や、加瀬康之さんの日常に関することのつぶやきが多くなっています。現時点で1万2千人のフォロワーがいます。

公式ブログでは、加瀬康之さんの仕事に関することの他に、自身が見た作品の感想についてなどが書かれています。こちらの公式ブログはプロフィール欄に「のんびりと書きたいときに書くブログ」とあるように、とてものんびりとしたペースで更新されています。

加瀬康之さんの最新の仕事情報などを知りたい時は、Twitterをチェックするのがおすすめです。

声優・加瀬康之は、さまざまなジャンルで活躍するベテラン声優だった

この投稿をInstagramで見る

 

yurykoさん(@nakamurayuichi_love)がシェアした投稿 -

加瀬康之さんがこれまでに吹き替えやアニメ・ゲームなどで声を担当された人物やキャラクターはとても癖が強く、難しい役だと思います。しかし、それを見事に演じきっています。

また何人もの吹き替え担当をされていることから「ベテラン」と言っても過言ではありませんし、吹き替え作品がきっかけで加瀬康之さんを知ったという人も少なくないでしょう。実写版「ライオン・キング」への出演も決まりましたし、今後の活躍が楽しみですね。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優・高梨謙吾の全て(代表アニメ・歌の上手さ・プライベート)
声優・中島ヨシキの全て(代表アニメ・歌の実力・プライベート)

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる人へ

声優になりたいけど、両親に反対されて悩んでいる学生さんいませんか

そろそろ進路のことを考えなきゃいけない時期で、両親からも「あんたどうするの?」とプレッシャーをかけられて焦っている人、声優になりたいと相談したら、「反対されるから言えない...」など様々な悩みがあると思います。

私も高2の時、声優になりたいと思ってましたが、周りには恥ずかしくて言えなかったです。両親にも反対されるのが分かっていたので、何も行動することが出来ませんでした。

結局夢を諦めて、今はドラックストアーで販売の仕事をしています。社会に出た今でも声優の道に進めば良かったと後悔しています。

確実に声優になる方法とは

自分の声優の夢を捨てたところで、必ず後悔します。それならとことん自分の夢に向き合って、一生懸命頑張った方が絶対良いです!やる気と努力さえすれば、絶対声優になれます!

そのために大事なことは、声優学校に通うことです。私も独学で声優に必要な知識やスキルを勉強してきましたが、それはまったく意味がありませんでした。やはり声優学校に通って、プロから発声から表現方法を学んでいる人とは圧倒的なレベルの差がありました。

また独学だとオーディションを受けられるチャンスはほとんどなくて、声優学校や養成所に通っている人の方が、たくさんオーディションを受けていました。プロの声優になるなら、独学は絶対無理です。

わかりやすく教えてくれる声優学校「アミューズメントメディア総合学院」

独学で声優になるのは無理だと分かったけど、自分は特別な声じゃないから、学校に行けたとしてもやっていけるか不安。そんな人にオススメなのが、アミューズメントメディア総合学院(AMG)です。

この学校は声優や漫画家、アニメーターなどを育成する2年制の専門学校です。アミューズメントメディア総合学院を卒業した有名な声優には「柿原徹也」さん「伊藤かな恵」さんなど、しっかりプロを出しています。

この学校の良いところは以下3つ。

・プロの声優が未経験初心者に基礎の基礎から教えてくれる
・有名プロダクションに所属できるオーディションが頻繫にある
・声優プロダクション直接所属 67.7%!

AMGにはどんな初心者であっても、ゼロから教えてくれる基礎コースがあります。それもプロの声優さんから教えてもらえるので、独学とは比べものにならないほどに成長が早いです。

AMGではなくて養成所に通う道もありますが、レッスンが週に1回から3回しかないので、ゼロから声優を目指す初心者にはかなりハードルが高いです。

そしてAMGは声優事務所と太いパイプがあるので、オーディションのチャンスも多くあります。さらにこの学校の生徒が声優プロダクションに直接所属したのは、なんと全体の67%です。10人中6,7人はプロの声優になったということです。これほど実績のある声優専門学校は他にないと思います。

‘’本気で声優を目指す’’皆さんならこの学校できっと夢を叶えられるはずです。

いつか声優になりたい人へ

声優になるための学校は分かったけど、問題は両親にどう相談するかだと思います。

まず1番にやらなきゃいけないのが、アミューズメントメディア総合学院の無料資料を取り寄せることです。どんな学校なのか詳しく情報を集めないと、両親を説得するのは難しいと思いますし、これは声優になる第一歩でもあります。

また相談する時に資料があれば、その熱意と覚悟が伝わり、両親も応援してくれると思います。立ち止まって悩んでいても現状は変わりません。

声優の道を諦めたくないなら、ここで行動して変わりましょう!

声優の関連記事
Find anime編集長オススメ記事はこちら