高橋未奈美
出典:Amazon

高橋未奈美さんは、現在アニメを中心として活躍中の声優です。デビュー2年目にしてメインキャラクターに抜擢されたという才能の持ち主であり、その人気はさらに加速しております。まだお若い高橋未奈美さんですが、今年で声優歴は8年目。今回は、中堅と言われるキャリアに差し掛り、より演技に磨きがかかる声優・高橋未奈美さんについてご紹介します。代表出演作はもちろん、意外な素顔まで彼女の魅力をたっぷりお伝えします。

声優・高橋未奈美のプロフィールを紹介

■基本情報

名前高橋未奈美(たかはしみなみ)
生年月日1990年12月20日
出身地神奈川県
所属事務所東京俳優生活協同組合

高橋未奈美さんは大学合格後にオーディションにも合格、俳協ボイスアクターズスタジオの研究生と大学生という、二足のわらじを履くことになります。大学卒業後、そのまま現在の事務所・東京俳優生活協同組合に所属というかたちになったようです。

身長は161cmと、女性にしては少し高身長ですね。あだ名は「みーな」や「たかみな」。声優業を始めた頃は「みーな」と呼ばれることが多かったそうですが、今では「たかみな」が優勢みたいです。さらに最近では、同じ声優の上田麗奈さんに「タカさん」とも呼ばれているそうです。

明るい性格からか、お友達も多い高橋未奈美さん。声優仲間のMachicoさん、愛美さん、山崎はるかさんらとは特に仲が良く、お泊まり会をしたり、カラオケへ行ったり、お茶をしたりしている様子が彼女らのツイッターやブログなどで報告されています。この4人の名前を取って「まちきちあいみーな」とお互いに呼び合っているそうです。

その「まちきちあいみーな」が集合しているツイートを発見したので、掲載しておきますね。

豪華メンバーでの女子会、本当に楽しそうですね。

声優になったきっかけ

高橋未奈美さんが最初に演技の道へ興味を持ったのは、小学2年生のとき。ミュージカルの『アニー』を観たことによって、ミュージカル女優になりたいと思うようになります。しかし、小学6年生のときに『ハリー・ポッター』の映画を観て、同時に魔法使いも目指すようになったそうです。

中学2年生になり、東宝系のミュージカルにハマっていたという高橋未奈美さん。このときに舞台女優になりたいと思い、実はオーディションも受けに行っていたそうです。しかし、結果は惨敗。演劇部に所属するというかたちで初舞台を踏みました。

そして、高校2年生のときに養成所のオーディションに合格。声優への一歩を踏み出します。ところが、彼女はそのとき既に大学に進学することが決まっていました。そのためご両親に言い出せず、保護者欄の署名を友人に頼んでオーディションに応募したそうです。

結局合格通知で親御さんにバレてしまったのですが、「そこまでやりたいことなら」と快く養成所へ行くことを認めてくれたそうです。今では、一緒に高橋未奈美さんの出演作を観るくらい、声優の活動を応援してくれています。

高橋未奈美の代表キャラクターを紹介

高橋未奈美さんの代表キャラクターで最初に思い浮かぶのは、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の「馬場このみ」でしょう。

メンバーのなかでは年長者であるこのみ。そのため、面倒見が良く、メンバーからも慕われているという頼もしいお姉さんキャラです。『アイドルマスター ミリオンライブ!』が大ヒットゲームということもありますが、高橋未奈美さんはその姉御肌の雰囲気のなかに、キャラクターデザインに合った可愛らしさも見事に表現しております。その演技力を含めて「馬場このみ」は文句なしの代表作を言えるでしょう。

「馬場このみ」を筆頭に、様々な話題作に出演、人気キャラクターを演じている高橋未奈美さん。ここでは、彼女が務めたキャラクターのなかでも特に注目して欲しいものをピックアップしてご紹介します。

高橋未奈美の代表キャラクター①馬場このみ

先程も少し触れた、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の「馬場このみ」を最初にご紹介します。本作は、アイドルマスターシリーズに連なるコンテンツとして、2013年にGREEより配信されたソーシャルゲーム。以降、バンダイナムコエンターテインメントより、声優ライブイベント、漫画化など様々なメディアミックスが行われました。略称は「ミリオン」「ミリマス」。

「笑って、悩んで、女の子(アイドル)たちは、もっと輝く――私たちと、このステージで夢を叶えて下さい!」が本作のコンセプト。ゲーム内容は皆さんご存知の通り、プロデューサーとなったプレイヤーが営業を行いながらアイドルたちを集め、育成してゆくというものです。

高橋未奈美さん演じる「馬場このみ」は、趣味は北米ドラマ鑑賞、特技は麻雀。そして好きな飲み物は日本酒という、メンバー最年長の24歳です。しかし、低身長と童顔から実年齢より幼くに見られることが多いという悩みを持っております。大人らしくセクシーさをアピールするも、それが余計に彼女の愛らしさを増させることになっています。

高橋未奈美さんは「馬場このみ」の持つ、大人らしさと幼さの両方をきっちり演じており、彼女の幅のある演技力を感じられるキャラクターでもあります。そのため、このみから高橋未奈美さんのファンになった人も多いそうですよ。

大変人気のあるゲームでしたが、残念ながら2018年に1度サービスを終了してしまいます。そして、現在はスマートフォン用アプリゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」として新たなスタートを切っております。

たくさんのメディアミックスがされていますが、アニメ化がまだ実現していない本作。しかし、このまま人気が出れば、それも夢ではありませんね。そうすれば、もっとたくさんのこのみの素顔が見られるかもしれません。そのためにも、まずはゲームのダウンロードから始めてみては如何でしょうか。

高橋未奈美の代表キャラクター②風沢そら

「風沢そら」の登場する『アイカツ!』は、バンダイが発売するデータカードダス(DCD)『アイカツ!』を原作・原案としたテレビアニメ作品。2012年から2016年まで、約4年かけて全178話が放送された、大人気女児向けアニメです。

第1部から第4部まである本作。連作ではありますが、ストーリも部によってかなり変わってきます。「風沢そら」は第2部より登場するため、今回は第2部のあらすじをご紹介します。

第1部の舞台であった、名門アイドル養成校「スターライト学園」。その地位は磐石であると思われていましたが、開校間もない「ドリームアカデミー」が勢力を伸ばしており、スターライト学園生徒は心中穏やかではない日々を送っているところから物語はスタートします。

両学園のアイドルが同じステージに立つことはありませんでしたが、ある日ついに直接対決の場が設けられます。両学園が奮闘するも、結果は引き分け。双方、良いライバルと友達を得て一層アイドル活動に精を出してゆきます。

高橋未奈美さん演じる「風沢そら」は、「ドリームアカデミー」のアイドルコース兼デザイナーコースの生徒。アニメ内アイカツランキングで、最終順位第8位を飾った人気キャラクターです。

そらはアイドルだけでなくデザイナーとしても活躍しております。その才能は突出しており、デザインに関する賞も何度も受賞しています。また、コーディネートの際に、「〜キャワワ」と独特なしゃべり方をするのが特徴です。民族衣装を大人っぽくアレンジしたエスニックコーデが得意で、学生ながら自身のブランド「Bohemian Sky(ボヘミアンスカイ)」を立ちあげている実業家でもあります。

中学3年生から高校1年生までを演じる高橋未奈美さんですが、アイドルとしてもデザイナーしても成長したそらの2年間を見事に表現しております。またセクシー担当のそらを、年頃の女の子らしさを感じさせつつも、女の子が憧れる「セクシーさ」を醸し出すように演技しており、その技量は一見の価値ありです。

余談ですが、本作は歌唱パートは本業のアイドルが別で担当している「分業制」であることも特徴のひとつです。「風沢そら」は、初代は吉河順央さん、その次は愛野えりさんが担当しておりますので、そちらも是非チェックしてみてください。

高橋未奈美の代表キャラクター③田所恵

『食戟のソーマ』は、原作:附田祐斗さん、作画:佐伯俊さんによる同名漫画をアニメ化した作品です。2015年から2018年まで、3期、5クールが放送されました。

名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である料理人の少年・幸平創真(cv.松岡禎丞)の活躍と成長を描く料理・グルメ漫画。料理対決や登場する料理の意外性に加え、登場人物が料理を食べた時に放つリアクションがお色気要素に近い大仰なものであることが特徴です。

タイトルの「食戟(しょくげき)」とは、作中の用語で(独自のルールに則った)料理対決を意味する造語です。

高橋未奈美さんが声を担当している「田所恵」は、三つ編みのおさげ髪が特徴の少女。今までご紹介したキャラクターとは対象的に、あがり症に悩む気弱な性格という役どころです。

恵は、あがり症が原因で授業ではなかなか本来の実力を発揮できずにいます。しかし、料理の腕前は決して悪くなく、食べた者の心を癒す心遣いの才能を高く評価されています。作中では元々高い実力と自信を持つ創真とは対照的に、料理人として(ひいては人として)の成長が最も顕著に描かれているキャラクターでもあります。

また、特技は卓球で、ラケットを持つと目付きや口調が別人のように攻撃的になり、動きも素早くなります。実は小学生時代には数々の大会で優勝し、「東北の跳び兎」の異名を持つ天才卓球少女として名を馳せていたという一面も持っております。

高橋未奈美さんは二面性がある役を演じることが多いですね。一人の人間を違和感なく性格に幅を持たせる演技をするというのは、かなり高度な演技力が必要です。まさに、高橋未奈美さんだからこそ任せらせる役ですね。「田所恵」は、気弱な落ちこぼれ、優秀な料理人、そして、天才卓球少女といった3つの顔を持っています。これらをひとりの人間に落とし込みながら、恵の成長とともに変化をつけてゆく高橋未奈美さんの演技にも注目です。

本作の原作はまだ連載中です。原作も、アニメに負けず劣らず大人気の漫画ですので、このまま順調にいけば、アニメ第4期も近いうちに実現するのではないでしょうか。さらに成長した「田所恵」を見られる日を楽しみにしておきましょう。

イベントやライブも大人気!

キャラクターに声を吹き込むいわゆる「声優」としての活動はもちろんですが、高橋未奈美さんは「アイドル声優」でもあります。その整った容姿を活かして、実際にステージで歌ったり踊ったり、本業のアイドルを凌ぐほどの人気を博しております。

今回は、先程もご紹介した『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』のライブイベント「ミリシタ感謝祭」の様子をご紹介します。

6回目となる今回のツアーはゲーム内に登場する、「Angel」「Princess」「Fairy」のタイプ別に行うことが発表されており、ファンからも注目されておりました。高橋未奈美さんが所属する「Angel」は、2019年4月27日(土)、4月28日(日)にゼビオアリーナ仙台で2日間行われました。

もちろん、ファンからの評判も上々でした。「ミリシタ」の各ユニット衣装で登場して、それぞれのユニットに区切って進行するといった内容で、どれも個性的なステージになったようです。

教育番組のような雰囲気のバラエティ色の強いステージや、青春ドラマ風の舞台。ファッションショーのようなコーナーがあったと思えば、少し落ち着いたステージもあり、ファン全員が楽しめる構成になっていたそうです。

特に評価が高かったのは、その選曲です。現在リリースされている曲はもちろん、過去の人気曲や、以前にライブで盛り上がった曲も多数織り込まれた内容でした。古参ファン、新規ファン双方の「入れて欲しい一曲」がバランス良く取り入れられているところに、感動したファンも多かったようです。

高橋未奈美さんも、ステージの上で「プロデューサー」とともにこの感動を味わっていたそうですよ。Twitterで「ありがとう」というメッセージを見ると、こちらも嬉しくなってしまいますね。今後、何かの形で高橋未奈美さんが出演するライブイベントがあれば、是非参加してみてください。

高橋未奈美について、気になる噂やエピソードを調査

これまで、高橋未奈美さんの声優としての活躍をご紹介してきましたが、ここではもう少しに踏み込んだ、高橋未奈美さんご本人のプライベートな一面についてもお伝えしようと思います。

詳しく調べてみると、意外な趣味や、愛らしい見た目に反したハングリー精神など、高橋未奈美さんの魅力をさらに知ることが出来ました。

英語が得意

実は高橋未奈美さん、英語検定準2級を取得しており、英語とドイツ語は日常会話なら可能なくらいの語学力の持ち主なんです。英語を勉強し始めたのは小学6年生のときに観た『ハリー・ポッター』に影響を受けたからだそうです。イギリスで魔法使いになるためには英語が必要だと思ったとのことです。

その語学力は、現在の趣味のひとつである海外旅行に活かされています。最近ではドイツにひとりで訪れて、街や電車の中で地元の方たちとの会話を楽しんだりしたそうです。

最終目標は大きく、「40歳になったら世界一周旅行すること」だそうです。恐らく、いくつになっても可愛らしくて誰からも好かれるであろう、高橋未奈美さん。きっと世界一周旅行でも、素敵な出会いがたくさんあることでしょう。

ちなみに、英語やドイツ語を公に披露したことは無いそうです。いつか、外国語ペラペラの高橋未奈美さんが見られると良いですね。

海外ドラマが大好き

上述した海外旅行好きということもあってか、海外ドラマや洋画も大好きだという、高橋未奈美さん。実は、吹き替えに挑戦してみたいそうです。しかし、現在は「声があまり外画向きじゃない」という消極的な自己分析をしている通り、吹き替えのお仕事のチャンスは未だ巡ってきていないようです。

そのため高橋未奈美さんは、これからスキルアップをしていって、30歳に夢だった吹き替えのお仕事にチャレンジするという高い目標を持って、声優業に取り組んでいるそうです。このような向上心は間違いなく演技力へ反映されていると思います。話題の映画に彼女の名前が出てくる日が待ち遠しいですね。

また、最初の夢である舞台女優への道もまだ諦めていません。可愛いだけでない、努力する若手声優の姿は、本当に素晴らしいですね。

高橋未奈美のかわいい画像を大放出

持ち前の演技力だけでなく、容姿も可憐な高橋未奈美さん。Twitterには、彼女の自撮り写真が数多く掲載されています。今回はその中から、選りすぐりをピックアップしてご紹介します。声優やアイドルとしてのお仕事の合間のオフショットや、プライベートでの一枚など、様々な表情の高橋未奈美さんが見られますよ。

こちらは、先程もご紹介した『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』の第6回目のライブイベントでのオフショットです。共演者との仲睦まじい姿はとても可愛いらしいですね。そしてコメントの通り、明日もまた頑張れる元気が湧くような、とても癒される表情ですね。リプライ欄には、英語やハングル語でもコメントが届いており、彼女の人気は国境を越えていることが伺えます。

こちらは、『春佳・彩花のSSちゃんねる』という、声優の照井春佳さんと諏訪彩花さんがパーソナリティを務めるラジオ番組にゲスト出演したときのお写真です。「新感覚シチュエーションバラエティ」というコンセプトで人気を博しているこのラジオ番組。

高橋未奈美さんが出演している様子は「春佳・彩花のSSちゃんねる たかみなパラダイス」と銘打った特別版のDVDとして発売されているそうです。パーソナリティのおふたりはもちろん、高橋未奈美さんの魅力もたっぷり詰まっていること間違いなしです。

こちらは打って変わって面白写真。なんと、顔交換アプリで「機関車トーマス」と顔を入れ替えた高橋未奈美さんです。一瞬怖いと思いますが、そのしっかりとした目鼻立ちは、よく見ると高橋未奈美さんのお顔そのもの。そう思うと、少し可愛く見えてくる気もしませんか。

こんなはっちゃけた写真をTwitterに掲載してしまう天真爛漫な高橋未奈美さん。この彼女の飾らない明るさも、人気の秘訣でしょう。

こちらは、高橋未奈美さんも「イザドラ」役で出演している『星と翼のパラドクス』というゲームに挑戦している一枚です。共演者の白石涼子さんとともに、ゲームの公式イベント出席したようです。

白石涼子さんと対戦するも、結果は惜敗。負けず嫌いの高橋未奈美さんは、ゲームとはいえ悔しい思いをしたようです。再挑戦の機会があれば、是非勝利して欲しいですね。

最後は、『CAST!!!アワー ラブパレット!』という、ニコニコ動画で配信されているネット番組にゲスト出演したときのお写真です。

パーソナリティに青木瑠璃子さん、アシスタントに集貝はなさんという、声優に特化したこの番組。「アイドルマスター」関連の情報も多く発信しており、ゲストも「アイマス声優」が多数出演しております。

「楽しかった」とコメントしている高橋未奈美さん。冒頭から盛り上がった青木瑠璃子さんとのトークは、さながら女子会のようです。たとえお仕事であっても、気の置けない声優仲間とのひとときは貴重な癒しの時間なんでしょうね。

高橋未奈美は声もかわいい!歌が上手いかを検証

高橋未奈美さんはアイドル声優として歌手活動もしており、多数の曲をリリースしております。その歌声は、声優らしく可愛らしい透明感に溢れているとと同時に、歌手顔負けの歌唱力も持ち合わせています。

今回は、高橋未奈美さんの代表作でもある、『アイドルマスター ミリオンライブ!』から、役名の「馬場このみ」名義でリリースした『To...』をご紹介します。

確かに、透明感のある素晴らしい歌声ですね。声優らしく分かりやすい発音に、片想いの切ない感情が見事に表現されており、演技力も兼ね備えた高橋未奈美さんだからこそ歌える難易度の高い曲だと思います。

また、サビの高音部分も音程がきっちり取れております。このような最後の一音だけ音が高くなるフレーズは音程が不安定になりがちなのですが、高橋未奈美さんはそつなく歌い上げていますね。もちろん、リズム感も申し分ありません。

以上から、高橋未奈美さんは歌手としても申し分ない歌唱力の持ち主だと言えるでしょう。

高橋未奈美の通っていた高校や大学はどこ?

ここまで、高橋未奈美さんをお仕事だけでなく色々な角度から掘り下げてきました。仕事に熱心なだけでなく、素敵な趣味があったりと公私ともに魅力的な高橋未奈美さん。そんな彼女について、プライベートも含めた、もっとたくさんの情報が知りたいと思ったのではないでしょうか。

そこでこちらでは、まずは高橋未奈美さんの気になる学歴について調べてみました。

詳しく調べてみたのですが、出身高校、大学ともに一切情報は公開していないようでした。しかし、ドイツ語と英語を話せる高橋未奈美さん。そういった語学が学べる学科に通っていた可能性もありますね。

「天は二物を与えず」なんてことわざもありますが、高学歴で演技も素晴らしい声優は多くいらっしゃいます。語学力があり、インタビューなどの受け答えも聡明な高橋未奈美さんなら、実は誰もが知っている有名校を卒業している、なんてこともあり得るかもしれませんね。

高橋未奈美は結婚してる?

さて、高橋未奈美さんについて様々な情報をお伝えしてきましたが、プライベートな情報でもうひとつ気になることといえば、やはり恋愛事情でしょう。

声だけでなく、容姿も可愛らしい高橋未奈美さん。モテないわけがありませんよね。現在28歳と、一般人なら結婚ラッシュに湧く年齢でもあります。こちらでは、高橋未奈美さんは結婚しているかどうかなど、恋愛事情に迫ってゆきます。

ますば結婚に関してですが、高橋未奈美さんはまだ未婚のようですね。そして、誰もが気になる恋愛事情。かなり詳細に調べたのですが、残念ながら有力な情報は得られませんでした。

しかし、同じ声優の杉田智和さんや松岡禎丞さんとは、現場が一緒であることも多く、かなり仲が良いみたいです。今のところ、「信頼している先輩」という情報しかありませんが、何だか勘繰ってしまいますね。

可愛らしい上に、「沈黙が苦手」だという高橋未奈美さんは、自分からどんどん共演者に話しかける積極的なタイプ。実は、高橋未奈美さんのことが気になっている男性声優も多いのではないかと思われます。

近いうちに、同業者から王子様が現れるかもしれないですね。

高橋未奈美のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?

高橋未奈美さんのSNSは、Twitterのみのようです。しかし、11万人近くのフォロワーが存在する大人気アカウントとなっております。

高橋未奈美さん公式Twitterアカウントはこちら⇒高橋未奈美

 

主に、出演作やイベントなどの告知用に使っているようですね。情報がTwitterのみに集約されている分、こまめに更新されています。これを見れば高橋未奈美さんの情報はほぼゲット出来ると考えても過言では無いかもしれません。

ときどきお友達と遊びに行った様子など、プライベートの写真も掲載しているようなので、素顔の高橋未奈美さんが見たい方は是非フォローしてみてください。

声優・高橋未奈美は志半ばの野心家だった

高橋未奈美さんは今をときめく人気声優であり、アイドルとしての歌手活動も順調で、若手声優のトップを走っている方です。既に十分過ぎるくらいの華やかな活躍をしている彼女ですが、実はまだまだ表現者としての夢は叶えていないということが今回分かりました。

高橋未奈美さんには、ふたつの大きな目標があります。ひとつは、「大好きな海外ドラマや洋画の吹き替えをする」という声優としての目標。そしてもうひとつは、小さい頃からの憧れである「舞台女優」になるということ。

現状に満足せず、今よりもさらに高い目標に向かって頑張る姿勢は本当に素晴らしいですね。ファンのみならず、このまっすぐな気持ちを応援したくなります。

今はアニメ声優としての仕事がたくさん入っている高橋未奈美さん。その大きな野望を叶えようとするハングリーな精神と、彼女の同年代のなかでは突出した演技力があれば、必ず夢は実現するでしょう。今後も、どんな役でもきっと素晴らしい演技を見せてくれるであろう高橋未奈美さんから目が離せません。

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

〇関連記事

声優・小岩井ことりの全て(代表アニメ・プライベート・かわいい画像)

声優・高尾奏音の全て(代表アニメ・プライベート・かわいい画像)

声優になりたい。と思っても決断できない人へ

声優になれるならそれは誰だって声優なりたいですよね。でも家族に反対されるかもしれないし、お金もないですし、ましてや声に特徴がないetc...とたくさんの壁があると思います。これは皆さんが今テレビで見ているプロの声優さんも同じ悩みを抱えていたのです!

とはいえ独学で声優になるのもかなり難しいです。やはり養成所や専門学校に行っている方に比べると技術的に差が付いてしまいますし、圧倒的にオーディションや事務所所属へのチャンスが少ないです。独学で勉強して、現在声優として成功している人はほぼいません。

つまり、短期間で声優になるなら専門学校や養成所しかないのです!ただ養成所や専門学校を適当に選んではいけません!大事なのは2つです。

①しっかりと声優になれる環境が整っているか

②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るかです。

この2つを満たして、かつ多くの人が声優になっている実績のあるオススメの学校がアミューズメントメディア総合学院です。

多くの人がアミューズメントメディア総合学院から声優になっている

アミューズメントメディア総合学院は東京の恵比寿と大阪の西中島に校舎があります。大阪に関してはしっかりと専門学校として成り立っているので、就職活動で履歴書にも使えます。アミューズメントメディア総合学院は声優学科だけでなく、アニメ・ゲーム学科やキャラクターデザイン学科などもあります。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業した声優さんで有名なのは、柿原徹也さん・朝日奈丸佳さん・伊藤かな恵さんなど他にもたくさんの方がいます。このように普段アニメで見るような声優さんが卒業している実績もあるのですが、驚きなのが声優学科に所属している10人中7人がプロの声優になっているということです。

アミューズメントメディア総合学院の公式によると、2018年の3月のデータではプロダクション所属率がなんと73.8パーセントです。さらに特待生や養成所なども入れると97.9%です!

なので全くの初心者の方でも、頑張り次第ではこの中に入れるということなんですね。皆さんが思っているよりも意外と難しいことではないのです。

素晴らしい環境が整っている

ただ前述したように、大事なのは声優になれる環境がしっかりと整っているかです。アミューズメントメディア総合学院では、本格的な音響機材が整っているのももちろんなのですが、「AMG STUDIO」というレコーディングスタジオが併設されています。プロの声優さんの現場と変わらない環境で勉強することができますし、インターンシップでプロの現場に立ち会える機会もあるのです!

これはなかなか養成所にはない環境なので非常に有利です。また授業以外で使える「開放教室」というのもあり、空いた教室で自主練習することも可能なのです!つまり皆さんが声優になるための環境がこれ以上ないくらいに整っているということです。

プロの声優さんが講師という最強の環境

2つめに環境という点で補足するなら、【アミューズメントメディア総合学院】ではプロの声優として活躍されている人が講師になります。アニメのタッチやハリーポッターの吹き替え映画やアンブリッジ先生役を務めた小宮和枝さんをはじめするガチのプロが授業をしてくれます。

なので、アミューズメントメディア総合学院で短期間で声優になれるというのはホントなのです!ただ全くの初心者で授業に付いていけないかも知れないと不安になりますよね。そんな方のために、基礎コースから勉強できるコースも整っています。これなら安心ですよね。

とにかくチャンスが多い

【アミューズメントメディア総合学院】は本気で声優を目指している方には絶対的に良い学校です。その理由の1つとして、オーディションが頻繫に行われていることです。これはアミューズメントメディア総合学院に通う大きなメリットだと思います。

青ニプロダクションやシグマセブン、81プロデュースなどの大手プロダクションへの所属が決まる「プロダクション所属学内オーディション」など全75社を超える団体からのチャンスがあります。合同オーディションではなく、1日1回、1社に集中してオーディションに参加できるので、とことん練習の成果を発揮することができるのです。

一番問題なのはお金の面ですよね?

とはいっても、やはり一番の問題はお金の面だと思います。入学したいのは山々だけどお金がないのはごもっともですし、いい事ばかり言うのも皆さんのためにはなりません。ぶっちゃけてしまうと、アミューズメントメディア総合学院の学費は決して安くありません。

■声優学科

入学金¥100,000
授業料¥870,000
施設設備日¥200,000
演習実習費¥80,000
初年度合計¥1,270,000

■声優学科(夜間部)

コース

基礎コース

研究コース

マスターコース

入学金

¥30,000

¥30,000

¥30,000

授業料

(レッスン回数週1回)

¥130,000(半年)

¥130,000(半年)

¥300,000(年間)

設備費

¥20,000(半年)

¥20,000(半年)

¥50,000(年間)

合計

¥180,000(半年)

¥180,000(半年)

¥380,000(年間)

アミューズメントメディア総合学院に普通に入学した場合、合計で127万円ほどかかります。しかし、マイナビの「高校生のための進学ガイド」によると、アニメ・声優・ゲーム関連の専門学校の初年度学費は128万4000円が平均と発表しています。つまり普通に専門学校に行くよりも少し安いのです

夜間コースでも週1回コースならそれなりに安いです!これを学生のバイトでどれだけ補えるかを計算してみます。「②入学金や授業料を自分の力でどうにか出来るか」の部分なのでとても重要なところですね。

時給1000円で1日5時間働いた場合、声優学科なら週4〜5回、声優専科のマスターコースなら週1〜2回働けば、1年間で1年分の学費を稼げる計算になります。週5回のバイトは大変そうに思えますが、あくまでも時給1000円の場合なので、この他に副収入があったり、時給がこれより高ければもっと減るでしょう。

お金の不安はこれで解消できる!

実は【アミューズメントメディア総合学院】では低金利で学費をローン払いできる制度もありますし、「新聞奨学生制度」という制度も整っています。これは新聞配達のバイトをすれば返済不要の奨学金の給付や生活の補助を受けられる制度のことです。


お金に余裕がない人にでもとことん手厚いサポートしてくれるので安心です。

まずはオープンキャンパスや無料の資料請求から始めてみよう

声優になるにしてもいきなりの入学は無理ですし、私も皆さんにとって最適な学校を選んで欲しいと思っています。学生の方は家族と相談する必要もありますよね。なのでまずは無料の資料請求をしてじっくりと目を通して、自分が入学する時のイメージを膨らませてみるところから始めてはいかがでしょうか。アミューズメントメディア総合学院は無料の説明会やオープンキャンパスもやっているので、直接足を運んでみるのも良いと思います。

まずは情報を集めるところから声優の道に一歩進んでみましょう!

すぐにわかる資料請求はこちら⇒夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院



関連キーワード
声優の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら