【聖地巡礼旅行第九弾!】行くなら絶対に秋がオススメ!栃木県が聖地になったアニメ8選

栃木が聖地になっているアニメは比較に古い作品が多いです!皆さんは栃木が聖地になったアニメはいくつご存知でしょうか。この記事では8作品ご紹介するのですが、どのスポットの自然が美しく、栃木で聖地巡礼するなら紅葉が綺麗な秋がオススメです。読み進めていけば今にもでも聖地巡礼したくなるはずです!

栃木県のアニメ聖地①:秒速5センチメートル

A post shared by kazu (@kazu___0428) on

秒速5センチメートルは君の名はでも有名な新海誠さんの作品です。2007年に公開されたアニメで、優れた映画を表彰するアジアパシフィック映画祭で最優秀アニメ賞を受賞しています。秒速5センチメートルは東京や鹿児島県だけでなく、栃木県も聖地になっています。

主人公の貴樹が明里に会いに電車で会いにいくのですが、その時の駅に小山駅や岩舟駅が登場します。

栃木県のアニメ聖地➁:ヨスガノソラ

A post shared by むっくん (@mukkun0504) on

栃木県が聖地になっているアニメで最も有名なのは、ヨスガノソラではないでしょうか。問題の作品と言っても過言ではありません。2010年に放送されたアニメでかつ珍しくR15+指定の物です。それもそのはずで18禁のエロゲーを元にしたアニメなので、アニメ史上最もエロい作品であるかと思います。

アニメを見たユーザーの中でヨスガるや玄姦という造語が誕生したほどです。言葉の意味が分からない方はググってください。
 
そんなヨスガノソラは栃木が聖地になっています。アキラの住んでいる叉依姫神社のモデルが樺崎八幡宮になっています。

聖地にはヨスガノソラの絵馬もきちんとあるようです。

栃木県のアニメ聖地➂:未来日記

A post shared by ❀ OTAKU ❀ (@a_girl_ghoul) on

未来日記は2011年に放送されたアニメです。未来日記も同様にR15+指定の作品です。ドラマやゲームにもなっています。またヤンデレを代表したアニメでもあります。

内容は中学2年生の少年である天野勇輝は、自分に起こったことを携帯に日記をつける癖がありました。そんなある日、まだ自分が体験していない出来事が携帯に自動的に書き込まれるようになります。
 
それは未来に起こることを予知したものである異性界にいる王が仕組んだ物でした。そして勇輝を含めた未来日記を持つ人が12人おり、それぞれが異世界の王の座を狙って、それぞれの未来日記を奪い合うバトルロワイアルです。
 
未来日記は非常に内容が濃く、面白いアニメなので筆者のイチオシです。また未来日記の聖地には栃木の鬼怒川が登場します。

他にもあさやホテルなどや温泉街が聖地になっているので、鬼怒川温泉に1泊してゆっくりと聖地巡礼のが良いですね。

栃木県のアニメ聖地④:喰霊-零-

喰霊(がれい)のアニメを知っている方はアニメ視聴歴がかなり長い方ではないでしょうか。喰霊-零-は2008年に放送されたアニメです。東京ESPと喰霊がコラボしたアニメが放送された時は、ファンの間ではかなり盛り上がりました。

喰霊は少年少女が街に現る悪霊を武器を駆使して退治するアクション作品です。特筆すべきはどのアニメレビューサイトでも安定の高評価をマークしているところでしょう。10年以上経った今でも非常に楽しめるアニメです。まだ視聴していない方は騙されたと思って見てみると良いかと思います。
 
喰霊-零-は栃木の宇都宮市が一部聖地になっています。8話では大谷資料館が登場したり、那須町にある殺生石が出てきたりしています。

2枚目のレイヤーさんのコスプレのクオリティかなり高いですよね!

栃木県のアニメ聖地➄:頭文字D

車系のアニメで最も有名なのは間違いなく頭文字Dでしょう。漫画もヒットし、ゲーセンにあるゲームは今でも多くの人がプレイしています。頭文字Dの初アニメ放送は1998年なので大分歴史があります。

一言でいうと、峠道を自慢の車でスピードを競う走り屋の話です。今では手に入りませんが、主人公の乗るAE86「ハチロク」は当時大人気でした。今でも86に乗っている方がいたら間違いなく頭文字D世代でしょう。

頭文字Dは色んな峠が聖地になっているのですが、その中に栃木の日光市にあるいろは坂が登場します。ゲーセンのステージとしても使われ、急な勾配でカーブがとんでもないことになっています。

実際に写真で見るよりも動画を見た方がわかりやすいので、ぜひ聖地に訪れた時はいろは坂見比べてみてください。ちなみに急カーブで曲がり切れず事故も非常に多いので、車で行かれる方は充分に注意してくださいね。

栃木県のアニメ聖地⑥:宇宙海賊ミトの大冒険

この記事を読んでいる方で、宇宙海賊ミトの大冒険をご存知の方は果たしているのでしょうか。このアニメは1999年に放送されたもので、非常にニッチな作品でしょう。SFコメディ系のアニメで一応2期まで放送されています。

外見が10歳ほどの少女である宇宙海賊のキャプテンミトとその息子、そして銀河パトロールの局長と局員による4人が印籠をめぐって抗争する内容です。親子愛や男女愛などを描いており、なかなか奥深い作品です。

宇宙海賊ミトの大冒険の聖地になっているのが、栃木県のさくら市の喜連川周辺になります。

知る人ぞ知るアニメなので、聖地巡礼している人もかなり少ないようです。詳しく知りたい方はこちらをご参考ください。

参考:宇宙海賊ミトの大冒険

栃木県のアニメ聖地⑦:心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。は割と最近公開されたアニメ映画なので、多くの人が知っているのではないでしょうか。「ここさけ」は、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のスタッフが集結して制作した劇場版アニメ映画です。2017年の7月には実写映画化もされています。

主人公の成瀬順がラブホテルから父親と不倫相手の女性が出てくるところを目撃します。当時小さかった順はそのことを知らず、母親に打ちあけると離婚を招く事態となり、それを機に人と話すことができなくなります。そんな中、クラスの出し物でミュージカルをやることになり、順は人前で歌うことになります。
 
ここさけは埼玉の秩父がメインの聖地になっていますが、舞台の高校は栃木の足利南高等学校が聖地になっているようです。

栃木県のアニメ聖地⑧:ろんぐらいだぁす!

ろんぐらいだぁす!は2016年から2017年に放送されたアニメなので、今回紹介する栃木が聖地になっているアニメで最も新しい作品です。

自転車の長距離ツーリングを題材にしたアニメで、自転車初心者の女子大生がサイクリングの楽しさを知っていくほのぼのアウトドア作品です。ゆるキャン△の自転車版のような感じです。ろんぐらいだぁす!をきっかけに、自転車を購入してツーリングを始めたひとも結構いるようです。
 
そして聖地になっているのは、栃木の日光市になります。アニメの7話で栃木が舞台の中心となっています。東武日光駅や神橋など様々な場所がモデルになっているので聖地巡礼しやすいアニメです。

栃木県のアニメ聖地巡礼をするなら秋がオススメ

栃木県でアニメの聖地巡礼するなら秋がオススメです。いろは坂がある日光市は秋になると紅葉がとても綺麗です!その辺を散策するだけも楽しいです。また最後に紹介した聖地の神橋は世界遺産にもなっているので、訪れるだけでも充分に価値アリです!

以上、Find Anime編集部からのお届けでした。

◯関連記事
【聖地巡礼旅行第七弾!】新潟駅が聖地になりまくっている!?新潟県を聖地としたアニメ8選
【聖地巡礼旅行第八弾!】郡山に行け!福島県を聖地としたアニメ10選

お金がなくてもアニメの聖地巡礼や声優のライブに参加したいあなたへ



全国聖地巡礼したいけど、お金がないという人は多いのではないでしょうか?全国各地に観光ついでに訪れるとなると、結構お金がかかりますよね。また、旅行の計画を立てている時にANAやJALの公式サイトで航空券を見ても、往復で3万円以上はしますよね。

他の航空会社のサイトをチェックするのも面倒だし、チケットを取るのにかなり時間がかかりますよね。せっかく聖地巡礼をするなら安くチケットを購入して、ホテルやおみやげにお金を使いたいですよね。
 
そこでオススメなのが、さくらトラベル!です。国内すべての航空会社の料金を一覧で比較することができます。特にお盆や正月などは混雑する時期でもあるので、時間をかけずに安いチケットを見つけることができるのは嬉しいですよね。また、24時間365日いつでもチケットを予約することでき、電話一本でキャンセルをすることもできます。
 
もちろんANAやJALだけでなく、ジェットスターやピーチ航空のセールの料金もしっかりと反映されています。往復8000円以内で旅行することだって可能です。新幹線の往復よりも全然安いですよね。
 
効率良く簡単にチケットを購入することができるので非常に便利です。筆者も声優のライブやアニメイベントに行くときは大変助けられています。



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Find anime編集長オススメ記事はこちら