次回SAOは間違いなく神アニメ!(ソードアート・オンライン・アリシゼーション)のあらすじと声優をご紹介
出典:Amazon
スポンサーリンク

世界中のアニメファンを魅了した超大作アニメSAO(ソードアートオンライン)は現在、オルタナティブまで放送されています。そして、SAOファン超期待のシリーズであるアリシゼーションの放送が決まりました。今回は新作のアリシゼーションが放送される前にあらすじや声優、放送日などを解説していきます。

SAOアリシゼーションのあらすじと時系列

ダイシー・カフェで新しいバイトを始めたキリトのところに、アスナとシノンがやって来て、フルダイブマシンについて話しています。その帰り道にキリトは「デスガン事件」で生き残った逃亡犯であるジョニー・ブラックの襲撃を受け、キリトは心肺停止状態に陥ります。キリトは回復のためにフルダイブ機能を使って、アンダーワールドという仮想世界に飛び込みます。

しかし、キリトは記憶喪失になっており、どこでなにをすればよいのかわからず、森をさまよっていました。そこで、キリトは自分と同じくらいの少年、ユージオに出会います。この出会いがキリトの運命を変え、長くて険しい冒険の幕開けとなるのでした。
 
上記がアリシゼーションのあらすじとなります。また、アリシゼーションは時系列でいうと、映画オーディナルスケール後の話となります。アリシゼーションの小説の巻数は全部で10巻あるので、SAOシリーズで最も中身が濃くなるはずです。アリシゼーションでキーになるのは少年ユージオになので、キリトとの絡みにも期待です。

スポンサーリンク

アリシゼーションの放送日

地上波でアリシゼーションの放送日がいつになるのかというと、2018年の10月に放送が決定しました。秋アニメに乞うご期待です!今のところアリシゼーションが全部で何話になるのかは発表されていません。

SAOの1期と2期の小説が4冊で24話になっているので、全部で10巻もあるアリシゼーションは、24話で終結することができないはずです。恐らく、4クールの50話になるかと思われます。
 
アリシゼーションの小説が気になった方は、ぜひ小説で予習しておいても良いかもしれませんね。ソードアート・オンライン 1-20巻セット

スポンサーリンク

アリシゼーションで登場する声優

アリシゼーションではアスナやシノン、クラインなどのお馴染みのキャラクターも登場しますが、本作での登場シーンは今までと比べて少し減っています。今回は主に、キリトが仮想世界で出会う人物との絡みが多くなります。ですので、新キャラがいっぱい出てきます。次にアリシゼーションのキーなる主要人物を3人を声優さんと共にご紹介していきます。

キリト(松岡禎丞)

A post shared by シロ (@shiro8685) on

キリト役の声優は安定の松岡さんです。これが変わったら大変なことになりますが、アリシゼーションでは記憶喪失している状態から始まるで、いつものキリトさんつえええとなるまでに、やや時間がかかります。物語の後半では凄まじい連撃を見せてくれるはずです。

ユージオ(島崎信長)

アリシゼーションで最もキーとなるキャラクターは少年ユージオです。性格が温厚でキリトとも愛称が非常に良いです。二人で剣技を磨いていくシーンはアリシゼーションの見どころになるはずです。今回、そのユージオ役を務めるのが島崎信長さんです。松岡さんともプライベートでも非常に仲が良く、お泊まり会や一緒に飲みに行く仲です。このキャストは松岡さんが決めたものなのでしょうか。

しかし、完璧なキャスティングには間違いありません!
 

アリス(茅野愛衣)

A post shared by Eri Tateisi (@tateisieri) on

アリスはユージオと同等に重要な人物になります。タイトルのアリシゼーションとの関連性も注目です。アリスはアンダーワールド内のルーリッドの村の村長の娘にあたり、仮想世界でキリトとユージオの幼なじみになります。子供の中でも、神聖術を自在に使いこなすことができます。3人は親友以上の関係になるのですが、ある日をさかいにアリスはキリトとユージオの前からいなくなってしまいます・・・。

今回重要なアリス役を務めるのは声優の茅野愛衣さんです。茅野愛衣さんも松岡さんと親交が深く、よく一緒に写真に写っています。それだけなく、二人は交際をしているという噂まであります。島崎信長さんに加えて、松岡さんにとって最高のキャストとなりました!

アリシゼーションの原作をすべて見た筆者のオススメ度

ストーリー4点(5点満点中)
キャラクター5点(5点満点中)
ワクワク度5点(5点満点中)
泣ける度3点(5点満点中)
総合評価4,25(5点満点中)

アリシゼーションは小説の冊数が多く、戦闘シーンまで行くのに大分時間がかかりました。しかし、内容はかなり豊富なので、アニメで如何に無駄なところを省けるかが1つのポイントになってくるかと思います。キャラクターはユージオとアリスの関係性も勿論なのですが、現実の世界でキリトの事を心配するアスナも見どころです。また、キリトの前に立ちはだかる敵キャラもかなりいい感じで卑劣で、ストレスを盛り上げてくれます。

ワクワク度は間違いなく満点です。戦闘シーンは過去作以上の規模になっているので、とても期待できます。泣ける度は、小説でところどころグッときてしまうシーンがいくつかありましたので、アニメでは感動するシーンがどれだけ演出されるのかが楽しみです。

筆者の個人的なアリシゼーションの評価はこんな感じになります。総合評価は4以上をマークしているので、絶対に抑えておきたいアニメです。しかし、話数が多いアニメはストーリーに中だるみが出てくるので、どのようにストーリーを展開させていくのかに注目です。

SAOアリシゼーションは小説も最高に面白い

アリシゼーションの小説はすでに完結しているので、アニメ放送前にストーリーが気になる方はご購入を検討してもよいかと思います。SAO史上、最高の声優がラインナップされているので2018年の秋アニメが待ち遠しいですね!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事

2018年最も泣ける映画はワンダー 君は太陽に決まり !あらすじやキャストをご紹介

【【第二弾!Anitube(アニチューブ)の代わりになるか?】アニメ無料動画サイトAnime Sync(アニメシンク)を徹底的に解説

[template id="533"]
関連記事
こちらの記事もよく読まれています